※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

益州
月英、張飛達と別れ帰る

月英「じゃあ、私、帰るからみんな頑張ってね~。」

しばらく行く

月英「良かった、良かった。ちゃんと交換できたし、伯父さんにも会えたし…あっ!そうだ、劉備さんのとこにも寄って行こうかな~…え~と~、多分こっちの方だよね~。」

落鳳坡

張任「だっーはっはっはっ!このこわっぱ共め!それー!もっと矢をうちまくれー!」
劉備「くぅ~、何とか伏兵は免れたものの、矢が邪魔で近付けん!趙雲!神速で何とかならんか!」
趙雲「この狭い場所では思う様にいきません!」
劉備「先生!ここはどうすれば良いのですか!」
ホウ統「ちょっとお待ちを…え~と攻略本では…と」

攻略本
『張任…武力6、知力6
武力、知力共に蜀の将軍、No.1。伏兵が得意。弓での戦闘を多用してくる。
攻略の仕方…騎兵で連凸。多数の弓で応戦。火計等の計略。乱戦に持ち込む。
注意…落鳳坡での戦闘は禁物!全てが相手有利な為全滅の恐れあり!』

ホウ統「むむ!落鳳坡…
…おい、そこの投降した兵士!ここはなんという場所か?」
兵「はい!落鳳坡でございます。」
ホウ統「…やはり落鳳坡か!劉備様、このままでは我らは全滅してしまいます。ここは一旦引かねばなりません!」
劉備「何!そうか!ならば全軍撤退せよ!」

劉備軍撤退し始める

張任「!、劉備が撤退し始めたぞ!逃がさん!者共、我に続けー!」

劉備軍、狭い場所で兵が混乱し思う様に撤退出来ない
張任、劉備、ホウ統に襲いかかる

張任「だっーはっはっはっ!ここがお前らの墓場だ!」
劉備「くそっ!」
ホウ統「りゅ、劉備様!危ない!」

張任、劉備に斬りつける
劉備、避け切れず、右肩から中央にかけて深い傷を追う

劉備「ぐあああ…!」

更に張任、ホウ統に斬りつける
ホウ統、張任の槍を何とか避ける

ホウ統「くっ!」

劉備の叫びを聞いて、趙雲が兵をかき分けて来る

趙雲「と、殿ー!うぬー!貴様かー!」

趙雲、張任に襲いかかる

張任「くっ!趙雲では分が悪い、ここは引く!だがあれだけの傷をおわせたのだ!劉備は死ぬだろう!」

張任、自軍へと帰る

趙雲「殿!殿!しっかり!」
劉備「ぅぅ…。」
趙雲「これはまずい!ホウ統殿私は先に第二の城へ帰ります!軍を宜しくお願いします!」
ホウ統「解った!」

趙雲、ぐったりとした劉備を抱き、神速で第二の城へと戻り急いで手当をする
ホウ統も何とか軍を整え城へと戻った