※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月英の部屋で。

諸葛亮「月英は寝ましたか、たく、部屋を散らかしたままで」と、いいながら、かたずけを始める。
諸葛亮「これは………………月英の日記か………読んでみるか」
一ページ目
今日私たちは、地球についた。でも、ほかの人は寝ていたから、外に出てみた。そしたら、可愛い生き物がいたから、おいかけたの、そしたら、諸葛亮に出会いました。日記一ページ目終わり