※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つけ忘れた部品はなんまかと、制御装置であった。
虞翻「で、周瑜様火計はどうしますか」
諸葛亮「月英そこはちゃんと頼むよ」
一人で遠くにさって行く月英にツッコミを入れる。
周瑜「火計は予定通りにやるぞ」
兵士一同「は」