※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その頃

孔明
「うわっ、やっべ~。周瑜の奴が外でなんか言ってるよ…しかも機嫌悪そうだなぁ…。
良い奴なんだろうけど、単純で短気な所が玉に傷だよなぁ。
そういえば、共闘を持ち掛けた時も二喬をやればいいって言ったら簡単に意見変えやがったし(笑)扱いやすいのか扱い辛いのか…
てか、まだかよ子龍…神速使ってくれよ。そしたら早さ2倍だろ??。
あぁ、また周瑜が来た…。」

孔明はこの時寿命が縮み、そのせいで五丈原を戦いきれずに逝ったという…。