※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さて、一足先に許昌へ逃げて来た徐庶

徐庶「とりあえず許昌に来たがずっといると敵前逃亡の罪で捕まっちゃうな。この際だ、官職には未練も無いし辞めて、どっか遠くへ行って静かに暮らそう。どこがいいかな?荊州は無理だし…呉にいくのも…幽州は北過ぎるし…益州は南過ぎる…そうだ!西涼に戻ろう!まさか曹操も戻ってるとは思うまい。西涼の…どこがいいかな…天水辺りに行くか!」

こうして徐庶は天水へと向かった