※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
/ / / / / / / / /


中村繪里子(なかむらえりこ)/モモノキピンク、デジスタピンク
普段は声優。日笠には「えり姉さん」と呼ばれていたが、最近は「繪里子氏」や「中村さん」である。ヒーローシアター第1話ではジャコマツ司令官の手紙によりラジカントーキョーベースに呼び出されモモノキピンクになったが、ジャコマツ司令官からは久しぶりと言われるが覚えていなかった。DJCD1で計測された能力は、(ボタンの)連射速度:10秒間に73回、俊敏性(反復横跳び):30秒間に37回、脇汗の出る早さ:1秒42。ヒーローシアター第2話では大掃除を放り出して棚にあったファイルの中身と子守りのアルバイトの給与明細に書かれたND19-MPとND18号事件との関連に迫ろうとする。ヒーローシアター第3話では偽司令官に「黎明の魔女」と呼ばれ、ND19-MPの文字を見た反応と同様の頭痛に襲われる。中村がピンクである理由は1回目の打ち合わせで戦隊だからレッドとブルーで進められていたのを、ここはおどろきを与えようとピンクとイエローにしたが、ピンクはヒロインポジションだからという理由で日笠と譲り合った(=イエローを取り合った)結果、中村が折れたから。
中村 エリンギ
第24話にてふわのつぼみが生み出したキャラクター「銭金戦士シュセンドー」の変身前の姿。
中村首相
第41話、モモノキ日誌にて日笠曰く「(Twitterを)鳩山首相もやってるので、次の首相は中村繪里子さんが執ります。」
中村ダム
真夏のリレートークCDでも紙ナプキンにいっぱい取れた腋汗を「水不足になったら言って」という中村の振りに対する日笠の「水不足には中村ダム」という返し。
中村の妹
中村とは5歳違いの妹。第2話では妹(0才)がどこから探したのか腐ったニンジンをニチャニチャ握っていた所に中村(5才)が声をかけた時に振り返って笑った妹の顔が(ニンジンが口の周りに付いていた為)臭く、中村のニンジン嫌いの原因を作ったと語られる。第25話OPトークによると職業は医療従事者(歯科助手)らしい。同話でシルバーウィーク中に八景島に姉妹で行った時に偶然電車内で憧れていた人に会ったが、姉(中村)が居眠りして寄り掛かったり現地で女連れだった事が判明したエピソード、第145話ではTMRのライブの前日(12/1/1)オロロロロ…となったが無理して行った日笠と、当日(12/1/2)オロロロロ…となった中村の代わりに一緒に行ったエピソード、第176話では玩具のケーキのイチゴを引っ越し当日に鼻に詰めて掃除機で吸い込んだエピソード、姉の「お腹の中からスイカを生やせるのか」という好奇心から種を押しこんだ結果スイカが嫌いになったエピソードに登場した。
中村の父
モモノキでは第2話で中村と同じくニンジンが嫌い、第112話では学生時代の中村は父のお下がりを着ていた話題、第176話では本で見た酸性雨で溶けた銅像を思い出して車庫入れの最中に降って来た雨で父の頭が禿げると思った娘(繪里子)の誤解でパワーウィンドーに首を締められそうになった話題に登場する。アイマス系ラジオで語られたエピソードでは入れ歯を循環風呂で回したり、内緒で「学校へ行こう!」内コーナー「未成年の主張」に出たり、アイマスタジオDJCD(1)では(中村が貰った)SサイズのアイマスTシャツを無理矢理ピチピチ状態で着ているらしい。
中村の母
第4話で高校の頃によく居眠りをしていた中村を見つけたら大声で起こしたり、同話のスペシャルミッション(カレーうどん)の話題に引かないで乗ってきたり、第71話収録前夜、「ももた」(ポストペットのクマぬいぐるみ)を抱っこしていた中村を見ていた妹が「お姉ちゃんて昔からそういう人だったっけ」に対して「その子はちっちゃい頃から毛深い物が好きよ」と語ったり、第79話で有楽町に家族と出かけた先で偶然隊長と会った際に「声で気付きましたよ」と言われ「うちの娘、声かわいいですから」と返したエピソードに登場した。
中村除け
第41話、日笠が新調した携帯電話に張られていた保護シート。中村により剥がされた。半年後の第67話収録の数日前に日笠からこの携帯が車に轢かれてしまったと明かされた。
なっちゃん(色川奈津子?)
文化放送「豊崎愛生のおかえりらじお」で豊崎の友人として登場する構成作家。舞台役者は同姓同名の人。モモノキひみつ図鑑2,3のスタッフ欄で構成として名前がある事からマネキンと同一人物ではないかと思われている。
仁後真耶子(にごまやこ)
アイムエンタープライズ所属声優で、中村とはアイマスでの共演者でラジオdeアイマCHU!!のパーソナリティ。日笠にとっては事務所の先輩に当たる。RadioForYou第22回では中村を「だって、繪里ちゃん芸人だよ」、今井を「麻美ちゃんちょっと古いよね」と称した。P.S.プロデューサー第35回(2009年6月17日)では中村、長谷川に布とパンゴム(パンツのゴム)を使うシュシュの作り方を指導する。
沼倉愛美(ぬまくらまなみ)
中村の事務所の後輩で、ラジオ大阪「IDOLM@STER STATION!!!」、文化放送「竹達・沼倉の初めてでもいいですか?」のパーソナリティ。第9話スペシャルミッション(ディレクターズカット版)で鍋焼きうどんを食べる最中に「がまん大会を開催して優勝した後輩」として触れられた。初ラジ第32回(2010年12月13日放送)では「この番組がごぶごぶちゃんに侵略されるから中村さんから逃げて」というお便りに「あの2人が来たら乗っ取られるよ」と「私、(養成所時代にむっちゃんを)いじめてませんから」とフラグを立てるが、初ラジ33回によると、ごぶごぶちゃんでは後者の経緯をカットされた為に話がつながらなかった。
ネロ
フランダースの犬でもローマ皇帝のことでもなく、第134話で使われたカスタネットのこと。イエローが肩に乗せつつ頭(顔)で20秒間鳴らし続けるスペシャルミッションに挑んだ際に名付けられた。イエローの首に噛みついたり、鎖骨をグリグリしたり、徐々にあっちにいったりしたものの、イエローの呼びかけに答え何とかミッションクリアした。
|