※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1999 Indy Lights

Round 5 Portland

リスタートが切られた直後のアクシデント。
1コーナーに入る前のストレートでDavid Pookが前方のマシンの
右リアタイヤに追突。マシンはそのままノーズから空中に浮き上がり、
着地したと同時にコーナーに進入していた赤のマシン(ドライバー不明)
に衝突。Pookのマシンはエンジンなどの後部分が捥ぎ取られ
モノコックと右フロントタイヤのみが残るという凄まじい事故になった。
しかし、ドライバー自体にに大きなダメージはなく
自力でマシンから脱出した。