※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Unlock手順

【自分の環境】
PC:ThinkPad T61
N95 & DKU-5ケーブル

1. DKU-5ケーブルを用意。
2. 母艦となるPCに、上記ケーブル付属のドライバ(Nokia純正ではなく、パチもんドライバ)をインストール。

  2-1. PCにドライバの入ったCDをCDドライブに挿入。
  2-2. PCと702NKをDKU-5ケーブルで接続。702NKはSIMカード未挿入で電源ON状態。
   挿入時、702NK側で「サポートしていないアクセサリです」という
   エラーを吐いても無視。
  2-3. PCが702NKを認識。ドライバがインストールされる。

3. PCのデバイスマネージャにて、DKU-5の使用するCOMポートを指定。
 ポート番号は1〜9の間で指定する。
4. BB5の作者であるDejan氏のサイトから、Nokia BB5 Loger & CalculatorをPCにダウンロード。
     ttp://users.net.yu/~dejan/
5. PCにダウンロードしたファイル「BB5.zip」を、適当なフォルダ内に解凍。
 解凍すると、bb5フォルダ内に「install.bat」「BB5_calc.exe」「BB5logunlocker.exe」「bb5_unlocker.cfg」「bb5logunlock.txt」の各ファイルが生成される。
6. 「bb5_unlocker.cfg」をメモ帳等で編集。「COM: 」の数値を、上記3.で指定したCOMポートに変更。
7. 「install.bat」を実行。PCと702NKとの間で正常に通信が出来る場合、「BB5logunlocker.exe」が起動する。
8. BB5logunlockerの「Read Phone」をクリック。
9. BB5logunlockerの「Make Log」ボタンをクリック。

  9-1. 自分の場合、ここでエラーを吐いたので、再度Make Logをクリック。
   再度エラーを吐いただけでなく、702NKの電源が落ちた。
   6630の電源を入れると、SIM無しのオフラインでは起動するものの、
   SIMカード挿入して電源を入れると起動しない状態になる。
    ここで「WR Backup」を実行し、Make Logで作成されたバックアップ
   を6630に戻し、BB5logunlockerを一旦終了させた。702NKは再起動。

  9-2. 再度、BB5logunlocker.exeを起動。(install.batからではなく
   BB5unlocker.exeを直接起動させた。)
  9-3. 「Read Phone」と「Make Log」を実行。
   今度はエラーを吐かなかった。

10. 「bb5_unlocker」フォルダ内の「backup」フォルダ内に
 「[ IMEI ].BB5」ファイルが作成されている事と、「logs」フォルダ内に
 「[ IMEI ]_BB5.log」ファイルが作成されている事を確認。
 ちなみに、自分の環境では「bb5_unlocker」フォルダはCドライブ直下に作成されていた。
11. 上記「bb5_unlocker」フォルダ内の「BB5_cac.exe」を実行。

  11-1. 自分の場合、BB5_calc.exeの終了と同時にエラーを吐き
   BB5logunlockerが落ちたので、再度BB5unlocker.exeをクリックし
   起動させた。702NKの電源は落としていない。

12. 「bb5_unlocker」フォルダ内の「psw」フォルダ内に、「[ IMEI ]_BB5.psw」
 ファイルが作成されている事を確認。
13. BB5logunlockerの「SP Unlock」ボタンをクリック。
14. ********** SUCCESS, phone IS UNLOCKED! **********

  14-1. ここで、再度BB5logunlockerがエラーを吐いて落ちるが、702NKが
   SoftBankだけでなくsmartone(香港)のSIMカードも認識する事を確認。
   めでたくSIMロックの解除が成功した。


Dejan氏ならびに先輩ユーザ達に感謝 !
http://forum.gsmhosting.com/vbb/showthread.php?t=401813