※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第五十三話
「S.Y.O.S.Y.A.」

ガチャ。

「失礼します。」
小綺麗なスーツを来た数人の男達がゾロゾロと何かの機材を携えてエン紹幕舎に入って来た。

エン紹「おお、来たかね!待っておったよ!」

綺麗に横分けされた髪を神経質に撫でながら先頭の男が名刺を取り出した。
「S.Y.O.S.Y.A.代表郭嘉です。本日はよろしく。」

エン紹「お、おお…、郭嘉君だね。早速お願いしようか。」

郭嘉「その前に報酬の確認ですが…。」

エン紹「わかっておる、通常の三倍であろう!?」
郭嘉「お忘れなく…。」

郭嘉「よし!みんな、準備開始!」

効率よく機材が広げられていく。

彼らはシ水ゲートのコンピューターにハッキングし、ゲートをこじ開けるために呼ばれたコンピューターの専門家なのである。