※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
/ / / / / / / / /


ラジオ北海
第29話で日笠が言い出した、第2回公開録音予定地。実在はしない。
ラジカン事務員さん(野中さん)
第119話の企画モモノキランドのモモノキクルーズで最後の腕相撲対決に登場したジャングルの守り神。正体はアメリカで修行する?と6月に退社したアサミさん(カエラさん)に代わって新しい事務員になった野中さん(25歳女性)。昌鹿野274回では学生時代に重量挙げ経験があると明かされた。かつてアパレル業界に居たらしく、ロンハールームでは『FREE TALK』Tシャツの新色の組み合わせや、昌鹿野第291回では『かのーかにゅかにゅ』用の衣装選びに役立っている。
ラジカントーキョーベース
モモノキファイブの秘密基地と称した、東京は銀座の片隅で京橋に近いラジオ関西東京支社(もしくは同支社が入居する神戸新聞東京支社ビル)。第18話によるとトイレは男女1つずつしか無いらしい。その他に第21・43・58・64・70・100・107・115・118・184話の収録を行った赤坂支部、ジャコマツ前司令官が戻る事になった神戸ハーバーランドにある本部・ラジカンヘッドクォーター(神戸情報文化ビル「カルメニ」。ラジオ関西・神戸新聞の本社ビル)が存在する。CDドラマ第1話では伝説のヒーローが使っており、10年前に通称「ND18号事件」で壊滅したという設定。他番組で名前が判明しているスタッフは、アラキさん(過去のイベントでは金庫番だった人。2011年より支社長)、アサミさん(54話では司令官の部下・100話では司令官の女上司と紹介された女性事務員。2011年7月で退社。昌鹿野ではカエラさんと呼ばれていた)、野中さん(上記)など。ロンハールーム第74回では諏訪部が湯切り等に一手間かけた「ぺヤングソース焼きそば」と、兵庫在住のロングさんの妹とリスナーが送って来た「カップヌードルごはん」の味に「ちょい足し」しようと思い付きで発言した、ごま油とオリーブオイルが速攻で出て来た事からここ(銀座の一等地)で生活出来ると称した。
ラブブレス(モモプラス)
第23話で発案された、副隊長と日笠の周りの駄目な大人達と事務所のマネージャーもはまっているKONAMIのDS用恋愛シミュレーション(コミュニケーション)ゲーム・ラブプラスのモモノキ的模倣企画案で、第40話EDに再登場した。
Lawry's The Prime Rib Tokyo(ロウリーズ ザ プライムリブ トーキョー)
第50・51話に話題が出た3月10日にドトール司令官の歓迎会と日笠の声優アワード受賞記念(放課後ティータイム名義)を行った、赤坂にあるプライムリブ(厚めにカットされたローストビーフ)のお店。彼女が声優ファンの増田欣也(よしなり)支配人と、フランクな接し方をしたテーブル担当のタケウチリナさんと、日笠のブログの写真で隊員にドトール司令と間違えられた同じくテーブル担当のジャスティス氏が居る。第58話の収録後にまた行こうとしたが都合が付かずに解散した。
ローマおじさん
第83話において旅行先のイタリアで買ったASローマのロゴが入ったジャージを着た佐藤P(ドトール司令)の別名。ロンハールーム第83回収録前にハードさんから「どんだけバカンス気分抜けてねえんだ」と言われて「いや大丈夫ですよ」と上着を脱ぐとイタリアと書いてあるシャツを仕込んで着ていた事をEDでばらされる。
六次元
第34話にて解明された、ラジオ(モモノキ)の次元。一次元が点、二次元が線、三次元になるとそこに高さが加わって立体になる。四次元は日笠。よっぱさんにみつかった時の日笠は五次元。だからそれが二人揃ってるモモノキは六次元的な感じ。
|