※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各作者の紹介文です。たまに更新されます。
ご自分で弄っても結構です

各作者紹介文


ドラーモン ◆xqjbtxNofI
天才のレベルを超えた説明不要の作者、ポケモン板に居たのが奇跡。
ギャグからエロまで手広くカバーし、このスレの中では所謂、神。
精神年齢が最も高く、スレが路頭に迷っているときにも適切な意見を言う。
新聞社に勤務していて、文才はこのスレの中でトップ。
たまに新スレを立てた>>1ににSSを執筆し、読者からの密かな人気も得ている。
この人に逆らうと、住人から壮絶な叩きを入れられる。
人気投票では三回連続の一位


初代 ◆TpThFTCMoQ
初めてポケモン×ドラえもんの小説の道を切り開いた。
連載当初は人気を得たものの、ドラーモン等の人気作家の登場で人気が多少低迷。
しかし台本小説としてはトップの実力を誇り、読者からの人気も健在だ。
この人が居なければ、今ここにこのスレは存在しない。
今現在は行方不明である、早く戻ってきて欲しい


キョーコ(出木杉)◆zK1NnKGOB.
ポケモン×ドラえもんの作品だが、ドラえもん達以外が目線の作品。
キョーコという女刑事が主人公を勤めており。
主に初代氏の作品の裏で、活躍している。
ギャグ、心理描写ではトップの実力ではあるが、作品の投下スピードが遅く。
それゆえか初期の頃より人気が衰えていた。
現在は休載中である。


DPでも書こうか(のび太の日記)◆ePxtyQg3Mk
通称書こうか氏、作品は完結している。 
初めてシンオウ地方を舞台にした作品を書き
高い文章力にシュールな雰囲気と、バランスのいい作者。
密かな人気を得ているのは、キャラクターのセリフ。
どのキャラクターも名言を放っている、静香のセリフはあまりにも有名。
第三回人気投票では三位!


ジャイアン ◆8c/Sw4f94s
シュールなギャグで、読者のつぼを的確に突き刺す作者。
しばらく休載して復活したが、また休載し、そして復活した。
過去にその存在を巡り、論争が起きた。
ライダースレにも顔を出している模様。
ちなみにノート氏と仲がいいようである。


DPその2 ◆Dy4EDQYuSY
名前の通り、DP作品を二番目に書き始めた作者。
全国図鑑から登場するポケモンや、伝説のポケモンが早いうちから登場する。
しかしそれだけではイマイチ秀でた特徴が無く、影が薄いという意見があったが
段々と評価は上がってきており、まだまだ成長に期待ができる。


ミュウ ◆NPxbYyE1hc
今までの作品のほとんどが、各地方をドラえもんメンバーが冒険する話であったなか。
ポケモンの地方を使わずに作られた初作品である。 
ちなみに物語はトーナメント方式で進み、戦闘と人間のドラマが主。
最初の方はアンチも居たが、それを乗り越え、今に至る。
DPでも書こうか氏や、携帯獣氏などミュウ氏の作品が好きな人は多いようだ。
とくに彼の作り出したキャラクター、ゴクの人気は尋常ではなく
既に主要作者のレベルにまでなっている
よく投下の際、名前を変える癖はやめてほしい。


ドラミ ◆WFpmBdSaYs
ファイアレッド、リーフグリーンの世界を冒険。
基本に沿った話ではあるが
だいたいの作品で悪役を務める出木杉をギャグ要因に仕立て上げ。
ドラミを悪役に使ったという他者とは違うキャラ構成が評価できる。
長期離脱していたが、最近復帰した。
某週間少年板の「大した奴だ…」スレの住人で、その名言を広げた本人らしい。
作中の一部セリフに、その面影が見られる。


ポケモンとのび太とノートと ◆C1aEnJaUS2
通称ノート氏 
名前を見ればだいたいの人が分かると思うが、ポケモン×ドラえもん×デスノートになっている。
しかしこの作品にはデスノートのキャラクターは一切出てこない。
この作者の長所は戦闘の頭脳戦と心理描写
各描写が丁寧に構築されており、そこが人気に繋がっている。
さらにこの人は投下の仕方が巧妙であり、重要な部分はちょっとづつ投下し
繋ぎの部分は一気にまとめて投下する。それゆえこのスレ1のSと呼ばれている。
現在は『トレーナー』との掛け持ち投下をしているが、作品のクオリティは全く落ちていない
人気投票でも常に上位に居る。


DP3 ◆S8Db4rRwl.
名前通り、シンオウ地方作品三作目
名前は質素であるが、この人の文才はこのスレでトップ。
投下スピードが遅いが、ファンが多く
投下スピードが速ければドラーモン氏クラスだったかもしれない。
人気投票でも上位に居ることが多い


ドラAAモン ◆B0iY6E56Is
シンオウ地方がベースの作者。
初期の頃は色々とあったが、現在は外伝で打ち切りを公開したが復帰した。
基本はギャグだったが、路線変更しシリアスな展開となった
だが、その中にもギャグは顕在している。
小説のほうも最初のイメージがついていて、敬遠している人が居そうだが
文章力も意外と高く、今後期待できる作者である。


金銀物語 ◆AoT8KYCnWo
長編作品では初の完結となった作者。
名前の通り金銀の話をしているのかと思いきや、水晶版をやっている模様。
この人の作品は分かりやすく、テンポが早くて読みやすい。
ちなみに金銀作品以降のポケモンや特性が登場し、新鮮さがある。
短所を指摘するならば全体的にあっさりしすぎているところ。
作品は完結していて、今は次の作品、出木杉の未来大冒険を執筆している。


赤髪 ◆zEGjIzNk6I
数ある作者の中で一番早く作品を完結させた人。
彼の作品では前編(推理)と後編(バトル)に分かれ、
かなり作品の雰囲気が違ったものになっている。
一回目の人気投票ではそれが仇となり、真っ二つに評価が割れた。
そして、その後しばらく姿を消した。
(以降の活躍はレッドヘアーの欄を見てください)


挑戦者 ◆QdjHBvZg5s
ミュウ氏と同じく、ポケモンに出てくる地方を使わない作品。
レギュラーキャラの中に、既存のジムリーダーを加え
さらに作品にオリジナリティを出している。
三月までは、休載していたが復活
その後は毎日のように投下をしていて、投下スピードはこのスレでトップだった。
現在は休載中。
ちなみに自分の書いている紹介文の一部はこの人の書いてあったものを
改変したり、付け加えたりしたものも多い。
感謝しても仕切れない人である。


新カントー物語 ◆Tq6F3QrRYQ
舞台はFR・LGでである作者。
オリジナルキャラが特徴的であり、オリキャラ否定派には受けがイマイチな作品。
投下スピードがそこそこあり、それなりのクオリティを誇っていた。
人気投票の時のアドバイスを活かし、色々と改善を行う。
カントーを進む作者の中では、一番最初に完結を果たした。

ルビー ◆ChfQmyJ5GM
ホウエンを冒険する物語を書く作者。
文章力が高く、読みやすい作品。
欠点はやはりあっさりしすぎていることだったが
後半になるにつれ、どんどんと内容が濃くなっていった。
ちなみに度胸はこのスレで№1でありこのスレで数少ない1乙を書いた人物
ぽけもん板の管理人もしていて、スレへの貢献度も高い。
現在は完結していて、新たな作品『セカンド』の執筆をしている。


パパドラ ◆MFxUPJ8XuQ
のびたの代わりに、のび助(のび太の父親)を物語の主人公にした。
大変斬新なアイデアで作品を書いている。
今はまだパパの存在を上手く扱いきれていないが
今後の成長と共に、このアイデアは猛威を振ることに成るだろう。
ギャグの面も密かに評価を受けている。
しばらく休載していたが、最近になって復活した。
このスレでは珍しく、精神年齢が高い模様。


携帯獣 ◆LJ35tJImv
別惑星で冒険をする、スケールのでかい作品。
さらにオリキャラも、多数登場し
ドラえもん映画を思い出すような作品である。
ついでに新しい世界を書く時に起こる、分かりにくいという欠点を
世界観ガイドという形で対処しており
読者にその世界を分かりやすくしている。
ミュウ氏の作品が好きで、投下前のテンションが異様に高い。
現在は長期休載中。第三回人気投票新人の部では三位!


出木杉の未来大冒険 ◆dqVzDvT5pM
作者の名前に現れているように、出木杉の目線で進み
さらに未来のカントーを冒険する。
前作『金銀物語』で指摘されたところを
この作品で改善している。
さらに人の死を書くことによって、作品のシリアスさや現実さが増している。
第三回人気投票新人の部では堂々の一位!


ギンガ ◆pXSMZkovvI  
オリキャラ目線で、話が進行する作品であり、シンオウ地方を冒険する。
謎の多い作品であり、密かに注目されているかもしれない。
なるべく、句点を減らすように努力をしていたようだが
第三回人気投票の時に、句点が少ないと指摘され
その努力が裏目に出てしまった。
今後の改善に期待したい。


アクアマリン ◆.cuXVyGypo
オリジナル地方で、旅を繰り広げる作品。
オリキャラも登場し、特殊なアイテムも登場する。
参考のために書いた地図はかなり完成度高い。
既にいくつかの伏線は貼られていて、最終決戦のような展開を見せている。
ちなみにぽけもん板にて投下を行っているので
普通に外伝スレに居ても、この人の作品を見ることはできない。


ワタリ ◆wtriJfTC.Y
多忙でなかなか投下ができないが、多数のファンが居る。
今までの作品の始まり方を打ち破り、読者の心を掴んだ。
序盤でここまで読者を惹きつけているので
中盤、終盤はどうなるのか想像もつかない。
第三回人気投票新人の部では二位!


虹色 ◆9i43zxbeXs
最初のうちは言葉が多かったが、改善の方向に進み
今では日常の事細かな出来事を丁寧に描写することで好評な作者。
投下は若干少なめだが、執筆への意欲は高い。
新人の一人である。


ただの金銀のようだ ◆OgMOWRDE.s
通称ヨーダ氏
昔からこのスレの住人だったようで、執筆のために長い準備をしていた。
そのせいか作品は原作のゲームに忠実である。
作品は冒頭から冒険が既に始まっており、すぐに楽しめる。
投下量はまだ少ないが期待は高まっている。

トレーナー ◆e0ecEtFYBA
ノート氏の二作目であり、既に皆からの人気がある。
ポケモンの世界では無く、現実の世界を冒険している。
作風は一方の作品とは異なっており、独特の世界観が楽しめる。
第四回人気投票では全ての部門の一位を総ざらいした。
相変わらずのドSであり、この人のせいかスレ内にはMが多い。


のび太の冒険活劇 ◆lbNRv1fVMg
DPが冒険の舞台。
ヨーダ氏と同じく、昔からこのスレの住人だったようだ。
作中、のび太の特徴を活かして心情をわかりやすく、強調的に表現している。
そのため第四回人気投票キャラ部門では一位を取っている。
まだ冒険は始まったばかりだが、注目すべきものはある。
ちなみにロッカーの常連である。


セカンド ◆AX.L.nmoTY
ルビー氏の二作目、こちらもDPが舞台である。
以前の作品のおかげもあり、文章力は高い。
そのうえ投下スピードもスレ内トップであり、執筆意欲は最も高い。
本人曰く、「ずっとDPの世界に憧れていた」とのこと。
物語は徐々に個性を出してきている。
新作ではあるが、既に物語は終盤を迎えている。


引きこもり ◆Bm82Mk3J2Y
現実世界での、ゲーム対戦の話。
当初はあまり気にされていなかったが、冒険とは一風変わった面白みがある。
2chで流行っているネタなどを積極的に取り入れ、読者を爆笑へと誘う。
それ故、読者が増えつつある。
投下の際は独自のペースを貫き通す。


コンピューターおばあちゃん ◆qd1EkoaKMw
今までに無いポケモンカードでの戦い。
遊戯王のようなな雰囲気があり、作品の方も意外と人気がある。
彼女には他を寄せ付けない何かが潜んでいる。
「フヒヒヒヒ……」この笑いが投下開始の合図である。


フェイル ◆Q43ANlifNA
挑戦者氏の二作目。
通常のドラえもん世界の5年後が舞台という珍しい作品。
未来の世界に大量発生したポケモンと、色々と深い物語。
ちなみにGJを流行らせたい男と同一人物。
現在は休載中である。



このスレの愉快な仲間達



俺、参上!
悩める人々の悩みを聞いて、真面目にレスをする人。
最近、偽者がよく現れているが、叩きの対象となっている。
最初に質問をしたのは、実は俺。

ラティアスたんの可愛さは異常
このスレで真面目に議論が行われているときに
今までの議論で決定したことをまとめて書いてくれる人。
その一覧の最後に必ず、ラティアスたんの可愛さは異常と書かれている。
ちなみにDPでも書こうか氏である。

マリオカート
ミュウ氏とマリオカートをしたい人
当然、一番好きな作品はミュウ
ラティアスたんの可愛さは異常と同じ人

レッドヘアー ◆OVcEruNBe6
言わずと知れた俺。
元々は作者であったが、なんだかんだで作者の紹介文を書く人に転職。
好きなポケモンキャラはフロンティアブレーン全員。
使用パーティは厨砂パ、遊戯王大好き。
ロッカーの管理人と、wikiの副々管理人をやっている。
前に推理小説を投下したが、ヨーダ氏とミュウ氏にほとんどを見抜かれた。


wikikan◆7fEvVKBvYo 補佐◆p35vJgILAU
このスレでは最高の立場にあり、名前の通りwikiの管理人を務めている。
最近は悪魔の襲来によって休憩しているが
変わりに別のwikiの管理人である人が補佐をしている。
この人に歯向かえば、当然のように消されるので注意


渋顔作者
お絵かき板の神様であり鬼才の持ち主
wikiのお絵かきに漫喫から渋顔の出来杉、ジャイアンを投下し皆の腹筋を破壊した。
後にスネオも投下したが、それ以降消息不明だった。
しかしバーボンスレに現れ、少し雑談をした。
以降もたまに絵の投下がある。