※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さて、西涼
明日の決戦を控える両陣営

徐庶の宿舎

徐庶「…明日決戦か…この雷発生装置があれば西涼軍なぞ一撃…でもあんまり使いたくないんだよね。なんたって月英ちゃんが作った物だからいつ爆発するか…。何とか使わずに終われば良いのだかそうもいくまいな…。はぁ~。
…ん、そうだ!折角雷を打つのだからそれっぽい格好をするか!…え~と、確かここに…あった、あった、許昌の露店で買った格好良い仮面。それとこの間の宴会で使った黄色い道士服で……出来た!
『…ふははははは…我こそは雷の道士徐庶!食らえ!雷を…』
…なんて~。ポーズはこうか?それともこうか?」
牛金「徐軍師、いらっしゃいますか?入りますよ…あっ!」
徐庶「…ひゃ!(ポチッ)」

徐庶、丁度ポーズをとり格好つけているところを牛金に見られる
焦った余り、雷発生装置を押してしまい牛金に直撃

牛金「ぎゃ~!」

牛金撤退

徐庶「うあ~!すまん!牛金殿ー!」
牛金「ぶも~…。(気絶)」
徐庶「うああ、どうしよう…まあ、それでも何とか装置は使えそうなのが解って良かったな…
ってる場合じゃないな、とりあえず宿舎に運ぶか…よいしょっ、重いな~。」

やはり雷の威力は凄いもの
曹操軍、戦う前から一人撤退…
さてどうなるのか?