ストリートファイターII'PLUS



データ

  • カプコン:2008年7月29日配信
  • カプコン:1993年9月28日発売
  • ジャンル:格闘 
  • プレイ人数 1~2人 対戦モード
  • コントローラ:リモコン・GC・クラコン
  • 使用ブロック数:27
  • 攻略ページ
  • 紹介ページ

概要

  • 大ヒットを記録した対戦格闘ゲーム「ストリートファイターII」シリーズの新作の移植
  • II」ではCPU専用キャラとなっていた四天王(バイソン・バルログ・サガット・ベガ)がプレイヤーキャラクタとして登場し、対戦バランスを調整したものとなっている。
  • MD版はタイトルこそ「II'」となっているが、これはもとも「II'」の移植として開発されていたものの、開発の遅れにより、ACでは「II'TURBO」が稼働となってしまったため、TURBOと同等の内容を搭載した「EXCITE」モードが追加されており、内容は実質的に「II'TURBO」と言っても差し支えない。
    • タイトルにTURBOが使用されなかったのは、ライセンスの問題らしい。これへの配慮のためか、SFC版は「'」が付かず「II TURBO」となっている。
    • SFC版では裏技扱いだったEXCITE(SFC版のTURBO)モードの10段階スピード調整が何もせずに使用できたり、また裏技でDASHモードも5段階のスピード調整が可能。
  • MD版では、AC版と同じオープニングデモ(2人の男性が殴り合い→ビルを上にスクロール→タイトルロゴ拡大)が収録されていたり、コンティニュー画面のキャラクターが一枚絵ではなく動く、FM音源のためAC版に近いBGM、同時押しが可能等、他機種版と比較しAC版に近い部分が多々見られる。
  • MD版はオリジナルモードとしてグループバトルが搭載されている。
  • MD版は例によってサンプリングボイスがいまいちで、ガラガラ声になってしまっている。
  • 大容量24MbitROMが使用されている。
  • 一応スタートボタンでパンチ←→キックの切り替えを行うことで3ボタンでも遊べる。

裏技

  • CAPCOMのロゴが出ている間に「下Z上XAYBC」と入力すると春麗の「やったぁ」というボイスが流れ、必殺技のみのモードとなる。
  • オープニングデモのビルが消えている間に「下Z上XAYBC」と入力するとリュウとケンのボイスが流れ、DASHモードでのスピード調整が可能となる。
  • 1・2Pにパッドを接続しておき、モードセレクト画面で2Pの「下Z上XAYBC」を押し、春麗の声がすれば成功。ダッシュモード、エキサイトモードのグループバトルで同キャラ対戦ができる。

  • 上記3つの裏技を3Bパッドで行う場合「下C上AABBC」となる。

CM

「強い者こそ美しい メガ伝説始まる ストリートファイターII'PLUS」

他作品との関連

  • どの作品からプレイしても楽しめるようになっている


  • VC配信が期待されるソフト
    • ストリートファイターZERO2(SFC)

  • 関連するアーケード作品
    • ストリートファイター(AC)
    • ストリートファイター(6ボタン版)(AC)
    • ストリートファイターII(AC)
    • ストリートファイターII'(AC)
    • ストリートファイターII'TURBO(AC)
    • スーパーストリートファイターII(AC)
    • スーパーストリートファイターIIX(AC)
    • ストリートファイターZERO(AC)
    • ストリートファイターZERO2(AC)
    • ストリートファイターZERO2ALPHA(AC)
    • ストリートファイターZERO3(AC)