※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Round 6 A1 Ring, Austria

Race

セーフティカーがピットロードに入り、レースが再開された
26(27?)週目、2コーナー手前でニック・ハイドフェルド(ザウバー・ペトロナス)
のマシンが大きくスピン。インフィールドを突っ切って、コーナーを立ち上がろうとしていた
佐藤琢磨(ジョーダン・Honda)の右サイドにリアから激突。
2台はそのままアウト側のグラベルへ吹き飛び大破、ハイドフェルドはなんとか
マシンから脱出したが佐藤は歪んだモノコックに足が挟まれ自力で脱出する
事が出来ず、最終的にヘリコプターで病院へ搬送される事態となった。

しかし、奇跡的なことに佐藤には骨折などの大きな怪我は全くなく、
次戦のモナコGPにも出場した。