※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

401 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 18:32:25.08 ID:A4W108lA
読みたい奴と書きたい奴だけなら荒れないのにな

潰したいだけの奴はホント消えて欲しい


402 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 18:32:43.91 ID:dzk6tDho
主「パシリよ。 何故、お前はいつも合成失敗するのだ」
パシリ「お言葉ですが、ご主人様」
主「なんだね」
パシリ「そのことについて、お話があります」
主「聞こうではないか」
パシリ「あまりにもそういった問い合わせがガーディアンズ本部へ殺到するので、PM運営課が調査に乗り出したのです」
主「ほう。 それは知らなかった」
パシリ「つい先日、同課による調査結果が公式発表されています」
主「ふむ。 ではその調査結果とやらはどうなっている」
パシリ「はい。 私のみに留まらず、支給済みパシリの合成の成否確率は、"大きな差はない"という結果が出ています」
主「ばかな。 現に、お前はモノメイトばかり寄越すではないか」
パシリ「それでは証拠として、以下に示すグラフをご覧になってください」



○現在支給済みパシリの合成成功及び、失敗率の平均比較図

    %|
      |   ◇    ┌┐
    60├    ◇   ││  グラフで比較するとそれほど差はない
      |   ◇    ││      むしろ成功の方が高く感じられる
      |    ◇   ││
    30├   ◇    ││
      |  ││   ││
      |  ││   ││
      └─────────
         成功   失敗



パシリ「どうですか?」
主「モノメイトで改竄するな」


403 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:15:37.38 ID:g+Zg7FQJ
>>402
GJ
ディメイト加えればさらに成功率上がるなw


404 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:33:10.87 ID:4q1FUDUs
潰したいわけじゃないが
文法おかしい文章にハイハイおじょうずでちゅねって感想つけてやるのが
気持ち悪いと思わんのか。
あげくスレが荒れたモチベ落ちたからもう書きませんとかどんな大作家だ。
どんな手ひどい感想が来てもそれが現実だとわからないで
ごねる同人作家甘やかすのが2chになっちまったのか。
何がやんわりと言葉を選べ、読み手として不謹慎すぎ なんだ
作品発表して褒め言葉しか聴かないほうが読み手に不謹慎だろ。


405 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:36:54.08 ID:JVr9ZKYW
>>404
まあ小説投稿スレじゃなくて基本ネタスレだから倫理的におk。
文法などがおかしいと思ったらおまいさんが指摘すりゃいいじゃん。そういう人もいてもいいと思うけどな。
まあ俺は保守も兼ねてショートネタを投稿しまくるぜ。 保守ネタだからクオリティの低さは勘弁な!w

 ◇ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だと私は思っていた。

だって、成功率と失敗率はおとなりの数字だものね。
これからもずっとモノメイトを作っていかなければならないのだ。
この不満の言い訳なんて考えるまでもない。けれど、最近の成功率を、
ご主人様がどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい低成功率・素材高級過ぎのメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「失敗するな」派からいってみよう。

「野良で友好関係をつくるのは『それなりの戦力』になることであって、
 『役立たず』だとことではない」(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、私自信あるんですよといいながら、合成失敗すると
 モノメイトだ、ディメイトだというパシリとなぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。
「パシリとは仲良くしたほうがいいに決まっているが、主人側から頭をさげてまで合成失敗してもらう必要はない」(海外在住・匿名さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。精神・肉体では必要があればくっつくし、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

ふー、びっくりした。でも、失敗するな派の意見はほぼ一点に集中している。
合成成功率が表示より低いから、パシリが悪いというもの。それ、ほんとなのかなあ。

今回のこたえは数字のうえでは「失敗するな」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パシリはとっても可愛い


パシリ「っと。さてこれを月間パシリ通信に投稿すれば…」

男「パシリくん、合成結果を聞きたいのだがそんなところで何をしているのかな?」

パシリ「ゲ、ゲーッ、ご主人様がマイルームに!!!」

男「ここは俺の部屋ですよパシリ君。
  さて、多数のサイレントマジョリティの名前を一人づつ挙げてもらおうかな? ついでに合成結果も」

パシリ「え、えーっと、あの、その… モノメイト…ッ」


406 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:37:50.55 ID:A4W108lA
>>404
おまえなー、別にカネもらってるわけでもないのにえらい居丈高だな
いいと思ってレスつける奴全員が、お前みたいにハイクオリチーじゃないっていいかげん気づけ
レスつける価値も無いならスルーすればいいし、前途有望なら助言すりゃよかんべ

ていうかお前自身書いたことあるか?
無反応って十分批判になるんだぞ


407 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:41:54.39 ID:botGyqJn
気持ち悪いなら読まなければいいと思うよ。

ここで文法云々言ってる人は、実生活でも
「今の言い回しおかしい」とか人に突っ込んでるのか?


408 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:44:26.50 ID:4q1FUDUs
実生活では突っ込まないけど
人に読ませることば目的の小説なら突っ込んでる
恥ずかしいでしょ小説で間違ってると。
ブログなら突っ込まない。個人的な日記だと思うから


409 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:45:42.34 ID:k5OhP/r3
箱「皆が皆、同じ思想を持つ世界っつーのは、やっぱどこか薄ら寒いよな」
430「ですね、十人十色、叩く人賛辞を送る人、投下する人読む人、色々いてこそってもんです」
箱「ときに、そろそろバレットマスターの合成終わった頃のような」
430「完了しています。頑張りました!ぱぱーん!」

【トリメイト】

箱「…ほう、頑張ったか」
430「モノメイトの日々は去りました!今日からはトリメイトです!」
箱「材料費いくらのトリメイトだこら」
430「アアッ!ぐりぐりは痛いですっ!ギブ!ギブギブッ!」


410 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:46:15.99 ID:2IgxjOIV
いいこと思いついた。
このスレに投稿してる人は書き手読み手ひっくるめて全員パシリだと脳内補完したら、これほど和む光景はない気がする。

>>404はちょっといじわるで口も悪いけど、ホントは世話好きで面倒見がよい450
>>405は一見荒れてしまった空気を一生懸命元にもどそうとするけなげな410
>>406はちょっとニヒルでちょっとだけライバル意識も感じてる440
>>407はフンと鼻で笑うクールな301


こらー! パシリ同士でケンカするのやめなさーいっ


411 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:47:28.32 ID:JVr9ZKYW
うはw誤字www
『役立たず』だとことではない→『役立たず』だということではない

まあ、>>404みたいな意見の奴の気持ちもわからんでもないが、
どうして今まで黙ってて、今突然そういう意見を言い始めたのかが解らないんだよな。
言い辛かったのかもしれないけど、本気で「書き手は批判も受けるべき」って思ってるのなら、
前スレのときから批評をすればよかったのに。
大抵の奴は真摯に受け止めそうな気がするんだが。
受け止めずに文句垂れる奴は普通に住人達から嫌われると思うし。

ちゅか、今頃不満だけぶちまけても、「皆が楽しそうにやってるのがむかつきます><」って見えるよ。
まあ過剰な馴れ合いを嫌う人もいるだろうけど。

>>407
すまん、俺たまに突っ込むタイプw
いや、その人の為になると思ってるので、自分の間違いにも遠慮なく指摘してくれと言ってるけどね。

>>410
うはwww俺けなげな410wwww


412 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:48:41.56 ID:A4W108lA
>>410
俺はお前が410だと思う


413 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:49:11.87 ID:YUnESheK
ID:4q1FUDUs
とりあえず、あなたの考えがどうであれ、「このスレ」では貴方の意見は必要とされていない
その場で必要とされてない意見を連ねるのがなんと呼ばれるか知ってるか?

荒らしだ



414 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 19:57:12.18 ID:2cFB0kNF
>>410
ひたすらROMに撤するオキク
も、いるよ!

>>412
誰がうまいこと謂えと


まあまあ、みんなそういがみ合いなさんな
ダンゴモチでも食ってモチツケ
つ●


415 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:01:10.92 ID:rRwycAM4
>>404
大丈夫、お前の文法も十二分にオカシイ。
僕の言ってる日本語分かる?w


416 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:05:35.65 ID:LvOWWkMB
パシリが強化とかしてくれたらいいジャマイカ
強化特化とかいいジャマイカ


417 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:06:57.26 ID:A4W108lA
>>416
お前は俺か
むしろ強化がパシリで合成がメーカーっていうのが理に適っていると思ってるんだ俺


418 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:07:42.10 ID:LvOWWkMB
誤爆った…スマソ


419 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:11:59.56 ID:I1o7etbR
つまりご主人様のナニを強化して、パシリで合成するんですね


420 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:12:46.81 ID:A4W108lA
>>419
合成まで行くとなるとナニはドゴォォォンしてそうだな


421 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:13:07.46 ID:LvOWWkMB
パシリ小説スレだったか…
410「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」
420「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」



422 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:15:19.48 ID:7AnKbjDg
>>421
味のある小説だなおいw


423 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:17:49.62 ID:xfcoZusf
とりあえずにゃんぽこに向けて踏み台


424 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:18:08.66 ID:DIicV2xU
文法の正しさやエラそうな批評なんざ誰もここのスレの住人はもとめてねーよ!
ヘンなSS見て不愉快な奴は黙ってこっから去ね!!
センズリ上等!ドグサレ文章マンセー!

ただ一つ、パシリに対する愛情さえあれば、倫理的におkwwwwwwwww!
そう、それがイビツな愛であろうともwwwww


425 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:18:27.67 ID:xfcoZusf
OKリロードしろ俺orz
引き続き430に向けて踏み台


426 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:25:18.50 ID:I1o7etbR
410「ご主人様、先ほどはすみません!!」

麿「良い良い。ショップで新しいものを付けてもらったからの」

410「それはナニよりですね^^」

麿「ほほ、駄洒落とはなかなかやりおる」

410「お粗末です^^」

麿「そんな事より、どうじゃ?麿のチンポウコウ+1は?」

410「すごく、センス無いです…」


427 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:31:03.89 ID:9LF20URb
マガシ 「荒れてきたな・・・。」

パシリ 「・・・ん。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「・・・・・・・。」

マガシ 「・・・・・・・醤油とって。」

パシリ 「・・・・・・・はい。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「・・・・・・・。」

マガシ 「・・・・・・・美味いな。」

パシリ 「・・・・・・・そ、そう。」


428 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:38:17.29 ID:LvOWWkMB
マガシ 「荒れてきたな・・・。」

パシリ 「・・・ん。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「・・・・・・・。」

マガシ 「・・・・・・・ソースとって。」

パシリ 「・・・ttp://www.bulldog.co.jp/products/home/syouhin12.html。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「・・・・・・・。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「・・・・・・・。」

マガシ 「・・・・・・・。」

パシリ 「パ、パパーン!!パパーーン!!!」

マガシ 「ちょっ・・・・。」


429 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 20:49:19.49 ID:A4W108lA
GH-202「御主人様」
ガーディアン某「ん?」
GH-202「わたしが202になって結構経ちますが、あれから全くアイテムをいただけませんね」
ガーディアン某「そりゃ単に朝、体当たりで起こされるのが嫌で腕生やしたかっただけだしな」
GH-202「そ、そんな…成長すればいろいろ合成して差し上げられますのに」
ガーディアン某「ぶっちゃけ合成には興味無いな、やってる連中に素材叩き売る方が手っ取り早いし」
GH-202「そ、そうですか…」

一ヶ月後のある朝

GH-450「起きてください、朝ですよ御主人様」
ガーディアン某「ん・・・ああ・・・って、誰だお前」
GH-450「ショップでちょっとずつ価格を上乗せしてご飯を稼いで進化したんですよ!これで御主人様のためにもっとお役に」
ガーディアン某「例えば?」
GH-450「戦闘に連れていっていただけましたらレスタとか」
ガーディアン某「知り合いに結構フォースもいるし・・・お前パーティ枠一つふさぐじゃん」
GH-450「そ・・・そうですけど・・・」
ガーディアン某「まぁ気持ちだけ受け取っとく」
GH-450「それでその・・・これ朝ご飯でs「これからもよろしくな相棒!明日もニューデイズ風で頼む」は、はぁ・・・喜んでいただけて何よりです・・・」


430 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:06:04.32 ID:sATZwF/8
さあ どうした?
まだモノメイトが二つ出来上がっただけだぞ かかってこい!!

材料達を出せ!! 基板と材料を変化させろ!!
基板を再エントリーして立ち上がれ!! 「合成開始」を選択して反撃しろ!!
さあ合成はこれからだ!! お楽しみはこれからだ!!

早く(ハリー)!
早く早く(ハリーハリー)!!
早く早く早く(ハリーハリーハリー)!!

ぱッ…ぱ
ぱッ パシリめ!! 

そうか 貴様もそうなのか ご主人様
出来損ないのくらだない生きものめ

ほざくな!
GRM社のオモチャめ!!
ガーディアンズ本部の犬になり下がった貴様にパシリとしての

五月蝿(やかまし)い!!
お前はSEGAの肉(エサ)だ

う あい う うお うあおお ああ あああ
ゴギャ おごッ げア…ッ


431 名前:2スレ目258 :2006/11/06(月) 21:10:28.03 ID:LvOWWkMB
440「頑張れ頑張れ頑張れ!」
420「ねーねーdiceやらない?」
440「おお やろうやろう」

ヒュマ男「貴様ら………」

ボロボロになってる男が……

440&420「ヒ…ヒィーーーー」

ヒュマ男「とっとと敵に突っ込め!俺をレスタしろ!ミッションの扉の所でいつまで遊んでんだ!」

440「いっしょに遊びたいなら言えばいいのにねボソッ」

ヒュマ男「何か言ったかな?そこの爪」

440「いや…その…あの…オルアカ来いやーーー」

ヒュマ男「よろしい!」

最後の扉をくぐる
440&420「………………」

440「あのー、あのでっかい動物はなんです?」
ヒュマ男「うん、ドラゴンだ、あれ倒すんだ」

ウィーーーン

420「じゃ!」

ヒュマ男「ゴルァァァ、帰んじゃねー」

420「ヤダヤダヤダヤダヤダ、帰る帰る帰る帰る、まだ死にたくないーーー」

ヒュマ男「暴れるなっての、気づいてこっち突進してくんだろうが!」

440「あははははははははは、あははははははははは」

ヒュマ男「ちょっそこ!壊れるな!」

テレホマン「呼ん」 ヒュマ男「呼んでねー帰れ!」


432 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:47:24.54 ID:J0e6q5Fr
「武器……破壊した、だと?」
俺は頓凶な声を出し、周囲の注目を集めてしまった。
場所はGRM本社。
「非常に高いんじゃ、なかったのか?」
豚鼻は、困ったといわんばかりの顔で俺の驚愕の表情を覗き込んだ。俺は何度か、酸欠の金魚みたいに口をぱくぱくさせた後、
「壊れたって……あのグラインダーはどうみても高性能だぞ、それも、飛び切りの高性能な奴だ。
どうやったら壊れるんだよ」
言いながら俺はピンときた。豚鼻は俺から顔をそらし、俺から次々やってくる非難の視線をかわしている。


433 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:49:19.90 ID:sATZwF/8
>>432
わろたwwwww


434 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:50:23.40 ID:A4W108lA
でもパシリ関係Neee


435 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:51:01.37 ID:J0e6q5Fr
なるほど、そういうことか。
俺は小踊りしたい気分で、豚鼻の背中に声をかけた。
「あの武器はまだ壊れていないんだな?」
「何の事でしょう」
豚鼻の声は、動揺のため、おもしろいほど震えていた。俺は、自分の顔が際限なくにやけていくのを止められなかったし止める気もなかった。
「あれ、君ぃ、その後にある物は何かなぁ……?」
「見ないで下さい!」
背中越しの恫喝も、いまの俺には最高級のジョークでしかなかった。
笑いのツボを刺激された俺は、腹を押さえ、その場に転がって、爆笑した。
ワッハハハハwww


436 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:51:29.30 ID:V7K2cM8x
豚鼻サーセンwスレはここですか?


437 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 21:59:29.91 ID:J0e6q5Fr
「どけっ」
俺は、笑いを急に収めると、豚鼻を押しのけた
倒れた豚鼻が必死に武器を隠そうとするが、既に遅い。俺は、見てしまった俺の、俺の武器だった物を……


438 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:05:23.93 ID:J0e6q5Fr

次回予告

「お尻を出してください。」
生きながらにして、男にそう言われた奴の気持ちが、お前に分かるか――!?
あまりの恥辱にメセタを放り出し、パシリと旅に出た俺。
その途中、泊まったパルムで、俺は意外な人物との再会を果たす。
彼と話す内、次第に自分を取り戻しはじめる俺。
しかし、次の夜に起こった悪夢が、彼のすべてを打ち砕く。

次回、PSUEX.『ABONE――あぼーん』

 声だけは、出すまい……


439 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:07:52.79 ID:J0e6q5Fr
俺のすべてを打ち砕く。

だな。間違えちまった。
まぁ気が向いたらまたここにスレ違いな話書きます


440 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:35:29.41 ID:g+Zg7FQJ
>>439
倫理的に笑った俺の負けだわwww
楽しみにしてるwww


441 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:37:19.21 ID:I1o7etbR
主「畜生!こんな馬鹿な話があるかっ!!」

舞台中央に男、蹲っている、傍らには人形のような少女

主「ここで倒れたら、俺達は、一体何の為に戦って来たんだ!」

男、少女を見る

主「答えろ、410!俺達はもう、お終いか?」

少女、無表情に

410「まだ、可能性は有ります」

410「このスレが1000を迎える事無くdat落ちする確立は98%です」

主「完走率2%、か」

男、不敵に笑う

主「それを聞いて安心した」

主「お前の言う2%なら」

男、拳を握り締めて

主「まだ、十分勝ち目は有る!!」

主「410、俺に付いて来てくれるか?」

410「私はご主人様のパートナーです」

少女、初めて人間らしい表情を浮かべる

410「あなたと、運命を共にします」

男、天を仰ぎ見ながら

主「待っていろ、1000レス!俺は必ず、お前の元に辿りついてやる!!」

少女、男に寄り添う。幕

─ 第一部 完 ─

─名無し先生の次回作にご期待下さい。


442 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:53:03.48 ID:CryNkhA8
パシリ日記
【7:12】体内アラームで起床。まだ眠い。横を見るとアホ面を下げて寝てるご主人様がいた ウザイ
【7:42】とりあえず食事を取る。ご主人様がニヤニヤしながらこっちをみている。イヤになる。
【8:35】ダルいけど合成をする。モノメイト完成 ご主人様が落胆している。俺にどうしろっていうんだよ。
【9:43】ご主人様とミッション「助けて~!」えらく耳の長いご主人様が叫んでいる。知るかボケ。
【9:50】ミッション失敗。Lv制限ぎりぎりで杜Sにソロ特攻。うだつの上がらない奴だ。
【12:20】気分が乗らないが店番をする冷やかしの客がウザイ殺すぞ。
【14:12】 ご主人様から食事を渡される。不味いもっといい物を食わせてくれ。
【17:30】ボーンダンス完成。旨そうなのでソルトアトマイザーと差し替えておいた。
【20:20】ご主人様帰宅。落胆しているようだ。だが気には止めない。
【21:00】トチ狂ったご主人様が全裸で襲い掛かってきたので撃退する
【22:20】簀巻きにしたご主人様を横目にしつつ店番、客はこない。 ダルイ
【00:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【02:20】寝苦しくなり目がさめる。簀巻きにしたはずのご主人様に抱かれていた。このぺドが殺すか?
【02:30】相手にするのがウザイので無理やり寝る


443 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 22:54:34.78 ID:I5+GFM+3
パシリ日記、3日目の更新です。
明日パシリたんの処女ミッションかもしれない、かもしれない。

http://blog.livedoor.jp/psu_pasiri/


ほのぼの系やギャグ系が書ける様になりたい\(^o^)/


444 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 23:02:54.04 ID:pBL0FOMX
「ご主人様~今日もいい天気ですね」

「うるさい!気が散る」

肩口めがけ振り下ろされた爪を弾き返し、相手の胴を横薙ぎにしながら怒鳴る
敵の攻撃をかわしながら、巧みな剣捌きで確実に仕留めていく。
私の主人は、周りを取り囲んだ十数匹の敵をたった一人で圧倒していた。
まあこれぐらいの力量が無くては私の主人は務まらない

「ほら見てください、蝶がいますよ!」

「黙ってろ!」

叫びとともに繰り出した一撃は目の前のヴァーラの首を切きり飛ばす
勝ち目が無いと悟ったのかヴァーラ達は次々と逃げ出していった

そういえば自己紹介がまだでした
私の名前はGH430、
先ほどから戦うご主人様の後ろで花を摘んだり蝶を追いかけているPM、それが私です!


445 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 23:21:17.14 ID:9Hx1D+NG
<ご主人様は無口っ子5>
プシュー…ヨタヨタ
410「あ!お帰りなさいませご主人様~」

主人「 (ヽ´ω`)/ 」

410「あひっ!?ご主人様また今日はとてもお疲れのようですね・・・」

主人「 (ヽ´ω`)ノ ( ITEM ) ドサッ」

410「わ。凄い量のアイテム・・・頑張りましたね。ほんとにお疲れ様です」

主人「 ┳┳ ヽ(^▽^ゞ) 」

410「え!?私のご飯に!?・・・いつも合成失敗ばかりドジばかりで」
   「迷惑かけてばかりなのに・・・ありがとう・・・ございますっ!」

主人「 (;;。)ヾ(^.^ ) ヨシヨシ」
410「えへへ・・・」

410「よ~し・・・今回のA武器合成は成功しそうです!」
・・・
・・

ヨシヨシ(o・_・;)ノ”( ´゚ω゚`)   ◇ ←


446 名前:名無しオンライン :2006/11/06(月) 23:22:19.25 ID:qACZcfjq
ここまで読んできてふと思った

>>406
>レスつける価値も無いならスルーすればいいし、前途有望なら助言すりゃよかんべ
このスレで「荒らし」認定されてる香具師にも同じようにすればいいだけじゃん

>>411
単に最近、垂れ流し状態が酷くなってきて目に余るからだけじゃない?


447 名前:1/4 :2006/11/06(月) 23:37:45.08 ID:9LF20URb
「ナス入れてるだろアレ。絶対。」
「バーカ。いつの時代の人間だよ。ありゃマジモンだ。」
人の股間を眺めながら談笑する、というのも珍妙な行為だと思う。

俺達は久々に海水浴に来ていた。
まぁ、海水浴とは名ばかり、ひたすら水着を観測し続ける謎企画ではあるが。

ちくしょう。アレが本物だって?
アレがグッレ・ナパッムなら、俺のはさしずめオルトルル。
ナスの神話を持ち出したくなるほど、ソレはソレは見事なモノであった。

「ご主人様~。買って来ましたよ~。」
440がアイスを両手に抱えてパタパタ戻ってきた。
海には似合わない厚着である。
パシリにパシリ。悪いか。

440は眉をひそめた。
「二人ってそんな趣味あったんですか・・・。」
男が二人してグレネードを見つめていたら、そら気持ち悪いだろう。
「ちっ、違ぇよ!何教えこんでんだ、お前は。」
俺かよ。
別に教えて無いんだけど。


448 名前:2/4 :2006/11/06(月) 23:38:11.91 ID:9LF20URb
それとなく440に聞いてみた。
「お前、やっぱ大きいほうが好きか・・・?」


「・・・へっ?そりゃ、そうですよ。大きいほうが、たくさん楽しめますし。」


ガァァン、と鉄球で殴られたような衝撃。
な、なんということだ。何故そんなこと知ってる。
ちくしょう。そうか!
デバイスZEROでは記憶は消えないんだ!
以前の主人にあんなことや、こんなことを・・・!くそぉ!

「あの~、アイス、大きい方もらって良いんですか?溶けちゃいますよ?」

「・・・・ああ。好きにしろ・・・。」
俺の頭はモトゥブぐらいまで吹っ飛んでいた。
くそ・・・。俺のオルトルルなんて、とてもじゃないが見せられん。
これから夜のスキンシップも取ろうかと思っていたのに・・・!
どうすれば良いんだ・・・。


449 名前:3/4 :2006/11/06(月) 23:38:34.37 ID:9LF20URb
ツレと分かれてマイルームに戻った。
ふぅ、と溜息。ああ、何たることだ。こいつはまさしく予想GUY。
あんなカワイイ顔して、そんなやり手だったとは・・・。

視線をおとす。
ふと広告が目に入った。

『あなたのスナイホウも元気百倍!精力4倍!
明日からあなたもフォルテガンナー。
 あなたの銃をグレードアップします。
 
       ℡.234234-2342   パルムクリニック』

・・・・こ、これは…!
そうか、そうだった。この手があったか。
俺は広告を握り締め武者震いをした。

「なんですか。それ。」
「うわsdfgひゅj!!な、なんでも無ぇよ!」

プシュー。
不思議そうに見つめる440を尻目に俺はマイルームを飛び出した。


450 名前:4/4 :2006/11/06(月) 23:38:51.94 ID:9LF20URb
「これって保険とか効かないよな・・・?」
まぁ良い。少しの出費はかまわん・・・。とにかく・・・オラでっかくなりてぇ!
そのような旨を受付のおっさんに伝えた。
おっさんはさっそく予定を組みましょうと言うので、書類に書き込みをすませた。

3日後。
ついにこの日が来た。
重い足取り。空は快晴。午後も晴れるよ。そーですね。

勢いでやってしまったが、当日になると不安だ・・・。
だが、今夜からは・・・フフ、フフフフフ・・・。

医者はにこやかに笑った。
大丈夫です。寝てる間に終わっちゃうんですよ。

そうですか。

「良いですか?」
ふっ、と手をかざすと、医者は眠りのテクニックをかけた。


・・・。


・・・。


・・・。


目をうっすらあけた。
光が眩しい・・・。終わった・・・のか。


・・・。


医者が顔を覗き込んできた。
先生ぇ・・・。ありが


「サーセンwwwwwwwwwwwwwwww」


ちょwwwwwwwwwww


451 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:00:33.56 ID:6Ot+LvKy
スレが荒れるのは2chではよくあること
いちいち過剰反応しすぎなんじゃねーの?

それに荒らし荒らしって、奴らが言ってることも一理あるんだから
荒らしとか論理的におkの一言で片付けるのはちょっとアレじゃね?

まぁ投下してる人らは怖気づかずにガンガン投下して欲しい、批判されても気にすんな。
自分にとってプラスに働けばそれはいいことだ


452 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:08:58.12 ID:jZerQzNB
一理あっても、スレの趣旨に反する書き込みは荒らしです。

その通り、2chではよくあること。
投下を楽しみに待ってるよ。


453 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:11:34.31 ID:p9KWWsSj
もうその話題を蒸し返す必要はないと思うぜ


454 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:13:22.41 ID:CqhRe6Uu
つーか主旨はSSでおkなん?


455 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:25:03.94 ID:whyw2IUX
パシリ、もしくはパシリと主人関連の一連のネタ っていうのにしたらどう?
パシリ関係のネタであれば一発ネタ、長編、短編、シリーズものなんでもおkって感じで。

エロはライトならOk、本格的なのは板に合わないから別スレで、にしとくとか。

まああくまで一つの意見ってことで。俺は皆の意見に順ずるよ。


456 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:33:10.07 ID:fN5Ts+E4
>>449-450
乙。
ハラハラし過ぎてオチ読めなかったよ。

また…また投下してくれな
(';ω;`)ブワッ


457 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:34:52.94 ID:IYoDf/w3
>>450
落ちでくそ吹いたwwwwwww


458 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:37:50.90 ID:+I5c7blQ
あの日はご主人様とお友達のニューマンフォースの方が
一緒にLV35になったお祝いにレリクスの遺跡Aに行きました。

入り口すぐ左手のスロープをいつもの様に、フォースの方は「信じられない」とか
「馬鹿じゃないの」とか楽しくお話をしながら登っていきました。

スロープの上にはゴルモロが・・・・・・。
フォースの方はバトンから大きな岩を出しましたが、
間に合わずに相打ちになりHPゲージを真っ赤して倒れてしまいました。

そして、私の前にもゴルモロが・・・・・。
「これが完全燃焼です!」
虚勢を張りながらアグティールをするのが精一杯でした。

もうだめだと思った時 私の目の前には見慣れた黒いスカートと
オレンジ色のワンポイントの入ったスラスターがありました。

次の瞬間、私の脳裏にフォースの方と同じ様にゲージを真っ赤して
倒れているご主人様の姿が浮かびました。
でもご主人様のゲージは黄色で私の目の前のゴルモロにステノザシの攻撃を4回
なぜか動きの止まったゴルモロにグルグルと回転しながら吹き飛ばし

倒れたゴルモロにご主人様は左肩の肩アーマーで顔を庇いながらフローズンビットを連射。
ゴルモロの上に大きな氷の柱が立ちます。

ゴルモロを倒した後、ご主人様はバトンを取り出してレスタをして
黄色くなったHPを回復しムーンアトマイザーでフォースの方を蘇生させました。
フォースの方がレスタで、ご主人様のレスタでは回復しきれていなかった
HPが全回復しました。

フォースの方のレスタはご主人様のレスタよりも遥かに多くの数値を回復しています。
「レスタ1つ見てもこれだけ差があるのに馬鹿じゃないの?」と
いつもの様に楽しくお話をしながら、お二人と私は遺跡の奥へ進んでいきました。


だけど・・・・私はそんなご主人様が大好きです。


459 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 00:46:23.24 ID:K2bR7Mu+
>>445

(=^▽^=)


460 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 02:38:12.80 ID:XPI+0jrA
『パシリと主人の奇妙な冒険』

ヒュマ男「さーて、そろそろ時間だし合成終わってるよな?」

420「はい!バッチリ終わってます!」

ヒュマ男「合成確立80%だったし、さーて属性値いくつついたのができるてるかな~?」

420「この瞬間が一番ワクワクしますよね!☆」

ヒュマ男「うむ!さあ!それじゃあ出してくれ、俺の全財産をかけた武器を!!」


420「 だ が 断 る! 」


ヒュマ男「ナニッ!!」

420「このPM-420が最も好きなことのひとつは
    確実に合成が成功していると思ってる主人にモノメイトをつきつけてやることだ…!」



461 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 02:48:31.24 ID:XPI+0jrA
『パシリと主人の奇妙な冒険 part2』

パシリの豹変ぶりに言葉を失うヒュマ男。
そんな空気をぶった切るように部屋の入り口のドアが開き、マイショップに客が入っ…

ヒュマ男「あ、いらっしゃ------」

420「逃げろッ!客ッ!」

客「!!」

420「この部屋に入ったら逃げ場は無いッ!買わされるぞッ!」

客「!…………………………………………………」

ヒュマ男「きっさまあ~~~ッ!!」



462 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 03:08:52.95 ID:XPI+0jrA
『パシリと主人の奇妙な冒険 part3』

420は入客を阻止しようとした。自分の主人のショップの価格が
ボ ッ タ と、プレゼント詐欺だと知っていたからだ。
しかし!その客は歩みを止めることなく、マイルームに足を踏み入れてきた!

420「…ッ!………」

客「『逃げろ』って言われてよォ~~ッ この俺が逃げると思うんスか!!
  買っちゃってやりますよ 何が置いてあるんスか? この店にはよォ~~ッ」

420「な…」

パシリは邪悪な笑みで顔を歪ませた主人の顔を見逃さなかった。

420「なんて事をするんだ客… 詐欺を教えてやったのに……
    必ず私の考えてる事と逆の事をする……だから劣等種は嫌いなんだ」

そんなパシリを意に介さず、善人顔した主人は揉み手をしながら客ににじり寄っていく。

420「だから劣等種の事がムカつくんだよッ!! 買わされるぞッ! こいつは 
    こいつは もう お前の所持金を確認したッ!」


463 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 04:52:44.16 ID:5Kx4hKqw
保守


464 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 05:00:48.63 ID:+oUEeELJ
>>460 成功率80%のものに全財産かけたのかよww


465 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 05:05:32.50 ID:O5mtcQNw
「特攻のパシリ」

主人「合成だよバカヤロウ!?」

パシリ「あぁ!?(ビキビキ」

主人「テメー・・・作れるのかよ・・・?あぁ?(ビキッ」

パシリ「上等だよぅ・・・!?素材出してみろよコノヤロウ!?(ビキビキッ」

主人「根性みせろや?」

パシリ「・・・・!・・・・・!?・・・・・?!」

パシリ「!?」

主人「?!」

!?


466 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 05:09:46.36 ID:5Kx4hKqw
つ[F5]カチカチ


467 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 05:30:12.66 ID:U5cnXbaM
>>465
後半の「!」「!?」の部分って、絵がないと分かりにくいと思うんだ
でもその心意気やよしwwww


468 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 05:32:12.91 ID:U5cnXbaM
やべ、レス前後しちゃった

>>460-462
俺こういうジョジョネタ好きだwwww


469 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 07:07:02.46 ID:B1uDt/BM
>>462
客の仗助っぷりに朝からふいたwww


470 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 07:09:59.58 ID:6zYMQls9
>>460-462

露伴な420に吹いたwwww
もう俺の脳内では420=露伴の図式が定着してしまいそうだwwww


471 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 08:30:54.46 ID:oosmDFsY
「【PSU】新ジャンル 「パシリ」 二体目えぇぇぇーーッ 君がッ 落ちるまで 投下するのをやめないッ!
 どれだけスレの雰囲気が変わろうとおぉぉぉ! ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」


『パシリと主人の奇妙な冒険 part4』

それはニューデイズで温泉を目指している時の出来事だった。

420「ご主人様ご主人様!私、すっごい発見しちゃいました!」

ヒュマ男「ほう?くだらなさそうだが、とりあえず聞こうじゃないか」

420「カエルってですね、殴るとお金の音がするんですよ!」

ヒュマ男「ハッハッハッ!くだらない嘘ついてると
     デバイスZERO突っ込むぞ、この…… ド低能がァーー!」

420「あ!信じてませんね?でも、さすがご主人様! 
    私に言えないような ど汚ぇ事を平然と言ってのけるッ!
    そこにシビれる! あこがれるゥ!」


472 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 08:46:12.22 ID:TKNXKDlO
主人「玉・猫ときて、次はどんなかわいいのになるんだろ?ワクワク」

    Level up!

パシリ「ここまで育ててくださってありg」


主人「
           .<⌒/ヽ___
         /<_/____/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      」


パシリ「ちょwwwwwwwwwww」

主人「俺のわんこは?にゃんこは?」

パシリ「・・・いやあの・・・人型が一番人気があって・・・その」

主人「俺は小動物がいーの!」

パシリ「あの・・・一応、夜伽のお相手とかもできるんでs」「ねーよwww」

パシリ「・・・」



主人「で、さぁ、ちょっと合成お願いしたいんだけどさぁ」

パシリ「ぁ、はい。合成は今まで以上にがんばりますよ!」

主人「PMデバイスZEROって作れr」「ちょwwwwおまwwwwwwwwwwwww」


473 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 08:48:20.37 ID:oosmDFsY
『パシリと主人の奇妙な冒険 part5』

420「まあ、それはおいといてですね、ご主人様が信用なされないのも
    ごもっとも、お誂え向きにそこの池の岩の上にカエルがいるので試してみましょう」

ヒュマ男「もし嘘だったら、シタ入れてキスするぞッ!」

420は不適な笑みを浮かべると服が濡れる事など意に介さず池に入り
カエルがくつろいでる岩の前に立った。

420「スーハー スーハー 
    コオオオオォォォォオォォォォォ」」

ヒュマ男「は…波紋ッ!なんだあの波紋はッ!?
     あんな形!不自然だッ!あんな形の波紋は!」

ヒュマ男は我が目を疑った。パシリの立つ位置を中心に幾重にも有り得ない波紋が
その水面に現れたからだ!

420「るオオオオオ!!」

気合一声!その掛け声と共に420の固く握られた拳が岩の上でくつろぐカエルに振り下ろされた!

          メ  メ  タ  ア

奇妙な音の数瞬後、カエルの下にあった岩は砕け散った!だが!

ヒュマ男「カ…カエルはなんともない!
     い…岩を砕くのもすさまじいが………それにもまして不思議なのは
     カエルを打ったというのにカエルが無事な事!」

420「ちゃんと音聞いてましたか!?」

ヒュマ男「あ……」


474 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 08:51:53.44 ID:IYoDf/w3
ジョジョネタはやべえwww


475 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 09:16:21.54 ID:U5cnXbaM
ジョジョネタマジワロスwwwww俺の腹筋が笑いすぎでマッハなんだがwwwww
ジョジョってセリフが面白いからもっと色んなのが作れそうだ
期待してるwwwwwww


そして>>472のIDがDIOに見えてしまった件


476 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 09:40:23.59 ID:whyw2IUX

主人「さて、今日も餌やるか。ほらよ」

モギモギ

パシリ(GH30*)「これ、少し古くないですか?」

主人「…そういやパシリってこの手のアイテム以外も食べるのかな…」
主人「…ザリガニ、食うかな?」

モギモギ

パシリ「これ、古くないですか?」

主人「ちょw食ったwww じゃあ、犬は?」

モギモギ

パシリ「なんか微妙な味」

主人「食った…」

パァァァァ

主人「お、光った!」

 Level up!

パシリ4*0「これが俺の本体のハンサム顔だっ!」


主人「( ゚ Д゚ )」


477 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 09:40:40.22 ID:whyw2IUX
あらすじ―うちのパシリがハンサムになりました


主人「はぁ…妙なパシリだけど外見は普通の4*0だし我慢して育てるか…」

プシュー

主人「ハッ!?」

プチップチッ

パシリ「おかえりなさいませご主人様先輩」

主人(い…今のは…カブト…い…いや!見まちがいだ!
きっとモノメイトのスジがなにかよ……)

パシリ「うん、凄く好きなんだ…モノメイト」

主人「あ、今日の餌です」

パシリ「ありがとうございますご主人様先輩」

モギモギ

パシリ「なんか微妙な味…」

主人「おまえさ、いつも文句ばっかり言うけど、何ならいいんだよ」

パシリ「スヴァルタス・エッジ」

主人「は?」

パシリ「スヴァルタス・エッジといっとるだろーが、人の話きいてんのか
    この田ゴ作がァーーーッ!!」

主人「( ゚ Д゚ )」


478 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 09:55:35.91 ID:whyw2IUX
あらすじ―ぼくは田ゴ作だそうです


パシリ「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

主人「あの、パシリさん、星霊の涙をそうやって食べるのやめてもらえませんか?」

パシリ「はい。レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

主人(やめてねえ!)
主人「ところで、ふと思ったんだけど、お前食べられないモノってあんのか?」

パシリ「お前のパシリ「GH-4*0」に 好き嫌いはない!」

主人「あ、そーですか…」
主人「そうそう、これ、基盤/ロクサイリ。材料これね。早速作ってくれ」

パシリ「わかりましたご主人様先輩」

主人「おう、頼むぜ!」

パシリ「クバラ・ウッドもセットしてパワーアップ!
ブヂュルブヂュルつぶして ひきずりこみ モノメイトにしてくれるぜェーーーッ」

主人「うわああああ、やめてくれえええええええええ!!!」


主人「くっ、このパシリはもうダメだ…早くなんとかしないと…」

パシリ「いかがされましたかご主人様先輩」

主人「ガーディアンズには、伝統的な戦いの発想法があってな……
   ひとつだけ残された戦法があったぜ。
   それは!『逃げる』!!」

パシリ「!!」

主人「出口だ!開け! なに!?開かない!?」

パシリ「知らなかったのか?」

主人「!?」

パシリ「パシリからは逃げられない…」

主人「( ゚ Д゚ )」


479 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:01:44.21 ID:RbodJAVo
なんだろう、別につまらないわけじゃない・・・なのにこの差はなんだ?
同じジョジョネタのはずなのにこの差はなんなんだぜ?


480 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:03:42.66 ID:whyw2IUX
>>479
ヒント:作った奴のせい&二番煎じ


481 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:07:30.69 ID:RbodJAVo
>>480
二番煎じのが美味しいことだってあるんたぜ!
最後のバーンはワロタ
てかジョジョネタに限らずパロネタ書いてる人ってのは原作全部頭に入ってるのかね?
それともそのネタ書くために単行本引っ張り出してきてるとかだったらワロス
とりあえず保守


482 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:10:00.32 ID:2YaQQXRq
>>478
三種類ぐらい混じってるな


483 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:18:54.72 ID:BNHNQlal
>>449 明日からあなたもフォルテガンナー。
仕事中にネーポン噴いたw


484 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:18:55.90 ID:ssQWsLMD
GH410「一度失敗した基盤は、絶ッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・対に成功せんのだあ!」


485 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:21:11.50 ID:whyw2IUX
>>481
でもやっぱり最初に考えた奴には敵わない。まさかここでジョジョネタ出るとは思わなかったしw

因みに、他の人はどうか知らんが、
俺の場合台詞やシーンがちゃんと合ってるかどうかをぐぐったりして確認する。
後で「そこはそーじゃねーだろ」って突っ込まれたら台無しだしw

とチラ裏で保守


486 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:29:50.01 ID:RbodJAVo
>>485
なるほどwちゃんと調べるんだww感心したと同時にやっぱりワロタww
また次回も期待してる!
ここでジョジョネタ最初~というと>>460からの人になるのかね?
部分的なパロは今までにも見たことあったけど
書けて投下できる人はどんどんがんがって!


487 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:48:35.71 ID:eGMGl7sk
ジョジョわからん俺にはさっぱりだw


488 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:51:39.10 ID:aThmy7L/
貧弱貧弱ゥ!!


489 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:52:50.08 ID:f4LaNcj+
>>478
パ「ところでご主人様」

主「ん、どうした?」

パ「がっつくようで申し訳ないのですが、その"星霊の涙"を頂けませんか?私の大好物なんです」

主「ああ、いいよ」

パ「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」


でもいい気がした
職場だから、セリフの確認できてないがな


490 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 10:53:37.66 ID:RbodJAVo
>>487
バッカw読んで来い!絶対損はさせない!それに2ちゃんねる系に限らず色々なところでネタとか話題になるから貸してあげたいくらいだ!


491 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 11:06:52.45 ID:f4LaNcj+
色々言葉が抜けてた
>>478の初めに>>489
をつけるだけで多少変わったんじゃないかなと。

JOJOネタ使っても、あんまり文章が騒がしすぎると面白いところも潰れちゃうよと言いたかった


492 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 11:55:21.52 ID:RbodJAVo
お昼食べに行く前に保守


493 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 12:31:48.67 ID:whyw2IUX
>>491
あー、確かにそだな。
>>489のやりとりの存在をすっかり忘れてたw

もし次作るとしたらパシリだけがジョジョ世界じゃなく、
全部をジョジョ世界にシフトしてみるかな。

といっても俺それほどジョジョ詳しくないがw
やっぱりこういうのはフリークレベルが作るのが一番面白いね。


494 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 12:38:29.11 ID:ZKZEqdfn
こんなスレもあるんだぜ

ジョジョの奇妙なPSU 第2部
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1161867699/


495 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 12:49:23.20 ID:2Cei1Je0
ジョジョ知らない私には無理だ
謎すぎる…


496 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 12:55:56.52 ID:whyw2IUX
後半の過疎っぷりに涙した。

そして
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1161867699/44
に納得したw


497 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 13:06:03.66 ID:RbodJAVo
保守して午後からの仕事いってくる


498 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 13:27:14.93 ID:D+7m3Toq
RbodJAVoは保守の意味分かってるか?
正直ウザいんだが。


499 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 13:37:23.04 ID:ZBxtT/ye
パシリ「現在セットされているボードは
    ム、ムクキ、ムクパッテ、ムグングリ、ムクフィトで…す///」

男「もっかい」


500 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 14:44:52.16 ID:7bQaKy9Y
男「ただいまー」

440「おかえりなさい~♪」

男「お、ご機嫌だな。何か良いことでもあったのか?」

440「え!な、なななんでもありませんよ?それより合成が終わっていますけど見ますか?」

男「はは…分かりやすい奴だな。まぁ、じゃあ先に合成結果を見せてもらおうか。」

440「なんでもありませんって。…ぱぱーん、デスダンサー炎26%です!」

男「おお!漸く成功したのか!良くやった!」

男はいつものように440を撫でようとするが、その手は宙を斬る。

男「あれ?………」

440「……あ、あはは……」

男「…………」

男はしゃがみ込んで440と目線を合わせる。

男「…お前、つまみ食いは大概にしないと、そろそろ誰かに踏まれるぞ?」


--------------------
そういえば星霊の涙って食うと身長が縮むって聞いたなぁとか思って…


501 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 15:05:53.92 ID:hoQD4273
パシリって主人が寝てる夜は何してるんだ?


502 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 15:20:59.98 ID:KX2284Ue
ヒドイんですよ、うちのご主人様ったら
自営雑貨販売に特に規制がないのをいい事に
24時間営業で、朝な夕な私に店番させ続けるんです

そりゃあ私はパシリですし
たまのメンテナンスさえしてれば何日でも動きますよ?

GRMでは連続稼働時間の耐久テストを何万時間とするそうですね
稼働率の高さなんかは他社の追随を許さないって感じですもんね

ああ、話が逸れてしまいましたが
パシリだってご主人様と遊んだりショッピングしたり色々したいんです
たまに呼び出しがあったと思ったら
ミッションのサポートですよ、信じられます?

色気も糞もあったもんじゃないです・・・って、あなた聞いてますか!?


503 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 15:26:33.76 ID:hoQD4273
ごめんごめん
今度から夜も一緒の布団で寝ようね (*´Д`)ハァハァ


504 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 15:32:17.09 ID:ZkTlfC6O
>>502
ワラタ


505 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 16:01:03.80 ID:2A4tBDt5

 パシリ「『俺はノンケだって食っちまう男なんだぜ?』
     『ウホッ』」
  
   獣「所でパシリよ、『薔薇族~レオ様特集~』と俺が両腕縛り上げられてM字開脚してるのは
     何か関係あるのか?後、女性型がウホとか言うんじゃありません」

 パシリ「ご主人様!この本によると教官は薄着の人には容赦なく襲いかかるんだそうなんです!!
     ご主人様のパジャマのランニングシャツとか、ホットパンツとか危ないんですぅぅぅぅぅ!!!
     かくなる上は、ホモ何かに奪われる位ならご主人様の童貞も処女も今此処で私がぁぁぁぁ」

   獣「作り話間に受けて泣くなっ!それと前者はともかく、後者の恐ろしい単語は何だ!」

ニュム子「・・・・」

   獣「うわ!いつから居たんだニュム子っ」

ニュム子「獣が幼女趣味だとは知らなかった
     ・・・道理でモーションかけても反応が無い筈なんだぜ?」

   獣「待て、誤解だ。俺は至って普通の趣味だ!幼女趣味等無い!」

ニュム子「とりあえず据え膳食わぬは女の恥!いただきます!」

   獣「ルパンダイブすなああああああああああああ」

 正直すまんかった。JOJOネタ以外も投下しやすい雰囲気をと思ったが
激しくスレ違いになった。勿論、俺自身はJOJOネタも歓迎だ。
 ・・・でも、可愛い攻めパシリもイイと思うんだ!


506 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 16:03:10.76 ID:2A4tBDt5
 PCの前でうなってる間に普通のネタ来てたorz忘れてくれ・・・


507 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 16:03:32.56 ID:AwsuFYk2
パシリだって夢を見る・・・スリープモードでデータの整理中に・・・
そんな素敵なお話、信じますか?イイカラ、シンジナサーイ(うさんくさい)

<ご主人様は無口っ子6>
410「ご主人様~・・・ごめんなさいっ。またモノメイトに・・・」

主人「ぼくは もう つかれたよ (ヽ´ω`) もう だめだよ 」

410「!!!!????ご・・・ご主人様っ!?」

主人「イーンダヨ もう… ぼくの 心は グリーンダヨ…」

410「それを言うならブルーじゃ…じゃなくてっ!?ご主人様がおしゃべりに…」

主人「ぼくには ともだちが あまりいない。だから きみは こころの ささえだったよ」
   「さようなら。ありがとう」

410「ま、まってください!!私がドジで合成失敗ばかりだからですか!?」
   「そんな…嫌ですっ!私、もっと、もっと頑張ります!だから・・・っ」

「だから・・・」 ユサユサ
「うっ・・・うっ・・・」 ユサユサユサ


主人「アタ (((o(><;)(;><)o))) フタ」

410「あ・・・あれ・・・ご主人様?ごしゅじんさまーーーーっ!!!」

主人「 ビックゥΣ( Д)゚ ゚ !? 」

410「ご主人様、私もっと合成も頑張ります!部屋のお掃除だってもっとしっかりします!」
   「ご主人様にお友達があまり居なくても私がおそばに居ますから!だから・・・」

主人「 『お友達あまり居なくても』 グサッ(´;ω;) 」

410「だから…捨てちゃ…嫌です」

主人「 (´・_・)…    ナデナデ( *^-^)ρ(;_;。 ) 」

410「あ…えへへ…やっぱりご主人様はご主人様だ…♪」
   「私、努力します。色んな事をもっと…!」

主人「・・・((-ω-。)(。-ω-))フルフル 」

410「ご主人様…ありがとうございます。でも私もう少し、努力したいです。ご主人様の為に」

主人「 ( ´ω`)=3     ( ^∀^)人(;_;。 ) 」

410「あ・・・はいっ!一緒に頑張っていきましょう…♪」
・・・
・・

ニコニコ( o^∇^o) ( ´゚ω゚`)   ◇ ← ディメイト


508 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 16:12:00.64 ID:sW5eekgs
ジョジョネタも好きだが>>507のネタも個人的に好きなので、続けてもらいたいと思っている。
前スレから読んでいる俺ガイル


509 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 16:21:59.25 ID:EsbMK9mV
>>507
( ´゚ω゚`)に哀愁を感じる


510 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 17:18:17.80 ID:bhLMP9tF
しばらく静観しようと思ったけど、我慢できんかった重症な俺ガイル。
ギャグが書けん自分を呪いながら投下。


511 名前:あるGH410の話 1/5 :2006/11/07(火) 17:19:38.60 ID:bhLMP9tF
私はGH410、今日も今日とてお留守番でした。
今日はお掃除も晩御飯も、頼まれていた合成もバッチリです!
万全の状態で、帰って来たご主人様をお出迎えします。

プシュー

「御帰りなさいませ、ご主人様!
 Sランク任務の下見はどうでしたか?」
「ん、やっぱ一筋縄ではいかんね。
 だがこまめに補給に戻ればお前と一緒でも大丈夫そうだ」

ご主人様はそう言いながら、ドレッシングルームに入っていきました。
私はその間に手渡された合成素材を倉庫にしまい、
今日の報酬金額やパートナーカードのチェックをしていきます。

すると珍しく、新しいカードが1枚追加されていました。

「ご主人様、協力型任務に行かれたのですか?」
「協力でも稼げると聞いたんでな、どんなもんかついでに見てきた」
「それで珍しくカードが追加されていたのですね」
「…あー、それか。
 いらねーっつったのによ、あのアマ…」

ピクッ

私はそのご主人様の言葉を聞き逃しませんでした。


512 名前:あるGH410の話 2/5 :2006/11/07(火) 17:20:27.54 ID:bhLMP9tF
「…アマ?」
「劣等種のフォルテクターでな。
 やたらしつこいんで、とりあえず貰っておいた」
「…ヒューマンのフォルテクター、ですか」
「んなことよりメシ食うぞ、メシ」

私はその後、食宅でご主人様の話を聞きながら
さりげなくそのフォルテクターがどんな人物であるかを聞き出しました。

そのフォースの女性は巷で言う「チビロリ巨乳」らしく
喋ってばかりで攻撃しない、避けないと困った人だったそうです。
フォローするのが大変だったと、ご主人様が不満を漏らしていました。

ミッション終了後、大体は社交辞令とも言うべきカード交換が行われます。
ご主人様はどうせ呼びも呼ばれもしないということで、普段から貰うのも拒否していますが
そのフォルテクターの女性から、どうしても受け取ってほしいとしつこく言われてしまい
仕方なしに媚び媚びの紹介文が書かれたカードを受け取ったそうです。

久々の自信作だった、コルトバヌードル味噌バター味も今日は味がしませんでした。
私はただ、そのフォルテクターのことを聞き出すことに夢中でした。


513 名前:あるGH410の話 3/5 :2006/11/07(火) 17:21:53.80 ID:bhLMP9tF
-その日の深夜-

モギモギ

「うん、やっぱりA武器は最高ね」

そのGH450は、頼まれていたウルアテリが成功したにも関わらず
ご満悦な表情を浮かべながら貪っていた。

「これも全て、リドルラをくれなかったのが悪いんですよ」

どうやら主人がアガタ・レリクスでリドルラを発掘したらしい。
渡された直後に食うつもりで見せてほしいと頼んだが
即座に拒否された事を恨んでの行動のようだ。
しかしリドルラを食うことに成功していたとしても、このGH450が
ウルアテリを食っていたであろう事はガーディアンズ諸君なら分かるであろう。

主人が寝ているのを他所に、更に貪り続けていると突然ドアが開いた。

「…はっ!? い、いらっしゃいませ」
「えいっ!」

パクッ

GH450は慌てて半壊したウルアテリを隠し、接客に応じようとするも
条件反射で投げつけられたモノをついつい、犬のようにくわえた。
その投げつけられたモノが、PMデバイスZEROとも知らずに。

「ごちそうですね…アッー!!」

GH450はすっかり、元の赤球のGH10に戻ってしまった。


514 名前:あるGH410の話 4/5 :2006/11/07(火) 17:22:59.82 ID:bhLMP9tF
「これで邪魔者はいませんねー。
 非戦闘型なら、何も出来ないですし」

ズバッ

GH101は真っ二つに斬られ、地面に転がった。
部屋のセキュリティカメラは全て破壊され、この部屋は監視が全くない状態にある。
隠さんでもバレバレだと思うが、声の主は寝ている主人のベッドに近付いた。
手にしている獲物でグイグイと頬を押して、完全に寝ていることを確認する。

「命までは取りません。
 ただ、ちょーっとガーディアンズをやめてもらいますから…」

声の主はナノトランサーからカメラを取り出すと
ベッドの上に乗り、寝ている女性の服を全て剥ぎ取り出した。
身を護る物が何もない女性の姿を、あらゆる角度から満遍なく撮影する。

「これも全て、私のご主人様に近付こうとするのが悪いんですよ」

カメラの容量を使いきり、服を元に戻すと声の主は邪悪な笑みを浮かべながら部屋を後にした。
いやまぁ、隠さなくても既に分かってるだろうけどお約束ということで勘弁してほしい。


515 名前:あるGH410の話 5/5 :2006/11/07(火) 17:24:13.81 ID:bhLMP9tF
-更に3日後-

『次のニュースです。
 本日未明、パルム草原で自殺した女性の遺体が見つかりました。
 この女性はガーディアンズ所属の○○さん24歳と身元が確認されています。
 調べによりますと○○さんは、自分の裸の盗撮写真を掲示板サイトに貼り付けられ
 そのショックで自殺に走ったと思われます』

「ん、こりゃこの前のフォルテクターじゃねぇか」
「怖いですねー…盗撮写真だなんて」

やりすぎちゃったかな…。
ちょっと表社会から消えてもらうだけのつもりが、自殺までしちゃうなんて。

けどこれも全て、ご主人様に不用意に近付くのが悪いんです。
結果良ければ全て良しということで、私は密かにガッツポーズを取っていました。
勿論、ご主人様には見えないように。


516 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 17:27:55.25 ID:7bQaKy9Y
>>515
こ、こぇぇ…


517 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 17:29:18.12 ID:U5cnXbaM
愛ゆえに、か・・・ホロリ


518 名前:1/2 :2006/11/07(火) 17:32:42.89 ID:U5cnXbaM
諸君 私はパシリが好きだ
諸君 私はパシリが好きだ
諸君 私はパシリが大好きだ

少女が好きだ ロリッ子が好きだ 従順が好きだ ツンデレが好きだ
GH410が好きだ GH420が好きだ GH430が好きだ GH440が好きだ GH450が好きだ
お団子頭で ミニスカで 猫耳で ポニテで メイドで ニーソで 帽子で タイツで 魔女ッ娘で 絶対領域で
このグラール太陽系に存在する ありとあらゆる少女型パシリが大好きだ

"けなげさが魅力"と謳っている 主人べったり派のGH410が 高慢な台詞と共に 敵を吹き飛ばすのが好きだ
床にうつ伏せにさせ 高く突き上げられたGH410の尻が 白濁液でベタベタになった時など 心がおどる

GH420の至近距離へ近づき 主観視点で見下ろし 胸の谷間を凝視するのが好きだ
悲鳴を上げて 嫌がるGH420から 衣服を剥ぎ取り露わになった胸の谷間を 息子で蹂躙する妄想した時など 下半身がすくような気持ちだった

粛々とした純情なお嬢様だと思っていた メイド姿のGH430が 「私のほうがかわいいですっ」と DQN発言するのが好きだ
恐慌状態のGH430に 既に硬くなった息子を 何度も何度も刺突している様を妄想をすると 感動すら覚える

情熱派の GH440を段差の上に取り残し 主観視点で舐めるように下から見上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶGH440が 私の振り下ろした手の平とともに 激しく脈動する息子に 貫かれ蹂躙される妄想も最高だ

マイショップに客がいるのにも関わらず カメラの角度を必死に調整して 変な目で見られながらも
やっとの思いで見えたGH450の黒スパッツを スクリーンショットに収めた時など 絶頂すら覚える

苦労して手に入れたレア基板と素材が 滅茶苦茶にされるのが好きだ
「私、こういうものの合成には自信あるんですよ」と豪語しておきながら モノメイトにされていく様は とてもとても悲しいものだ

主人よりも10レベル高い癖に無謀に突っ込んで 返り討ちにされるのが好きだ
我々の未だ使うことのできないPAで一掃され 経験値を根こそぎ奪われるのは 屈辱の極みだ


519 名前:2/2 :2006/11/07(火) 17:33:11.85 ID:U5cnXbaM

諸君 私はエロゲを パシリを使ったエロゲのような展開を望んでいる
諸君 私に付き従うパシリ萌えな戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる少女型パシリを望むか? 情け容赦のない 陵辱や鬼畜プレイを望むか?
好感度をあげることに始終し MAXになったらエッチシーンに突入し パシリとギシギシアンアンできる様な純愛を望むか?

モエス!! モエス!! モエス!!

よろしい ならば要望だ
我々は満身の力をこめて 今まさに発射せんとする要望メールだ
だが ソニチに裏切られ 2ヶ月もの間 堪え続けて来た我々に 現在の少女型パシリだけではもはや足りない!!

実装を!! 新型美少女パシリの実装を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬユーザーに過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の軍集団となる
我々を忘却の彼方へと追いやり キモヲタと蔑んでいる連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで ヅラを引き剥がし 眼を開けさせ 思い出させよう
連中に恐怖の味を 思い出させてやる
連中にアキバの 混沌とした電気街を思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人の少女型パシリの戦闘団で 世界を萌やし尽くしてやる


520 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 17:57:32.27 ID:UG5hpddG
健気さが売りだった410が黒い子にwww


521 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:16:09.80 ID:SuYkWYZY
最近健気さが売りの410が黒くなっていく…

だがそれが良い


522 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:22:28.60 ID:YGjNskcT
>>519
>世界を萌やし尽くしてやる
これを言いたかっただけなんじゃないのかとw
だがわらたwww


523 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:33:10.32 ID:1UIYBRqr
水銀燈「しぃんくぅぅ 今日こそあなたのローザミスティカ頂くわよぉ♪」

410「へ?」

水銀燈「あらぁ・・・? 赤い服だけど、あなた真紅じゃないわねぇ」

410「・・・?」

水銀燈「ごめんなさぁい。 不 人 気  と聞いて間違えて飛んできちゃった♪
                             またねぇ~不人気メイドさぁん」

410「え? わ、私、不人気なの・・・?


    ・・・・ふ、不人気なんかじゃないのだわ! ないのだわ・・・・・・・」


524 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:36:36.49 ID:Py3Vpzjy
>>523
ご主人様、また水銀燈って人のものまねですか?
ところで・・・その・・・ガミサキ・・・・・・
え、壊してあげるわぁって・・・私ですか!?
え、つ、次こそは完成させますから!
らめぇえ!Zeroだけはらめなのぉおお!


525 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:41:50.88 ID:KX+pB8a6
オルアカロールでお茶してるときのこと

440 「御主人とシちゃったPMに共通する見分け方を発見しました
   それは…御主人とヤったPMはオルアカの臭いを少しでも嗅ぐと…
   鼻の頭に 血管が浮き出ます」

410、420、430、450 「「「「えっ!」」」」

450 「うそでしょう440!」
440 「ええ うそですよ。 でも…マヌケは見つかったようですね」

(ゴゴゴゴゴゴ)

420 「シブイね~、まったくあんたシブイよ」

440 「全員とは・・・やれやれですね」


526 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:45:12.74 ID:K2bR7Mu+
>>545
やれやれだぜwww


527 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:48:19.94 ID:si6eaU96
>>525
ルウ 「…うそつき」


528 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:54:37.62 ID:K2bR7Mu+
>>526
お前がやれやれだぜwww





俺だけどなorz


529 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 18:54:59.29 ID:KX+pB8a6
>>528
イ㌔


530 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 19:10:03.26 ID:WHcocDlq
>>523
「PM一の頭脳派、 この430が楽してズルしてイタダキかしらぁ~!!」


531 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 19:42:28.93 ID:U5cnXbaM
主人「たまにはコルトバサンドとか食わせてみっか。 また微妙な味とか言いそうだが」

パシリ「プキュ……モギ…モギ……」

パシリ「ゥンまああ~いっ こっ これはああ~~っ この味わあぁ~~っ サッパリとしたチーズに
    コルトバ・フォワのジューシー部分がからみつくうまさだ!! アルティム・クリムがコルトア・フォワを!
    コルトバ・フォワがアルティム・クリムをひき立てるッ! 「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~
    「味の調和」っつーんですかあ~っ たとえるならサイモンとガーファンクルのデュエット!
    ウッチャンに対するナンチャン! 高森朝雄の原作に対する ちばてつやの「あしたのジョー」!
    ………つうーーっ感じっスよお~~っ」


ジョジョの流れを見て、こんな風にパシリが喋ったら、さぞ楽しいだろうなーと思った。


532 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 19:47:18.51 ID:dPXGdxGa
せっかくサーバと繋がってるんだから適当な人工無能とでもリンクさせて
かみあわないチャットでもさせてくれりゃあ寂しい時に役に立ったかもしれんね。


533 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 19:49:46.43 ID:e8a7IECk
「ジョジョを知らない人にはいい迷惑だってわかってる!でもそれしかないんだ!
だからッ スレが落ちるまで 投下するのをやめないッ! おおおおおっ、刻むぞ血液のビートッ!」


『パシリと主人の奇妙な冒険 part6』

ガーディアンズコロニーでいつものようにPM-420とヒュマ男が仲良く
仲良く!?買い物していた時の事だ。

420「?ご主人様?何を見ていらっしゃるのですか?」

ヒュマ男が足を止め見つめる先、それはコロニー三階にある“ショップ:服”
ストレートだ、ストレートなネーミングセンスだ。…だがっ!嫌いじゃないぜ。


ヒュマ男「え~、PM-420さん」

改まって形式番号で呼ばれた420は、「やれやれだぜ」と言わないばかりに
ヒュマ男を見て大きなため息をつく。

ヒュマ男「ため息をつくという事は分かってるわけだよな?俺が何を言いたいのか」

420「分かりたくもないんですけどね…」

ヒュマ男「だがあえて言おう…」

420「おまえの次のセリフは、『いつも明日明日と言って、いつになったら
    女の試着室に忍び込んで盗撮してくれるんだ!?』と言う!」」

ヒュマ男「いつも明日明日と言って、いつになったら
     女の試着室に忍び込んで盗撮してくれるんだ!?-----はっ!」

420「はいはい、ご主人様が毎日良い子でいたら、明日してあげますからね~」

ヒュマ男「お前はいつもそうだ…そうやっていつも問題を先送りにする!
     本当は盗撮してくれる気なんてサラサラないんだろうッ!?」

420「 E x a c t l y!」    [イグザクトリー:そのとおりりでございます]



534 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:01:45.93 ID:U5cnXbaM
だめだおもしろすぐるwwwww最高だwwwwwww


>>533 きさま ジョジョを読みまくっているなッ!


535 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:02:56.21 ID:OUREG3V2
パノンにもまけず
ポルティにもまけず
ラプチャにもラッピーにもまけぬ
丈夫なからだをもち
食欲だけは旺盛で
決して主人には怒らせず
いつも陰でわらっている
一日にモノメイトと
武器と少しの防具をたべ
主人のせつな願いは
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききし
わかっているかとみせかけ
ほぼ全部わすれ
ガーディアンズコロニーの
ぼったくりショップの前にいて
東に合成をするハンターあれば
行ってモノメイトにしてやり
西につかれたフォースあれば
行ってそのリルドラを食い
南に死にそうな人あれば
行って 私の方がかわいいですからと言い
北にけんかや そしょうがあれば
わたしのために喧嘩をするのはやめろといい
ひでりのときは ポルティを斬殺し
さむさのなつは コタツでトラップを食べ
みんなに でくのぼうとよばれ
ほめられもせず
主に苦にされ
そういうものに
わたしはなりたい


536 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:07:56.20 ID:6zYMQls9
>>535
東西南北の所で吹いたwwww
ひどすぐるwwwww


537 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:13:27.90 ID:e8a7IECk
『パシリと主人の奇妙な冒険 part7』

ヒュマ男「わかった…ならば、もう頼むまい…」

420「やっと分かってくださったんですね?そうですよ、そもそも
    盗撮なんて言うのはですね、犯罪であって田シ…ナニィッ!」

ヒュマ男は突然駆け出した。それがいじけてマイルームに向かって走ったのなら
420も驚きの声をあげる事はなかったろう。
ヒュマ男は壁に向かって走って行ったのだ!

420「まっま…さか!」

ヒュマ男は跳んだ!壁の高きに備えられた“ソレ”に向かって!

420「ああああ あれはッ!?空 気 供 給 管 にーッ!!」

そうだ!ヒュマ男は己の身体をひしゃげさせ、無理やりその狭き門へと
進入を試みたのだ!

420「ああ あんなスキ間に! ほんの4センチ×20センチの細いスキ間に 
    自分の肉体を………“おりたたんで入 っ て い っ た ー ッ!”」

客「な…なんてことだ……間接をはずしたんじゃあないッ!
   奴は こ…骨格をバラバラにしてねじり 自分の体を変形させたんだ!!」

420「おっ、お前は!いつぞやの身包みかっぱがれた劣等種の客!?
    いっ、いや!今はそんな事を気にしている場合じゃあないッ!
    ご主人様!貴様!死ぬのが恐くないのかッ!?」


538 名前:sage :2006/11/07(火) 20:13:37.82 ID:Y/2Hg9Zv
わかっているかとみせかけ
ほぼ全部わすれ

私はここで大爆笑!!
よくこんなネタをこの流れで引っ張り出した!! 予想GUY!! GJ!!


539 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:16:20.16 ID:OXOSXOea
ジョジョスレあるんだからジョジョネタはそっちでやれよ、うざってぇ


540 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:21:04.48 ID:whyw2IUX
主「ではファントムラインの合成をお願いします」

パシリ「承知しました。では」


-きばん-そざい-ごうせい-かんせい-

*おおっと!*

モノメイトは しょぶんされます


パシリ「ご主人様はいしになった!」


541 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:21:14.63 ID:KX+pB8a6
パシリ萌えネタはあちらさんにきめぇかと思って気を使ったんだがダメか?


542 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:21:18.00 ID:U5cnXbaM
>>539
パシリ出てるんだからいいじゃねーか


543 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:23:00.58 ID:e8a7IECk
>>539
そっちのスレも覗かせていただいた!
だがしかし、こういうネタを投下するのとは違った雰囲気と受け取った

だから残念だが 「お断りだ!」
ここに居つかせていただく!
うざったがられようと、それはしかたのない事だと思って、ボクはキミに嫌われよう!


544 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:24:35.30 ID:U5cnXbaM
よし! >>543 それでいいっ! それがBEST!


545 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:28:48.94 ID:AwsuFYk2
>>540
WIZ>▽<
冷静に状況を語るパシリ(笑)


546 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:30:47.38 ID:si6eaU96
いちJOJOファンとして
ジョナサン並の紳士的態度をU5cnXbaMには望みたい。

正直言ってここでのJOJOネタは外してる。


547 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:34:28.15 ID:yQCVnBTT
>>542
パシリが出てればいいとかアホか。
そもそもが、パシリまったく関係ない内容だろうが

ちゃんと「パシリがネタにされてた」前スレの雰囲気が懐かしいわ・・・
JOJOネタの全てをやるなとは思わんけど、せめて「パシリがネタにちゃんとなってる」のと
「いろんな扱われた形のパシリがいる中での一つの形」ぐらいにとどめてほしいと思う・・・
今の雰囲気は、パシリJOJOスレになっちゃってる・・・


548 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:34:32.15 ID:OXOSXOea
まだ分からんようだな。だったらはっきり言ってやるよ。




向こうが過疎ってるんだ…


549 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:35:43.75 ID:Y/2Hg9Zv
ぶっちゃけ、パロに頼らないとネタが無くなってきたんじゃないかなあ、と思った。
パシリは可愛いし、駄目なとこも超OKだけど、ゲームの中ではネタ切れ気味。
それでも十把一絡げのNPCよりは数倍色々やってるってトコなんだから、もう……。
MMOのノリでやるんなら、もっとパシリをイジらせて欲しいなあ。

とりあえず要望送っとくよ。

パシリでもっと遊びたい私はこのスレが好き。
色々意見あるみたいだけど、パシリが色々やってくれるならいいや。
書く人頑張ってください。


550 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:36:46.68 ID:DzDPg3oc
>>548
流れを切るがなんか凄いIDだな!


551 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:37:27.58 ID:KX+pB8a6
パシリ
JOJO

このファクターが重なった場合、自動的にJOJOが優先されるっていう根拠はどこにあるんだ?


552 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:46:54.59 ID:lXRRv0I7
とりあえずだ


倫理的におk


553 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:48:43.56 ID:whyw2IUX
つ[基盤/スルゥ・シッロ]


554 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:49:40.48 ID:KX+pB8a6
>>553
基盤はやめてくれ
材料の事考えるだけで鬱になる


555 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:49:51.99 ID:yQCVnBTT
>>549
ネタ切れってのはあるのかもね・・・かけない自分が悔しいわ。
つか410&変態の再臨をずっと待ってる俺ガイル


556 名前:1/1 :2006/11/07(火) 20:50:52.20 ID:fN5Ts+E4
俺はパシリが好きだ、と思う。

ロリコンだとか、相手は機械だとかいう事は
この際、置いておこう。

同じ型のパシリは幾らでもいる。
喋る内容はいつも同じ。
じゃあ、なんで好きと言える?
俺はただ、性欲の対象としてしか
パシリを見てないんじゃないだろうか?

男「なあ、お前はどう思う?」

パシリ「メセタやアイテムを預かります」

俺は溜め息をついて、フォトン布団に潜りこんだ…


『愛と信頼のフォトン布団 』

- - - - - - - - - - -

パシリ「変わったCMですね」

男「いつまで起きてんだ、電気消すぞ」


557 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:52:12.32 ID:whyw2IUX
>>556
ごめん、名前欄の1/1が一番ツボったw


558 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 20:52:23.15 ID:GZ74dT9m
>>556
不覚にも噴いたw


559 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:01:56.68 ID:AwsuFYk2
<ご主人様は無口っ子7>

410「はぁ~。また昨日も合成失敗…この間頑張るって言ったのになあ…」
   「あ…♪そうだ!ミッションのお手伝いという手が!ご主人様ちっとも呼んでくれない…」
   「よ~しこっちから押しかけちゃいましょうっ」

410「え~っとここね。お部屋は~♪」

PT名『 ι(`・ω・´)ノ 』

PTコメント『 λλλλλλ 』

現在人数:1

あふれ出る涙が 止まらなかった


560 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:02:29.03 ID:8yZXslcF
パシリの内容の中にJOJOネタが入ってるのならそれはここでいいと思うけど、
この乱発気味なのとか見てると間違いなくそうじゃないだろ。


561 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:02:48.61 ID:nBaNzCDz
410「得意なフォトン属性っていうのがあると思うのですよ」
主「ほほぉ…今日はまだ随分と凝ったいい訳だな」

410「…例えばクールな450ちゃんは氷属性が得意とか、優しい430ちゃんは
   土属性が得意とかそういうのですよ」
主「…能天気で極楽なお前には火とか光とかがいいって事か?」

410「…うぅ…そ、そうはいわないですが、一度わたしに属性フォトンを任せて
   いただけないですか~?」
主「…ふむ…まあ、それも一理あるかもな。よしお前に一任しよう。いい加減に
  俺に完成品を見せてくれないと、今度こそあそこで○×△な事を試させry」

410「ははは~い^^;;;;;;」

一日後…

主「今帰ったぞ~、さあ今日という今日こそは☆8武器を拝ませてくれるんだろうな
  属性はなんだ?火か光か?何でもいいけど、もし失敗してたら…ククク」

410「……」スチャ

…それは光の砂粒一つさえ漏らす事の無い完全なる暗闇。

主「ひ、ひぃ」
410「………」キリキリ

…それは命という輝きを刈り取る為のみに存在する昏き色。

410「ククク」
主「や、まて、お、おちつこうよ410さん…お、おれが悪かtt」

410「ケヒヒ」
主「い、いやぁぁぁあああ…アッー!!」

410が鍛え上げたのは闇属性50%のガミサキだったとさ。
パシリは見かけによらないって事ですね^^うちの410は闇属性ばっか高属性でs。


562 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:04:58.60 ID:KX+pB8a6
>>560
乱発気味→違う
っていう流れがよく分からないな


563 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:07:52.40 ID:mSO4h+E1
>>559
全米がヌいた


564 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:08:38.58 ID:si6eaU96
その話はもう続けるなよ。

自分も含めてJOJOオタはちゃんと空気読めるって示すことが
偉大な作品の名を傷付けない素晴らしいファン活動であると思う。


565 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:10:54.29 ID:8gGjkTjF
長物投下すれば、読むのめんどいだのうざいと言われ、パロディすればうざいと言われ
書く人にすればどんどん狭められていっててカワイソス
俺は興味ないのは読み飛ばす、それで全部解決してる
お前等どれだけチラシの裏にクオリティを求めているのかと小一時間問いたい
長編は長編でジャンルだしショートはショートでジャンルだしパロはパロでジャンルだし
お前は買った雑誌を広告ページの文字一つ読み飛ばさず読むのかと読み飛ばせばいいだろうと
とりあえず俺はなんでも倫理的におk


566 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:14:13.61 ID:8gGjkTjF
>>560
乱発気味も何も、じゃあ最初にジョジョパロの看板かかげた人意外書くな、このパクリども
とでも言いたいのだろうか?それこそ自由だろ
ジョジョパロ読んで面白かった→俺もこんなの書いてみたいなあ。この流れの何が悪いのかと


567 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:14:30.11 ID:MU1G1a8R
>>559
その部屋名、コメント使わせていただきます


568 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:16:36.96 ID:yQCVnBTT
乱発というか、「パシリスレ」が「JOJOスレ」になってるのが問題だと思う。
過疎っぷりもすごいし・・・(これはネタ切れのせいもあって?)

Part1~3ぐらいまでは楽しんでたが、その後はパシリ関係ないじゃん・・・って思うネタだし。


569 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:19:06.09 ID:U5cnXbaM
>>546
正直すまん
ツボッたもんだから、即書き込んじまった

>>547
内容?
そんな凝り固まんなくてもいいと思うんだがな

どんなときだって流れってあるんじゃないのか?
今はそういう流れだったってだけであって
このスレが、このままずっと最後まで全部JOJOで通っていくわけじゃないだろ


まぁ、俺も「どんどんやれやれー」みたいなのを言い過ぎたのは、
悪いと思ってる、すまんかった


570 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:20:13.46 ID:8gGjkTjF
>>568
前フリかもしれないとか思えば倫理的におk。1~3の方が面白いと言うのは俺もガチ
けどもそもそもパシリ関係ないとかいいだしたら恋愛ラノベ系書いてた人たちのも別にパシリじゃなくて♀ならどれでもいいんだからパシリ関係ないじゃんになってしまうぞ?


571 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:31:03.61 ID:FSg9OmvI
パシリである必然性は無くても
パシリである必要性はあるんだ
俺にはあるんだ


572 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:40:31.19 ID:KX+pB8a6
とうとう向こう様に直訴に及ぶか・・・頭痛がしてきた
ageてまでまったく何考えてるんだか


573 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:42:23.60 ID:CqhRe6Uu
ちょっと聞いていいか?
NGって知ってる?


574 名前:1/1(←何かおかしい?) :2006/11/07(火) 21:43:57.25 ID:fN5Ts+E4
男「なあ」

パシリ「はい?」

男「ツインフォトン布団や、ダブルフォトン布団もあるのか?」

ぼっ

パシリ「い、いきなり何を言うんですか!!
   まだ昼なんですよ!?」

男「え…? あ!バカ!!
 そういう意味じゃねーよ」

パシリ「へ?そうなんですか?」

男「あったりまえだろ…ったく」

パシリ「あ、あはは…」


  ~ 数時間後 ~


パシリ「…ウソツキ」

男「お前がいけないんだぜ…」


『新しい生活を貴方に、ダブルフォトン布団』


575 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:44:59.44 ID:whyw2IUX
ごめんなさい 俺 空気 嫁内>みんな


ミッション終了

いきのこったメンバーは700メセタをてにいれた

たからばこ
どうしますか?

 しらべる
 トラップをしかける 
 わなをはずす
 あける
 たちさる
rァパシリをつかう
 いちろー

パシリ「…私がやるんですか?」

主「はい、そうです」

パシリ「……」ぱかっ

* おおっと、ばくだん *

パシリは 350のダメージをうけた

?にんぎょう をてにいれた


パシリ「ケホケホ…どうしますか?」

主「鑑定してください」

パシリ「わかりました」

rァしらべる

* しきべつできました! *

 パシリ:GH-430

430「あ、あのぉ、よろしく、おねがいしますぅ…」

主「……」

パシリ「……」(チラッ)
 
rァすてる
ピッ

rァ今のパシリ
ピッ

パシリ「それをすてるなんてとんでもない!!」


576 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:46:49.69 ID:whyw2IUX
>>574
いや、全然変じゃないんだが、
主に複数にわたるスレで使われてるものだと思ってたものが、
一スレの書き込みに使われてたのが単に俺のツボに当たっただけ。


577 名前:1/2 :2006/11/07(火) 21:47:10.65 ID:GZ74dT9m
「―――――クシュン」

私は、自分のくしゃみの音で目を覚ました。
……寒い。
ぼんやりとした頭で目を開くと、そこに見えたのは見慣れたマイルームの天井。

――また、布団を蹴り落としちゃったかな……

そんな事を考えつつ、布団を探そうと体を起こし、視線を足の方に向ける。
どうやら、蹴落としたと言うよりはね除けただけらしい。布団は足下にまるまっていた。
その上にはスパッツが……
……スパッツ…?

「……?!!」

ここまで来て、自らが何も纏っていない事に気が付いた。
ぼやけていた頭が一瞬にしてさえ渡り、慌てて手近な布団をたぐり寄せて前を隠す。
勿論、誰かが見ている訳でもないのだけれど。

「…え、な、なに?そんなに私寝相悪かったっけ…?」

余りの事に、つい思考を口に出して確認してしまう。
体が震える。
枕元のスイッチで部屋を明るくして辺りを見渡すが、誰もいない。
荷物を荒らされた様子もない。ただ、自分の着ていたはずの衣服が散乱しているだけ。
むしろそれが不気味だった。

「……450!450!ねぇ、450ってば!」

ふと思い出し、マイショップに居るであろうマシナリーの名前を呼ぶ。
部屋に来るにはマイショップを通る必要があるのだから、何かあったなら知っているはずだ。

「……ねぇ、返事してよ。…寝てるの…?」

しかし返事はなかった。
接客に飽きるとこっそり店を閉めて寝てしまうと言うことはたまにあったので、
また寝ているのかも知れない。…こんな時に!

……それともまさか、実はこれは450の仕掛けたドッキリだったりして?

ちょっとその様子を想像してしまい、今まで震えていたはずなのに一転、少し噴き出してしまった。
この時間に勝手に外出する事はないはずだから、そうだとしたらマイショップに隠れているはずだ。
手近なアンダーウェアだけ拾って身に着けると、ショップへの扉に向かう。

流石にこれは、お仕置きしてやらないとね。

と思いつつも、本気で怒る気にならない。むしろまた笑みがこぼれる。何でだろう。
扉に付いた端末を操作し、開くと同時に勢いよく飛び出す。

「こーら、450!……?!」


ここから先の記憶がはっきりしない。


578 名前:2/2 :2006/11/07(火) 21:47:38.21 ID:GZ74dT9m
翌朝、確かガーディアンズ本部に駆け込んだと思う。
そして、きっといくらか状況説明をさせられて……
気が付いたらGRM本社の受付にいた。
夕方になって、白衣の人がやってきて……

次の日…なのかな、寝てないから分からない。
パートナーカードを貰った人に片っ端からメールした。
少しでも何か情報があれば、と。
でも、何故か殆ど返事が来ない。いつもは他愛のない挨拶でも半分の人が返してくれてたのに。

今朝になって、その一人からとっても言い難そうに一通のメールが届いた。
私の写真が、裏サイトでばらまかれているらしい。裸の写真、だ。
…絶望した。こうなってしまったら、誰も力を貸してくれないだろう。
勿論ガーディアンズの保安課等には相談したが、裏のネットワークを握っているのは大手のローグスであり、
仮に犯人が分かっても、たった一件の不法侵入で戦争沙汰にはしないだろう。
裏の住人は被害者の救済などには絶対手を貸さない。ガーディアンズの講習で聞かされた。
そして、本当の意味で命を賭してまで私と一緒に戦ってくれるような仲間は……


「……ねぇ450、良い景色だよ。パルムにもこんなに良い展望台があったんだね。」
「大勢でここでピクニックとかしたら楽しいんだろうね。この時期じゃちょっと寒いかな。」
「あなたに励まされて、一杯パートナーカードは交換して…お喋り友達は何人か出来たんだよ?」
「でもなかなか、遠出には誘えなくて…怖くて…結局遊びに出掛ける時はあなたと二人だった…」
「……あの時、リドルラ見せてあげれば良かったね。」
「ううん、むしろ食べてくれても良かった…。」
「ごめんね。修理費用になるかと思ってさ、売っちゃったんだ。」
「でも…あなたが作って必死に守ってくれたウルアテリは、残ってるから。」
「今からそっちに行くから、良かったら食べてね。…ちょっと壊れちゃってるけどね。」

ふふふ、と私は軽く微笑んだ。ウルアテリと共に胸に抱いた、二つの赤い半球に向かって―――



『次のニュースです。
 本日未明、パルム草原で自殺した女性の遺体が見つかりました。
 この女性はガーディアンズ所属の―――


579 名前:577 :2006/11/07(火) 21:48:08.16 ID:GZ74dT9m
>>515
すまない、話を借りてしまった。
このスレ的にはこういう見方もあるかなーと思って書いた。
オンラインゲーム故、他のキャラにもちゃんと意志があって…とか思いつつ。
決して>>515の作品が気に入らないとかそう言うわけではないので…
むしろ好きだから、こんな物が思い付いたわけで。続編楽しみにしてるよ。


580 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:48:16.70 ID:yQCVnBTT
>>575
最後のつっこみをパシリが言ってる情景を想像して吹いた


581 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 21:56:36.43 ID:FHyIBYJz
>>577
うおおお・・・自殺直前の女性と元450の姿想像してみると・・・心が泣いた・・・


582 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:08:22.58 ID:OJnxQDsk
「どうしてお前はそうなんだ」
「唐突にどうしたのですか」
「良いか。よく聞け」
「はい」
「この間、俺は他人とそのPMに随行する形でミッションを受けたんだ」
「人と話せるようになったのですか。おめでとうございます」
「うるさい。それで、俺は初めて人のPMが主人と行動しているのを見た訳だが」
「はい」
「そいつらは、非常に連携が取れていた。いや違う。そのPMは、非常に勤勉だったんだ」
「何が言いたいのかよく分かりません」
「主人が攻撃をすれば同じように敵を攻撃し、主人が攻撃されればその敵をPAで吹き飛ばしていた」
「はぁ」
「さらには場を和ませる為かよく喋り、実に愛らしい姿だった」
「そうですか」
「そうだ。それに引き換え、お前はどうだ」
「どう、とは?」
「俺がテクニックで攻撃をすれば隣で立ち尽くし、俺が攻撃を受けぬよう間合いを取れば同じように敵から遠ざかる」
「そうですね」
「ロクに喋りもしなければ愛想も無い。これは一体どういうことだ」


583 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:09:10.37 ID:OJnxQDsk
「先日聞いた話ですが、飼い犬は主人に似るんだそうです」
「よく聞く話だ。それがどうした」
「いえ、私とご主人の関係も、それと同じなのではないかと」
「なんだと?」
「私が攻撃をしないのはご主人が怠け者だからです。私が敵から遠ざかるのはご主人が臆病者だからです」
「……」
「私が喋らないのはご主人が根暗だからです。私が無愛想なのはご主人も無愛想だからです」
「……散々な言われようだな」
「あくまで仮説ですから」
「つまりその毒舌も俺に似たんだと」
「はい」
「それなら、こういう見方も出来る訳だな」
「どういう見方でしょうか」
「お前が攻撃をしないのは俺が心優しいからであり、お前が敵から遠ざかるのは俺が思慮深いからだ」
「はぁ」
「お前が喋らないのは俺が喋る必要も無いほどお前を信頼しているからで、お前が無愛想なのは俺が愛想を振りまく必要も無いほど容姿端麗だからだ」
「強引ですね」
「そんな事はない」
「ですが、それならそれで良いのではないですか?」
「どういうことだ?」
「つまり、ご主人と私は心優しく思慮深く、会話さえ必要ないほど信頼し合っている容姿端麗な二人だと」
「なるほど。確かにそれなら何の問題も無い」
「そうですよね」
「そうだとも」
「それは良かったです」
「ああ。実に良かった」


584 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:14:37.44 ID:bhLMP9tF
>>577
「倫理的におk」

いやいや、こういう声があると励みになるよ。
またなんかあったらウチのGH410が出てくるんで、その時も感想をくれると嬉しい。

他にも感想くれた人、thx


585 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:14:53.56 ID:yQCVnBTT
>>582
なぜだろう、頭の中で主人はビーストでパシリは440で変換された…
合成編がもしあるなら、是非読んでみたいです!


586 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:22:52.26 ID:P9PJ09/H
>>575
吹いたwwwwww
合成失敗しても、*おおっと モノメイト*って表示されたら俺的におk


587 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:30:22.98 ID:FHyIBYJz
430「あなた、ちょっとお話が」
男「なんだ?改まって」
430「これ、あなたの服の傍に落ちてたんですが」
男「ん?なんだ、そのカードみたいなのは…って、それは!?」
430「なんですか、これ」
男「(Gコロニー4Fにあるクラブ、"着せ替えくらぶ☆ルウ"の会員証じゃないか!)」
男「そ、それはただのルウ教官のパートナーカードだよ」
430「そうですか」
男「うんうん」
430「では、これは?」
男「!?(そ、それは同じ場所にある、"ライアSMクラブ"の会員証!)」
男「そ、それはただのライア教官のパートナーカードだよ」
430「そうですか」
男「う、うむ」
男&430「……」
430「あなた、これにサインを……」
男「何だその紙きれは…?」
430「私、実家に帰らせていただきます……うぅっ!さようなら!!」
男「ああっ!?ま、待ってくれ430!!」



男「…と、いうわけなんです」
ライア「まったく、アンタも困ったもんだねぇ、話があるっていうから何かと思ったら」
男「すいません、いきなり呼び出したりして…」
ライア「男がうじうじしてんじゃないよっ!ピシィッ!!」
男「あふゥ!つ、強く…も、もっと強く……」
ライア「私に意見するんじゃないよっ!アンタは犬なんだ!ピシィッ!!」
男「ひぃんっ!いい…記憶がなくなるまで…もっと…!」


588 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:37:38.94 ID:r4qc3178
パシリ「ん?」


キラキラキラ…


パシリ「……! 超星霊様…!」
   男「え?」


パ ア ァ  ァ  ァ


   男「星霊様?星霊運を決めてるってヤツ?」
パシリ「そうです 見えないんですか? 実におおらかなお顔をしていらっしゃる…
     それでいてセクシーでいらっしゃる!」

パシリ「ご主人様の体に入ろうとしていらっしゃる」
   男「え!?」
パシリ「あ!入った! あ!でも出た…  あ!やっぱ入る!」
   男「何!?」
パシリ「おお!入った入った! あ! あ…
     ああ!ケツだけ出してる…」
   男「何やってんの――――――!?」


589 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:38:21.83 ID:ODtLdNda
>>587
パシリの実家ってGRMかな・・・。
身元引取りに行ったら、変な目で見られるのか。


590 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:42:29.50 ID:OUREG3V2
>>588
マ神かよwwwww


591 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 22:52:31.27 ID:sZz9TFQe
>>588
不覚にも吹いてしまったwwwww


592 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 23:04:37.55 ID:uY7zg5zw
ご主人様…、私の愛に気づいて下さい。

合成がうまくいかず私が落ち込んでいる時、何も言わずふわっと抱きしめてくれましたね。

私が、今の私に進化した時、夢も、涙さえも知らなかった私に色々なことを教えてくれましたね。

――誰も知らない世界で、のんびり暮らしてみたいんだ。
と話していましたね。
間を置いて「お前なら一緒にいてもいいけどな。」とささやいてくれたっけ。

窓に映る一面の星々。
もう、帰って来ないご主人様。
何だか切なくなりました。

私は…間もなく初期化され生まれ変わり、新たなご主人様のもとに届けられます。

最後にふと思い出したので、ご主人様の好きだった歌のメロディーを口ずさんでいたらGRM社のキャストの方に不思議な目で見られました…。やはり愛だの恋だのはキャストには理解できないようです。

それでは…さようなら、大好きなご主人s…モギモギ…ごちそうですね!!


410「ご主人様…この話、何だか懐かしい気がするんですが…」

男「っ…お前、なに戦闘中に雑誌読んで…って、何かレアキタ!!リン系素材キタ!!」

パシリ「ペニシリンですね!!」


593 名前:名無しオンライン :2006/11/07(火) 23:07:02.28 ID:L3tqvzuC
携帯厨の俺用
>>100
>>200
>>300
>>400
>>500

スレ汚しすまん


594 名前:名無しオンライン :2006/11/08(水) 00:09:17.12 ID:CCd9GxJx
430 「何これ・・・気持ち悪い。」

オキク 「・・・・・・・。」

男 「ど~した~?早くとってきてくれ~。」

430 「ご主人様ぁ~? ちょっと来てください~!」

男 「何だ?いま大事な・・・」

オキク 「・・・・・・・。」

男 「んだコレ・・・。お前が持ってきたの・・・?」

430 「え・・?いや、違いますよ」

オキク 「・・・・・・・。」

男 「じゃあ何でウチにあるんだよ・・・・。」

男 「キモイな・・・・コレ。怖いし・・・。」

430 「・・・・・・・ですよね。」

オキク 「・・・・・・・。」

男 「見れば見る程キモイな・・・・。」

オキク 「・・・・・・・。」




オキク 「・・・・・・チンコもぐぞ。」

430&男 「 !? 」


595 名前:1/2 :2006/11/08(水) 01:03:18.78 ID:eGqSgyam
「店主はいるか?」

まだあどけなさの残る、少女の声に、老店主は眠りの淵から引き戻された。

惑星モトゥブにあるジャンクショップ。埃っぽい店内に似つかわしくない、一人の少女が立っていた。

「またお前さんか」

老店主は小さく溜息をついた。

「修理を頼みたい」

そういうと、少女は手に持った機械の塊を差し出した。

「まだそんなガラクタを持ち歩いていたのか」

ガラクタ、という言葉を聞くと少女の肩がぴくりと震えた。

「何度来ても答えは同じじゃ。ゴミの引き取りはするが修理は」

微かに空気が震えると、少女の手にはフォトンのブレードが握られていた。そのまま、切っ先を老店
主に向ける。

「修理を頼む」

老店主は、哀れむように少女を見た。

「いつまでこんな事を続けるつもりじゃ?」

やり切れない、という様に頭を振ると、老店主は続けた。

「事故の話は聞いた。相当酷い事故だったようじゃな。」

「修理を頼む」

「話を聞く限りでは、お前さんが今ここに居るのは奇蹟みたいなものじゃ」

「私は、守られた」

「お前さんの相棒はもう居ない。こんな事は止めて、ガーディアンズに戻れ。それがお前さんの為
じゃ」

少女は暫く固まっていた。やがてブレードを収めると、くるりと背中を向けた。

「また来る」

そう言うと店を出ていった。


596 名前:2/2 :2006/11/08(水) 01:04:41.26 ID:eGqSgyam
少女が居なくなると同時に、ガレージからツナギ姿の男が出てきた。

「また来てたんですかい?」

男はカウンターに近づくと、備え付けてある椅子に腰を下ろした。

「あの子がこの辺のSEEDを退治してくれるから、助かってはいるんスけどねぇ」

老店主は小さく鼻をならした。

「事故ってアレですよねぇ?ガーディアンズのフライヤーが墜落したっていう」

「搭乗員は全員死亡。整備ミスが原因といわれとるようじゃな」

「で、あの子だけ戻ってきたと」

男は、少女が去った方角を見る。

「あの子が持ってたガラクタは何だったんです?」

「あれはな、シールドラインの欠片じゃ。おそらく、あやつの主が身につけていた物じゃろう」

男は深く溜息をついて言った。

「なんだかかわいそうっスねぇ、あのパートナーマシナリー」


597 名前:名無しオンライン :2006/11/08(水) 01:04:50.52 ID:GPKx0MMD
<ご主人様は無口っ子7・5>☆続き☆

PT名『 ι(`・ω・´)ノ 』

PTコメント『 λλλλλλ 』

現在人数:1

あふれ出る涙を拭いて立ち上がる410・・・意を決して主人の部屋に飛び込む!
(BGM:Sa○a2涙を拭いて)

410「い、いきますよー・・・っ!・・・ご主人様ー!!お手伝いしにきましたっ!!」

主人「 Σ (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)      !? o( ▼▼)◯)> <;)☆◯(▼▼ )oボカボカ 」

410「あっ!?よそ見して…ご主人様をいじめないで下さいっ!はぁっ!!」

主人「ポカーン( ゚д゚)・・・    ( ゚д゚ ) 」

410「はは~い片付きましたっ!えへへ♪どうですか?私合成はちょっとダメでも…」
   「ミッションでご主人様をお手伝いできますよ」

主人「 ( ,,´・ω・)ノ"( ・_・。) ナデナデ    Σ( ,,`・ω・)人(・_・´。) ビシッ  」

410「私達の!コンビはっ!グラ~ルいちぃ~!はは~い!!やっちゃいます!!」

             ブンブン  (。`・-・)十二二二>(゚/ /゚)  

410「どんどんいきますね!これがパートナーの実力よっ!!!」
・・・
・・

取得EXP0 ニコニコ( o^∇^o) ( ´゚ω゚`) 


598 名前:名無しオンライン :2006/11/08(水) 01:14:03.67 ID:DxjueWJQ
朝までサーセンw、頭もサーセンww、私の心はサーセンwwwwwwwだ(意味無し)

--------
 ゲートの方を望遠モードで覘くと、確かに数体のエネミーと交戦中のようす。
ゾンビアタックのニャンポコはともかく、消耗しているニュマ子さまには不利な戦いです。
何か助ける方法が無いか考えて、ここから狙撃することにしました。

「私はここから狙撃します。その間にPPの回復を。あと、ビース子さま達に応援要請をしてください」

 そう主さまに言いつけると、450は狙撃の用意にかかった。
ます、基盤/スナイプユニットをセットする。材料は十分。450はモギモギ微妙な味し、合成が完了するのを待った。
出来たライフルを手に取る。ブラスター。確かに一番扱いがいいのはこれだ。450の頭の中に、知識が染み渡った。

 ふと見ると、主さまはまだ横にいた。

「?、何故行かないんです?」

「狙撃するなら、箱たちを呼んだほうが・・・」

「わかって無いですねぇ。確かに私、GH450は銃の扱いなど知りません。
ですけどこの基盤には、狙撃の技術サポートも含まれていて、誰でもたちまち黒いサザンクロス。つまり…」

 450はおもむろに銃を構え、ゲートの方を狙った。

「ご家庭でプロの味!」

 パシュン!!
 スコープの中でエネミーが一人倒れた。射撃が初めてと思えない腕だ。

「ご家庭でプロの味!!」

 ニャンポコが倒れる。

「うはwwサーセンwwww」

 450が自分のことを忘れているようなので、主さまはとりあえずPP回復に行くことにした。

-------
どう見ても劣化パクリコンです。ありがとうございました。


599 名前:名無しオンライン :2006/11/08(水) 01:22:46.02 ID:bbhp7eHJ
ぱら…
一定の間隔で、紙をめくる音がする。
ぱら…

音の主は、450だった。
ぱら…

ショップカウンターの内側の影に座りながら、450は雑誌を読んでいた。
-月間パートナーマシーナリー通信- 略して「月間パシ通」。価格は260メセタ(税込)。
主人達も知らぬ、パシリの間で密かに出版されている雑誌だ。

450「……」

ショップに客が来なく、暇を持て余していたのだろうか。
何時もの表情で機械的にページをめくる450。

450「……?」

ふと、450の手が止まる。
その視線の先に、ある記事があった。

『合成を上手に成功させる、私の秘訣!』

450「……」

そこは、読者パシリの投稿で構成された、
所謂「私のゲン担ぎ・ジンクス」が羅列されたページだった。
「私は合成の前にラッピーの居る風景のラッピーを撫でてます。成功率は9割です!」
とか
「私は合成の前にご主人様に頭を撫でてもらうんですよー! 成功率はきっと上がってる…筈です!」
など、理論的にまるで説明できそうにもない文章が並んでいた。

450「……そんなことで成功したら、苦労はしません…」

ちょっとだけ翳りを帯びた表情で450が呟いた。
いくら箱が気にしていなくても、やはり「法30」に割り振られた能力が
450にとってコンプレックスになっていたのだ。

450「はぁ…」

一つ溜息で区切りを打って、450はまたページをめくり始めた。
と、刹那
ぼふん!!
450の顔が、表情はそのままでみるみる赤くなっていく。
450の視線のその先には…

【綴じ込み付録!パシリと主人のムフフ☆体験!!】
今までのバックナンバーにはなかった付録が、450の視界の中にあった。

450「…」

ぷるぷると振るえる手に、かろうじて命令を与え、雑誌を閉じる450。


600 名前:名無しオンライン :2006/11/08(水) 01:25:58.81 ID:bbhp7eHJ
   [;・ω・] 。oO(450ニ バレナイヨウニ チマチマ トウコウ シナイト…
    |\ \
   ロニコ コ





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー