※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

…久しぶりのあの世…

キングエンマ―
「ううむ…困ったぁ…」
ゴッドセーガー
「どうした?はやく次の手をうたんのか?」
キングエンマ-
「いや、将棋のことではなくてだなぁ、現世に居座る死人がいるのに困っているのだぁ…。」
ゴッドセーガー
「あぁ、あれか。呂布とかいったか?」
キングエンマ-
「そうなのだよ。董卓と李儒というやつは戻ってきたのだがなぁ。」
ゴッドセーガー
「我々は現世に直接介入できないからな。」
キングエンマ-
「はぁ…困ったぁ。」
ゴッドセーガー
「ふむ、ではこうしよう。たしか若いうちに死んだ奴らがいただろう。」
キングエンマ-
「え~と、孫策と周瑜かぁ?」ゴッドセーガー
「そいつらをしばらく生き返らせて捕まえさせよう。」キングエンマ-
「そんなことしていいのかぁ?」
ゴッドセーガー
「だって、神だし、ほかにしようもないし。」
キングエンマ-
「お前がいいなら別にいいがなぁ…パチッと。」
ゴッドセーガー
「あっ!待った!その金は取ってはならん!」
キングエンマ-
「勝負に待ったなし。」

………………………………
キングエンマ-
「…ということでお前達を一時的に生き返らせることにした。」
孫策
「人生、何が起こるかわからねぇな。」
周瑜
「条件は?」
キングエンマ-
「特にないが、はやく呂布を捕まえてくれ。結果如何では本当に生き返らせてやろう。」
孫策
「任せなっ!なんとしても生き返ってやるぜ!」
孫堅
「…して、本当に私も同行してよろしいのか?」
キングエンマ-
「なぁに。ものはついでというものだぁ。それにお主も志半ばだったのは知っておる。」
孫堅
「僭越至極。」
周瑜
「では行くとしますか、義父殿、策。」
孫堅
「まさかこのような機会があるとは夢にも思わなかったな。」
孫策
「久しぶりの現世か…。血湧き肉踊るぜぇ!」
キングエンマ-
「……我がエンマ-の名において命ず、死者の門、生者との境を分かつ扉よ、迎えることのみ知る汝に、我が今、新たなる役目を刻みこまん!使者を送る門となりて、新たな秩序をもたらす礎となれぃ!」

ゴゴゴ…

孫策
「うおぉぉぉぁ!?」
キングエンマ-
「健闘を祈る。」
周瑜
「必ず…!」

こうして中華に再び三人が舞い戻る。中華の明日はどこにある!?

ゴッドセーガー
「ところで地上のどこに降ろした?」
キングエンマ-
「建業…とか言ったか。」
ゴッドセーガー
「知らん土地だな。どうでもいいがエンマ-、この前の雪辱を晴らすぞ!」
キングエンマ-
「天界竜王位のワシに懲りないなぁ。」
ゴッドセーガー
「ワシだって天界王将位!」
天界の将棋は続く…。