※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第十九話

洛陽と長安を結ぶ、洛長高速を一台の車が行く。

張譲「天子様、そして劉協様、どうぞ御安心なされませ、洛陽さえ抜ければ安全でございますゆえ…。」

少帝「ほほホントだろうな…、朕にもしもの事があってみろ…!」


少帝と劉協はまだ子どもである。皇族に産まれたばっかりに血塗られた政治ゲームの渦中にいるのだ。

劉協「…。(少帝様、おかわいそうに…、天子になったばっかりに大人達に操られ、利用される人生…。あまりに哀れだ…。)」


劉協「張譲、私はトイレに行きたい。パーキングエリアに止めてくれないか。」

張譲「……、わかりました。おい、次のパーキングエリアで止めろ。」


車は北ボウパーキングエリアに停車した。