ロマンシング サ・ガ2

データ

  • スクウェア・エニックス:2010年03月23日配信
  • スクウェア:1993年12月10日発売
  • ジャンル:RPG
  • プレイ人数:1人
  • コントローラ:GC・クラコン
  • 使用ブロック数:30


  • このソフトが遊ばれた時間・回数(ニンテンドーチャンネル2011年4月27日更新分)
    • 全国の合計:167,826時間 67,002回
    • 1人あたりの平均:25時間42分 10.26回


ストーリー

…七英雄の伝説…
数多くの悪しき魔物を倒し世界を救い、
その後いずこかへ消えた……
クジンシー、スービエ、ダンターグ、ノエル
ボクオーン、ロックブーケ、ワグナス
いつの日か、彼らは戻ってきて再び世界を救うのだという……
世の中が乱れる度に、人々は伝説を語り、救いを願った。
しかし、平和が訪れると…伝説は忘れられた……

人の世の興亡はくり返す。
安定した国々による平和な時代が終わり、
分裂と闘争の時代が始まった。

七英雄の名はふたたび語られ始めた。

そして、彼らは来た
……だが

概要

ロマサガシリーズ第2作目。
前作の8人から1人を選ぶスタイルではなく、開始時に選択できるのは性別と名前くらいになった。
が、それで選択の幅が狭まったかといえばそうではない。
本作では皇帝を継承していくというシステムがあり、皇帝の死亡または年代ジャンプと言われる現象の後に4人の中から好きなキャラを選ぶことができるようになっているのだ。
最終的には最初に選択したキャラクター(最終皇帝)が選ばれてしまうが、やり方によっては最終皇帝を待たずにクリアすることも可能。特定の条件を満たさねば選択できないキャラクターもいる。
キャラクターが変わっても以前までに習得した技や能力値は無駄にならないようになっているので、好きなキャラで遊ぶといいだろう。

そして、本作は現在のシリーズにも受け継がれている「閃きシステム」が初めて導入された作品でもある。
簡単に言うと戦闘中、突然キャラの頭上に豆電球が現れ、新しい技を覚えてくれるというものである。
覚える技も普通の攻撃技の他、敵の攻撃を回避する技や特定の技を無効化する「見切り」など多岐に渡っている。
非常に爽快感のあるシステムなので、ぜひ一度味わっていただきたい。

裏技

資金増殖

  • アバロンの街に泥棒が出るようになったら実行可能。
    • 1.自室のベッドに入ると夜になるがもう一度入り朝まで寝る。
    • 2.武器屋の暖炉から屋根の上に上り、北西方面にある隠し部屋を目指す。
    • 3.宝箱を空け、10万クラウンゲット。後は自室のベッドに戻り同じ行動の繰り返し。
  • 一度でもキャットに会うと実行不可能になる。また、運河要塞をクリアしても泥棒が出なくなるため注意。

活人キャンセル

  • 大剣技「活人剣」を選び、次キャラの行動選択に移ったらキャンセルして戻る。
  • 改めて行動を指定すると、そのターンは敵の殆どの攻撃を回避できる。
  • 仕様上、行動指定5番目のキャラでは実行不可能。

CM

他作品との関連