天候

天気の順番


快晴霧雨曇天蒼天花曇濃霧天気雨疎雨風雨
 ↑                                            ↓ 
極光梅雨烈日黄砂ダイアモンドダスト台風川霧晴嵐

天気の効果

快晴

空を飛ぶ程度の天気
|飛翔の旋回性能の強化・消費霊力の低下、さらに回避結界の霊力クラッシュが無くなる。回避結界を積極的に行い相手を翻弄させていきたい。なお、通常時とは違い回避結界をしても霊力は回復しないので注意が必要。

【諏訪子の場合】
諏訪子自身の飛翔能力はほぼ変動しない。
普段から飛んでることが多い諏訪子に対し、普段直線的な飛翔しか出来ない霊夢や魔理沙が曲線状なラインで急接近→J8Aなどが可能になる。早めにJ2BなりJ6Cなり射撃を置こう。何もしないガードの択も忘れずに。
一旦霊力が無くなってしまうと上空での回避結界霊力回復ができなくなってしまう。
飛んでる諏訪子としては真下への低リスク移動が無いためやや危険。パチュリーのCなんかをグレイズするのにも不向き。
1/2/3のD飛翔も潜るのを見てダメージ確定する技などもあるので距離に注意。離れていればいるほど安全。
【予報時】
次の天候は霧雨なのでカウント80~90付近でスペカを使用するとややダメージアップが見込める。天候カウントをチラ見しておくとダメージ効率アップ。|

霧雨

スペルはパワー程度の天気
スペルカードの威力が1.25倍になる。スペルカードを意識した立ち回りをしよう。しかし切り返しスペルにも効果があるので相手が持っていたら注意。一発逆転を狙うときはこの天候を狙ってみるのもいい。

【諏訪子の場合】
相手のコストの高いカードに注意。
魔理沙のドラゴンメテオや萃香の男投げなどは単発だと6割ほどのダメージなる。
1.25倍と倍率自体はそこまで高くないのでリスク・リターンの管理を意識すること。

【予報時】
次の天候は曇天。
長期化した戦いではスペカコストが足りないなどの時に天候を変えるチャンス。
射撃負けしてるパチュリーや天子を相手にしている時はゲージ回収のチャンス。
相手の弱いB射などでCHすると転ぶことが出来るのでコストが足りない時は転んでみるのもアリ。



曇天 (change!)

符を器用に使える程度の天気
スペルカードの消費コストが一枚減り、さらにカードゲージ増加量も2倍になる。今作より、自分か相手どちらかが一度でもスペルカードを使用すると即天候が終了するようになった。

【諏訪子の場合】
デッキ依存の天候。
スキカやシスカの積みデッキであるなら相手が有利なパターンが多いのでさっさとカードを宣言して終わらせてしまおう。
スペカが火力となっているデッキだとグレイズだけ強く射撃が弱めな諏訪子は射撃負けしていると、カードゲージの回収率で劣ってしまうのでちょっぴり嬉しい天候。
しかし諏訪子の主力はコスト4であるが、他キャラの主力はコスト5の場合がそれなりに多い。カード合戦になると良い面はあまり無いので自分がカードを使えなさそうな時は積みデッキと一緒で終わらせてしまおう。

【予報時】
次の天候は蒼天。
わざわざ転ぶまでして呼び込みたいかと問われると怪しい。


蒼天

連係が鋭くなる程度の天気
必殺技を別の必殺技でキャンセル可能になる。普段できないコンボが出来て面白いかもしれない。ちなみに射撃硬直時でも必殺技でキャンセルできるので有効活用したい。さらに、キャンセルするごとに消費霊力が半分になっていく。

【諏訪子の場合】
石蛙や大地飛び込みのリスクが軽減し、鉄輪などの固めも打撃構成を強めるので攻めている時は意識していこう。
逆に攻められている時は相手も結果狩りを豊富に行えるので安易なハイジャンや2結界は控えよう。
Lv3鉄輪は打撃無敵昇竜の扱いと一緒でスペカでも蒼天でもキャンセルできない。

【予報時】
次の天候は雹
射撃負けしてる相手には呼び込まないよう注意したい。

霊力が強まる程度の天気
霊力の回復速度が上昇し、さらに必殺技のダメージが1.25倍になる。

【諏訪子の場合】
諏訪子の射撃はそこまで強くないため射撃戦自体は避ける場面が増える傾向がある。
しかし高飛びの霊力管理は圧倒的に楽になるのでまず毒を置いたり飛ぶこと。
HJ6B HJ2B HJC ホールド系の射撃消費はチャージ中に回復するのでHJ6B>飛翔ちょいキャン>HJ6Bなどを延々やるだけでゲージ回収の事故待ちが可能になる。

【予報時】
次の天候は花曇、更に次は濃霧。
濃霧の存在を意識しておこう。

花曇 (change!)

打撃を避ける程度の天気
射撃攻撃だけでなく、打撃攻撃もグレイズ可能となる。ダッシュや飛翔をずっと続けていればノーダメージでいられるがそれは相手も同じ。隙をみて攻撃していきたい。基本的に後攻有利か。しかし基本的うつほは攻撃発生が遅いので判定の強い攻撃を先読みして当てたい。

【諏訪子の場合】
打撃の全体動作が長い諏訪子は1発スカると反撃確定な技が殆ど、JAすらも危ない。打撃は禁止。
前方ダッシュを続ける限りグレイズが途切れることはないので相手が射撃の場合は延々地中移動を繰り返すのもあり。
後退ダッシュは行動の最後にグレイズが途切れるので攻撃判定で後退してしまったらガードをすること。その後ガードを強いられても連ガ構成の途切れに前ダッシュ再開などで対応。(咲夜の下りクロースなどに注意)

空中でのステップ移動は妖夢のJAなどで霊力が全部消えるので極力控えるように。
やるなら真上ハイジャン。

【予報時】
次の天候は濃霧。
霧雨よりもダメージ効率が上がるので予報カウントに注意。
自分体力がない時は転んで変えよう。相手の体力がない時は予報の時点で射撃を控えて相手をダウンさせないように注意。

濃霧

吸血鬼っぽくなる程度の天気
攻撃で与えたダメージの50%を吸収し、回復する。負けてるときはこの天気を狙うのが無難。勝っているときにこの天気になってしまったら注意。

【諏訪子の場合】
一つ一つの行動がハイリスク・ハイリターンとなる。
置きL5Aや甘えたJ8AやDBは状況一変の原因。
こちらの体力が大幅に勝っている時は高めに飛ぶのが一番合理的。
負けてる相手は攻めてラウンドをひっくり返しに来てるのに応戦するのは不利を背負うのと何ら変わりない。
逃げる時はしっかり逃げていこう。

【予報時】
次の天候は雪
有利な時に農務を流した後は大事なカードを後ろに回しておこう。

幽霊っぽくなる程度の天気
射撃攻撃打撃攻撃に、ガードの有無かかわらず相手のカードゲージを減少させる。また、無くなったカードは戻ってこなく、20枚>19枚と減少するので注意。スペルカードが5枚あると溜まって減って溜まって減ってでどんどんカードが無くなっていくのでそれだけは避けたい。

【諏訪子の場合】
基本的にデッキスペースに余裕が無いことが多い諏訪子にはあまりよろしくない天候。
しかし相手のカードを破壊するチャンスでもあり。
強力な5コスカードなどは射撃をガードさせても破壊できるのを忘れずに。

予報の時点で大事なカードは変えて置くこと。
射撃によるカードゲージ増加をしないためにグレイズにだけ徹するのもアリ。

【予報時】
次の天候は天気雨
ダウン→天気雨スタートだけは諏訪子は避けなければならない(被起き攻めがすごく弱い為)
雪予報のカウント60付近からはリスクのある行動は控えるのがベスト。

天気雨

防御が怪しくなる程度の天気
全ての中・下段攻撃にクラッシュ属性が付与され、クラッシュ後の霊力回復速度が上昇する。どんどん相手のガードをクラッシュして焦らし混乱させたい。しかしこちらがどんどんガードクラッシュしてもテンパらないように。しっかりとガード方向を間違えないようにしたい。

【諏訪子の場合】
濃霧とは違った意味合いでハイリスクハイリターンとなる天候。
こちらが先に攻撃に成功したらAAやA6Aや4A連打 打撃択が豊富なので身長に割っていこう。
逆に攻められた場合は一度割られてしまったほうが被ダメが少なく済む事がほとんど。
慌てたハイジャンなどはCHからフルコンで被ダメアップの原因に。
Lv3鉄輪があれば拒否択が一つ増えるもののほぼ無理‥正ガがんばってね(`;ω;´)ゞ

【予報時】
次の天候は疎雨 更に次が風雨
パチュリーやうどんげなどに疎雨は毒も消えやすく不利を背負いやすい。注意。
逆に風雨は相対的に有利になりやすい天候なので意識を。

疎雨

必殺技全開になる程度の天気
全ての必殺技がLvMAXの状態になる。しかしレベルが上がることによって大きな変化が見られるスキルカードが無いので微妙かもしれない。

【諏訪子の場合】
22系スキルをまず使おう。
沼は横へかなり広くなり特殊フィールドの持続時間は670Fへ。
毒は巨大になり340Fの持続へ。ガードでも状態異常付与。

L状態の鉄輪は1~12F(発生は13Fから)の打撃無敵が付くぞ!やった!
手長足長はレーザーが計八本に。
大地飛び込みは衝撃波がそこそこ広がってるので身長の低い萃香にはAAA(1hit)>C飛び込みなどで裏回った後にめくりにな
ったり、他キャラだとゼロ距離から 垂直ジャンプ>B飛び込み などでもめくれたりする。

翡翠は空中版に翡翠の破片が追加。
水蛙は水しぶきにまで判定が追加。


固めている最中は相手の打撃無敵に注意。
打撃択が多い諏訪子には攻めている最中だと邪魔になりかねない天候である。

【予報時】
次の天候は風雨。対アリスなどには呼び込んで行きたい。
その次には晴嵐があることをちょっとだけ覚えとくとカード事故防止に。


風雨 (change!)

風の力を借りる程度の天気
ダッシュ・ハイジャンプなどの移動距離速度が上昇する。

【諏訪子の場合】
空中ステップ回数がプラス1される。(全員)
普段諏訪子の移動速度の遅さが無くなり思い切った行動をとれる。
諏訪子本体がよく動くJAやDBや鉄輪、攻撃範囲が広いJ6Aなどが生きてくる場面が増える。
運送コンボの対応キャラが増えたり普段繋がらないコンボが繋がったりと相対的に諏訪子が有利になりやすい天候。

しかし早いのは相手も同じ。
近付かれるとワンコンボが痛い萃香や空、素の状態から更に速度を増した妖夢やレミ、空中が強い魔理沙や美鈴などなど。それぞれ長所が拡張するので無理し過ぎないよに。
空対地でのJ8Aは相手が歩いてるだけで当たらないのでNG、逆に着地直前J6Aなどで相手のダッシュをとがめよう。

【予報時】
次の天候は晴嵐。
切り返しをスペルカードに頼っている相手。男投げや永劫などの強力カードの流し。自身の手札事故改善。
それぞれ適応していたら晴嵐にしてしまっても良いだろう。

晴嵐 (change!)

符が見えなくなる程度の天気
カードが見えなくなり、デッキ内でシャッフルされる。なお、何か1枚カードを使えば天候が終了する。基本的にぶっぱして当たるようなものはないので様子見が一番かもしれない。利用する場合は使用していないカードを計算しよう。
ちなみに1でもゲージが溜まっていれば5コストのスペルが出る。コスト消費はその1枚のみ。また、ゲージが1未満だと使えず、ランダムの際ガード反撃などが選択された場合も使えない。このときはカード送りすれば問題なくスペルを使うことができる。

【諏訪子の場合】
積みデッキの場合は即座にカードを使ってしまおう。
スペカデッキはしばらく使わないのが無難。コスト1~2の状態でもコスト4~5のカードが使用可能なので残りデッキが数枚の時には思い通りのカードが使えるだろう。

魔理沙のブレイジングスターや文の道しるべ、萃香や天子の強力な無敵5コスカード。
晴嵐にしてしまえばこれらを容易に使用させなくする効果があり固め中などでもスペカの心配が薄れる。
ただし前述の通りコスト1でもあればぶっ放し可能のため過信は禁物。

【予報時】
次の天候は川霧 更に次は台風。
晴嵐予報で壁バウンド1回ダウン1回で台風になり一気に決着になったりするのでこの辺から台風を意識した方が良いだろう。

川霧 (change!)

距離が変になる程度の天気
相手との距離が常に変動する。打撃をする直前で距離が変動し攻撃をはずすときついので遠くで射撃が安泰か。時と場合で。

【諏訪子の場合】
相手との距離が一定サイクルで遠のいたり近付いたり。約3秒ほどでサイクルが来るようだ。
近付いてるか離れているかをちゃんと確認しよう。
運ゲーにするのではなくくきちんと接近か離脱かを判断。接近しているのを確認したら技を出さずにガードなどなど。
自分から近付いたり離れたり立ち位置が逆転するとサイクルに変動(?)要検証


1回の打撃がスカると反撃確定な技が多い諏訪子にとってはあまり好ましくない天候といえる。
射撃戦もグレイズ能力こそ高いものの、射撃自体は相手の弾を消せないパターンも多いので事故が増えやすい。
グレイズを増やし隙の多いC射は控えめのほうが良いだろう。

予報が川霧の状態で固められたor固めた場合は残りカウント数を要チェック。
天候発現と同時に反確・・なんて諏訪子ではあるあるネタの一つ。
被固めの際は逃げやすくなるので回避結界の温存なども。

【予報時】
次の予報は台風。その次は凪。
体力ミリで台風にされると絶望が待ってる。
天候を操作されそうな時は画面外上空へ逃げるのもひとつの手。
逆ならば積極的に転んで台風にしよう。

台風 (change!)

勝負が荒れる程度の天気
攻撃がガード不能になるが、相手の攻撃でのけぞらなくなる。勝っているときはこれを呼んでとどめをさしたい。残りHP量と相談で。新たに、打撃を当てると自分がヒットバックするようになった。

【諏訪子の場合】
諏訪子の台風はかなり強いです。殴り合うと萃香/うつほ/レミと匹敵するくらいダメージを奪えます。
近距離での殴り合いでは強いが遠距離では負けることがそこそこ。遠距離~中距離で発動したらJ8Aを当てれる位置に移動すると良いでしょう。

まず自身の強い技を把握しよう。
L3A 毒霧 J8A JC J6C 翡翠 鉄輪
これらは比較的強いので振っていける。
一打一打が安い咲夜や霊夢やアリスにはダメージ勝ち出来るので殴り合いもアリ。L3A>毒を2~3セットぶち当ててあげましょう。
萃香や空には近接ではダメージ負けするので毒を置いて安置からJ6Cや翡翠が無難か。

上下の飛翔が無い諏訪子にとって体力ミリの際は読み合いだけでは逃げ切れない。
幸い諏訪子は画面外への高飛びが可能なので、C間欠泉>霊力切れまで飛翔>44or66ステップ2回>HJC>飛翔>HJC>ループで画面外での待機が可能になる。捨てゲーするにはまだ早いぞ。

【予報時】
次の天候は凪 その次はダイヤモンドダスト
この辺から冷凍蛙を使われるとダイヤモンドダストでずっと動けないなんてパターンがあるのを頭の隅に置いとくといいかも。

(new!)

傷が癒える程度の天気
最後に相手へダメージ与えた方のキャラの体力が徐々に回復する。一度攻撃を与えて逃げ回るのが得策か。相手も必死に攻撃してこようとしてくるのでそこを狙い迎え撃つのもありかもしれない。攻撃された場合は焦らず落ち着いて。

【諏訪子の場合】
攻める際にスポットが当たっていると普段は見えない位置からのJ8AやJ2Aが位置把握されたり、地中から出る瞬間が用意に確認されたりするので注意。
スポット中は無理に攻めずに天候が終わるまでガン逃げもアリ。幸い逃げるだけなら諏訪子の性能はピカ一。

【予報時】
次の天候はダイヤモンドダスト
予報凪の時点で転ぶ→DD発現→移動起き上がり出来てない!→フルコンは誰しも通る道。凪自体はそこまで試合に影響しないものの、DDで起き上がり失敗は急展開なのでそちらを強く覚えておくように。カウントはチラ見でいいので意識だけでも。
冷凍蛙と左扇が強くなる瞬間なのでデッキ次第では呼びこむのもアリ。

ダイアモンドダスト (new!)

眠ったら死ぬ程度の天気
ダウンすると追加ダメージを受け、さらに移動起き上がりが出来なくなる。ダウン時の追加ダメージより移動起き上がりが出来なくなるのがつらい。下手をするとずっと俺のターンされる。暴れは禁物。ちなみにこの天候のダメージで死ぬことはない。

【諏訪子の場合】
ダウンで固定500のダメージ。
根性値の関係でラウンドの後半になればなるほどダウンが痛くなるのでリスク・リターンの管理に注意。
発現中のコンボのシメは必ずダウンを取るように。ヒット数がかさんだ後のA連最終段や鉄輪などは受け身が取れてしまったりするのでしっかりと魔法陣を。
(AAAAの時点でRate42.9%はダウン確定。41.2%は受け身可能。おそらくこの辺りが分かれ目)
 ・JB(4発)>66>JA(4発)>AAAA(合計5発) 13ヒット。これで41.2%
 ・かなり頻発する形だがJAを3発に調節したりJA>J6Aに繋げたり、壁際限定だがAAAの時点でAAA>J2BJ6C>66>JA>J6A(魔法陣)等できちんと対応しよう。

【予報時】
次の天候は黄砂 その次が烈日。
両方諏訪子にとってあまりよろしい天候では無いためDDの方が無難。予報の時点で流さないよう注意したい。

黄砂 (new!)

カウンターヒット程度の天気
攻撃が当たると必ずカウンターヒットになる。カウンターヒットすることによってコンボが繋がらなくなるときがあるので注意。なお、ダメージもカウンターヒット扱いとなる。ちなみにカウンターヒットするのは初段だけ。

【諏訪子の場合】
CHからの鉄輪コンボなどがダメージアップしやすくなる反面、スペルカード確定が消えたり相手からの確定スペカが増える傾向があるため流したい天候。
レミリアのJ2Aや妖夢のJ2Aなどは地上にバウンドしそこから5割のスペカ成立など注意が必要。

【予報時】
次の天候は烈日。その次は梅雨。
諏訪子の性能を知ってる人は予報の時点で流されやすい。
こちらの体力がドットの時は烈日をでも利点だけが生きるため呼び込めそうなら呼んで構わない。
鉄輪コンを利用している人は梅雨の存在を意識しておくと良いだろう。

烈日 (new!)

全てを焼き尽くす程度の天気
空中にいると徐々にダメージを受けるが、高空で攻撃力が増加する。なお高さによってダメージが変化し、最高の高度で1.3倍程度。しかし高ければ高いほど自分もダメージがあるので元が取れるか考えて動きたい。

【諏訪子の場合】
五分の際は絶対流したい天候。
赤蛙のダメージアップはJ8A通常ヒット程度の高度で500ほど。HPゲージ付近でのダメージは1000ほど。
烈日ダメージは固定なのでラウンド後半になればなるほどダメージ効率は高い。被ダメも高い。
CHなどで上空にふっとばされた場合は受け身を取らないこと、着地間際に受け身で烈日ダメージを大幅軽減。

ラウンド間での高飛びでゲージ回収1~1.5ほど。やるやらないでそこそこ違うのでしっかり回収を。

【予報時】
次の天候は梅雨
鉄輪所有のデッキはダメージアップを狙えるし、基本烈日は不利を背負うので予報烈日は流してしまおう。

梅雨 (new!)

大地に弾かれる程度の天気
地面や壁にたたきつけられた時バウンドする。普段できないコンボができるかもしれない。世紀末バスケ始まる?

【諏訪子の場合】
AAAAがダウンにならない。要注意。
鉄輪コンが可能になりリターンアップ、奇襲鉄輪を増やしていこう。
レミのJ2Aが裏当たりからグングニルなどが繋がるようになる。諏訪子だけが得意な天候ではないので注意。

【予報時】
次の天候は極光。その次が快晴。
烈日や台風になってしまうと事故が増えるのであまり好ましくない。
体力ミリなら台風が、上空なら烈日が痛いなどなど。

極光

何が起こるか不明程度の天気
全ての天候からランダムに決定される。
一目瞭然のものもあれば終わっても結局なんの天候だったのかわからないということも稀によくある。

一目瞭然の天候、または移動すればわかる天候→曇天、晴嵐、川霧、快晴、風雨、烈日
必殺技で判断できる天候→蒼天、雹、疎雨
殴り合いをすればわかる天候→濃霧、雪、天気雨、台風、凪、ダイアモンドダスト、黄砂、梅雨、花曇
スペルカードを使えばわかる天候→霧雨

快晴、雹、疎雨、霧雨あたりは気がつかないで終わることが多い。ともかく上記の方法で天候を判断できるより相手より先に理解し有利に事を運びたい。


【極光の際】

発現したらまずカウントを。
花曇 50.0
風雨 50.0
50はこの二つだけ。移動速度が早かったら風雨、そうでなかったら花曇。

天気雨 75.0
川霧 75.0
台風 75.0

75はこの三つ。川霧かどうかはすぐに分かるが台風か天気雨かかなり分かりづらい。
高空からJ8Aをノンリスクでちゃんと打てるなら一番それが一番判断しやすい。ただ極光→高飛びを公式化すると読まれて相手からの一点読みJ8Aなどがぶち当たる可能性もあるのでその辺は臨機応変に。


画面全体を広く見よう。
ダウンしたらHPゲージを一瞬だけ。動けばダイヤモンドダスト
ちょっと飛んだ時にもHPゲージ。減れば烈日。
ダメージ取れたor取られた時もHPゲージ。動けば濃霧。

霊力を使ったら霊力ゲージを一瞬だけ。雹
毒出してやたらデカかったら疎雨。
などなど…


【予報時】
次は快晴なので好んで変える必要は無い。
予報の段階でやたら高空に居たりするのは烈日で手痛い目を見るのでそこだけは注意。

天候対策

台風

56 名も無き人型の「それ」 [sage] Date:2009/08/25(火) 23:48:00 ID:/b2I6xgI0 Be:
   場合によっては寝る
   相手があんまり積極的に攻撃してこないのなら適当に岩まいて牽制
59 名も無き人型の「それ」 [sage] Date:2009/08/25(火) 23:50:32 ID:FnPpLtu.0 Be:
   相打ち覚悟で毒霧撒いてるだけでダメ勝ちできるときがある<台風
62 名も無き人型の「それ」 [sage] Date:2009/08/25(火) 23:53:24 ID:quyhhQ/g0 Be:
   AAA間欠泉は結構お勧め<台風
   AAAA合戦と見せかけてばっちり避けてあてられる

烈日






ぶっちゃけ萃香wikiのが充実してるから皆でそっち見よう( ◠‿◠ )
http://wikiwiki.jp/suika/?%A1%DA%C8%F3%C1%DB%C5%B7%C2%A7%A1%DB%C5%B7%B8%F5%C2%D0%BA%F6