※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大会実績

東日本リーグ戦(5/14)

於、立教大学武蔵野新座キャンパス体育館3FBアリーナ

1勝1敗にてリーグ戦敗退


全国大学選抜選手権大会(6/4)

於、早稲田大学記念会堂

1回戦、大阪体育大学に3勝1敗1分
2回戦、名古屋学院大学に5勝
3回戦、早稲田大学に1勝3敗1分で敗退
尚、優勝は龍谷大学、準優勝は明治大学
又、女子団体戦の東日本チームの主将として、相澤裕子三段(4年)が出場


高幡不動尊奉納試合(6/11)

段の部で矢野純一(三段・卒業生)ベスト8
級の部で加藤正典(2級・3年)ベスト8
殊勲賞に伊藤隆太(3級・1年)


矢野杯争奪東日本学生個人戦(6/18)

於、立教大学新座キャンパス体育館

段の部、ベスト8 中村(4年)、木下(2年)
級の部、ベスト8 加藤(3年)、高橋(3年)、伊藤(1年)
女子の部、優勝 相澤(4年)


東日本大学選手権大会(10/9)

於、慶應義塾大学日吉校舎

中央大学に1勝6敗で敗れ、2回戦敗退


全日本学生個人戦(10/29)

於、名古屋市天白スポーツセンター

本田優作(4年・三段)3回戦敗退
中村一夫(4年・初段)1回戦敗退
相澤裕子(4年・三段・女子)2回戦敗退
尚、優勝、明治大学の中栄大輔(四段)
準優勝、中央大学の夏山大軌(三段)


東日本学生新人戦・国際選抜個人選手権(11/5)

於、慶應義塾大学日吉校舎

東日本新人戦、第三位
技能賞、渡辺慎吾(2年・大体大浪商
国際選抜個人選手権大会、矢野純一(第三十九代・若松商業高校出身)第三位


全日本学生拳法選手権大会(11/26)

於、大阪府立体育会館