伊吹 萃香

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


特徴

陽気に酒を飲んで暮らす鬼。 ラスボスだけどカリスマとは無縁。
背の低さや可愛い仕草とは裏腹に、強力な打撃を持つパワーキャラ。
判定の強さや6Bの弾速を生かした差込と迎撃を得意としている。
攻撃力の高さやスペカの性能から台風に強く、単発火力の低い諏訪子で殴り合ってはいけない。

立ち回り

  • 萃香の打撃が当たる距離では動かないこと。
  • 萃香が6B、J6Bを撃てる状態では動かないこと。
  • 萃香がDhCを使える状態で飛んだり動いたりしないこと。
  • 上の行動を全て取られない事が確定した時のみ、6Cなどでけん制する。
  • 花火は6Cで消せる。
  • 削られ放題でも「死ななきゃ安い」

各種透かし可能技

蓮乗り2A,3A,Hr3A,DB,2B(密着),Hr2B(密着),C(花火の下半分),妖気疎C(チビ萃香着地後),MPP:B JB(本体周りの着地部分)
C,蛙狩,赤口の低姿勢状態B,DC,天手力男投げ(詳しくは小ネタ参照の事)
蓮バクステ通常技はA連3段目、遠A,H遠A、J2A,J6Aが透かせる。スキカは妖鬼密。スペカは戸隠岩投げ、悉皆、MP,MPP(初段),MPP後については謎。

中央近Ahit後

AAA>JB>66>JA>JB>66>JA>(着地)>AAA>J2B>J6C (赤字は連続ヒットしない)
JAでコンボが途切れるため、男投げで余裕のカウンター 5000 Σ(ノ´Д`)ノ
欲張らずにAAA>J2B>J6Cや、AA>B>6Cを中心に考えた方がよさそう。

ミッシングパープルパワー考察(情報求む)

Aガード後HJ>飛翔やバックステップで避けることが諏訪子の性能上非常に困難
霊力があるときは6D>C間欠泉>J2C>C間欠泉>J2C…などでもいけるかも・・・?
冬眠がある時に使ってきたら優しく笑ってあげよう。
ただMPPの効果時間が10秒、冬眠は7秒、あとは・・わかるな・・・?
とはいえ、あまり諏訪子に慣れていない相手なら、前後を地上ダッシュで往復すれば勝手にタイミングのズレた攻撃をしてくれる。
ジャンプの攻撃判定に注意しながら頭上を飛びまわるのも悪くない。
基本は立ちガ、萃香が飛んだら屈ガ、ストレートをガードした後に最速でHJをすればなんとか抜けることができるだろう。
台風の時は一発食らう覚悟で飛んで逃げるのが吉。

回避結界ポイント

AA>火鬼,3a>火鬼など火鬼が来る場面で前結界していれば反確がとれる。

警戒すべきスキル・スペカ


妖鬼-密-
萃香の地上固めの要。
単発でもコンボでもダメージが非常に高く、ガードでの削り量も半端ない。
炎の部分は射撃でグレイズ可だが、根元は打撃の為グレイズ狩りも兼用され
Lv1以上のC版(アッパー)にはスーパーアーマーもあるので割り込みで強引に殴られる事も。
なるべくなら妖鬼密自体ガードしないよう距離を置くか
主に使われるAA>妖鬼密に回避結界で逃げておきたい。
攫鬼
投げ技。
萃香が引力を発生させ、密着すると投げる。
発生・リーチ共に性能は良くないものの、画面端でC射に隠れながら狙ってくると見えない。
吸い込む音が聞こえたら空に逃げるべし。
鬼符「ミッシングパワー」
長い無敵を利用した割り込みとコンボの〆に用いられる。
コストの割にダメージが大きくCHでもしようものなら目も当てられない。
発生が遅めだが、硬直の長い諏訪子のJAなどは余裕で狩ることができる。
誘ってガードできれば上等、巨大化からの戻りは隙だらけなので
考え付く限り最大の反撃を叩き込んであげよう。
まともな反撃ができるかは置いといて・・・
萃鬼「天手力男投げ」
唯一コスト5な事だけがの救いな、萃香を代表する鬼スペカ。
連ガにならない連携には容赦なく割り込まれると思っておいた方が良い。
台風時にはガードが出来ないので、ただでさえ怖い台風萃香がまさに鬼になる。
これが光っているだけで立ち回りを制限せざるを得ない。なんとか誘ってガードしたい。
鬼神「ミッシングパープルパワー」
巨大化まではミッシングパワーと同じだが、後暫くその状態で攻めてくる。
効果時間は緋の時より短くはなったがまだまだ怖いスペル。
ガードでも体力を削られるが、下手に暴れて攻撃を食らうのが一番痛い。
端に追い詰められた状態だといたずらに削られてしまう。
ミッシングパワーと違い、行動可能まで無敵のため反撃には注意。
台風時に発動されると泣きたくなるが頑張って逃げよう。
萃香wikiのMPPページが非常に良く出来ているので参考にすると吉(ただし緋版)
鬼符「大江山悉皆殺し」
これぞロマン技。
投げ範囲が密着限定で暗転を見てからジャンプで簡単に避けられたりと
普段はあまり脅威は無いが、単発で当たると6k↑を一気に奪われる。
下段クラッシュ等から繋いでもダメージは十分なので、警戒は怠らないように。
萃香溜3A>正ガード取って反撃…と油断したところに合わせてきたりするので注意。
割り込みポイントで様子見を多めにし、暗転を見てからジャンプでかわそう。

遠距離

萃香6Bが鬼畜、すごく鬼畜。
安易な牽制射撃は非常に危険。
牽制をするなら隙の少ないB射撃を使った方がいいかも。

中距離

この距離もかなり危険な距離。
下手に射撃や霧設置などすると容赦なく6B、DhCが飛んでくる。
飛び込んでくる肘、DhCに気をつけながら丁寧に花火をグレイズしてなんとか接近戦に持ち込みたい。
萃香DhCはかなり距離が近ければ遠Aで一応確反、しかしちょっと距離が離れれば遠Aが届かないので反撃はできない。
地霊-密-、妖鬼-疎-でキャンセルしてきた場合、諏訪子6Bで迎撃できる。

近距離

ようやく諏訪子のターン・・・かと思いきや
JAなどに対して男投げ、MPなどで余裕で割りこめてしまう上
背が低いため固めの要になる古の鉄輪が非常に使いずらいものとなる。
端3.4kコンは最後まではいりにくいため途中でコンボを切って固めを継続した方が吉。

攻められている時は妖鬼-密-を中心に体力を削られることが多いので
早めに回避結界などで脱出したいが、空対空に持ち込まれるとこちら側には振る技がないので
最悪立ちA空ガ狩りから3k近くもらってしまうこともあるので注意。