星のカービィ64


データ

  • 任天堂:2008年4月15日配信
任天堂。2015年8月19日配信。WIIU)
  • 任天堂:2000年3月24日発売
  • ジャンル:ACT
  • プレイ人数:1人(ミニゲームは4人までプレイ可能)
  • コントローラ:GC・クラコン
  • 使用ブロック数:
  • Wiiポイント:1,000ポイント


概要

1夢の泉、2、SDX3に続く横スクロール型星のカービィの六作目。
システムも基本的に同じ物である。

今回は妖精「リボン」と共に、各星各地に散らばっているクリスタルを集めるのが目的。
吸い込み、コピー能力、仲間達、そして新能力「リフトアップ」と「コピー能力ミックス」。
それらのアクションを駆使してステージを攻略していこう。

また友達と一緒に遊べるミニゲームが三種と、
コレクション要素としてモンスターのカードも集められる。

新システム「リフトアップ」

口にほおばっている敵モンスターや、コピーした能力を取り出せるアクション。
LRボタンで口から取り出し、投げたり、再び飲み込んだりする事も可能である。

一部の敵は、リフトアップすると特殊なアクションを起こす。
うまく利用して冒険を有利に進めよう。

新システム「コピー能力ミックス」

読んで字の如く、コピー能力同士をミックスさせるものである。
例えばバーニングとカッターをミックスすると、巨大な火の剣を出す事ができ、
カッターとボムをミックスさせると、爆発する手裏剣を投げる事ができる。

ミックスの仕方は簡単。
敵を吸い込んで、飲み込まずにそのまま敵に吐き出して当てるだけ。
または、カービィが持つ能力を「リフトアップ」し、それを敵に投げてもOK。
能力の無い敵はミックスに使えず、敵を消滅させてしまうので注意。

ストーリー

妖精たちの住む星「リップルスター」に突然不気味な黒い雲が現れた。その雲は星の宝物である「クリスタル」を狙ってやってきたのであった。リップルスターの王女は妖精の一人であるリボンにクリスタルを託して宇宙へ逃がす。ところが、黒い雲はリボンを追いかけてきて体当たり。クリスタルは砕け散って、星々に降り注がれた。

ポップスターでカービィが星空を見上げていると、空からリボンが落ちてきた。困っているリボンから話を聞いたカービィは、クリスタルを探すために新たな冒険へと旅立つのであった。

操作説明


関連商品

  • 星のカービィ64サウンドトラック

CM


他作品との関連


  • VC配信が期待されるソフト
    • 星のカービィ2(GB)
    • カービィのピンボール(GB)
    • カービィのきらきらきっず(ゲームボーイ版)(GB)
    • コロコロカービィ(GBC:傾きセンサー)
    • カービィのおもちゃ箱(SFC:サテラビュー)
    • Kirby's Avalanche(SFC)