※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第百一話
「今日のニュース」


『今日のニュースをお伝えします。』

『青州Co.kinにより敗死したエン州牧、劉岱の後任を任された曹操と、その青州Co.kinのヘッドが今日、午後二時、共同記者会見を開きました。』


曹操『えー…、この度、私達は数度の交渉、会談の末、たがいに同盟という形をとることになりました。』

ヘッド『俺たちは仲間と話した結果、この曹操につく事に決まったわけよ。』

記者『長きに渡る中央政権への反抗でしたが、その決め手は何だったんでしょうか?』

ヘッド『決め手…?なんつうの?俺達の考え方に一番近いっつうか、シンクロしたっつうか?』

曹操『私は、彼らの考え方を尊重し、保護する。その代わりに、彼らの力を借りる。』

ヘッド『大人は信じらんねーかんなぁ、でもこの曹操は俺達の話をよく聞いて理解してくれた。それが決め手っつうの?』

記者『なるほど…、つまり事実上の軍事協定と見てよろしいんですね。』
曹操『見方はそちらの自由です、しかし我々はもっと深くで手を結んだという事です。』



『これで、曹操は飛躍的に軍事力をつけたことになります。』


『それでは、今日のニュースでした。』