※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第百七話
「曹操が来る・中編」


曹操はまさに破竹の勢いで徐州を攻めていく。

陶謙「やつは世論を恐れてはいないのか…!?このような大虐殺を繰り返して…。」

劉備「やつは、今回の件で、人間にラインをひこうとしてるのさ。」


陶謙「ライン…?」


劉備「天に選ばれし優秀な人間とそれ以外の人間のな。」


張飛「天に選ばれし…、何たる…。」


劉備「おそらく明日にはここへ来るだろう。」


劉備「俺が天に選ばれてる事を祈ってなよ、陶謙さんよ。」