BlackSheep-LSL@Wiki 制御系

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

制御系


パーミッション

関数・イベント名 区分 概要 定義
run_time_permissions イベント パーミッション要求に返答があったとき[参考]初級lsl-11 run_time_permissions(integer perm)
llGetPermissions 関数 スクリプトのパーミッション情報を知る integer llGetPermissions()
llGetPermissionsKey 関数 スクリプトの保持しているパーミッション対象者のUUIDを得る[参考]初級lsl-13 key llGetPermissionsKey()
llRequestPermissions 関数 パーミッションを要求する[参考]初級lsl-11 llRequestPermissions(key agent, integer perm)

コントロール

関数・イベント名 区分 概要 定義
control イベント キーが押されたとき control(key id, integer level, integer edge)
llReleaseControls 関数 キーコントロールを終了する llReleaseControls()
llTakeControls 関数 キーコントロールを開始する llTakeControls(integer controls, integer accept, integer pass_on)

カメラ

関数・イベント名 区分 概要 定義
llClearCameraParams 関数 カメラパラメータをデフォルトに戻す llClearCameraParams()
llForceMouselook 関数 座ったアバターが強制的にマウスルックになるようにする/ならないようにする llForceMouselook(integer mouselook)
llGetCameraPos 関数 カメラ位置を得る vector llGetCameraPos()
llGetCameraRot 関数 カメラ角度を得る rotation llGetCameraRot()
llReleaseCamera 関数 カメラコントロールを終了する llReleaseCamera(key agent)
llSetCameraAtOffset 関数 カメラが見る場所(視点の方向)を設定する[参考]初級lsl-22 llSetCameraAtOffset(vector offset)
llSetCameraEyeOffset 関数 カメラの位置(視点)を設定する[参考]初級lsl-22 llSetCameraEyeOffset(vector offset)
llSetCameraParams 関数 カメラパラメータを設定する llSetCameraParams(list rules)
llTakeCamera 関数 カメラコントロールを開始する(llSetCameraParamsで代替) llTakeCamera(key avatar)

REZ

関数・イベント名 区分 概要 定義
object_rez イベント 他のオブジェクトをrezし終えたとき[参考]初級lsl-18 object_rez(key id)
on_rez イベント オブジェクトがrezされたとき[参考]初級lsl-18 on_rez(integer start_param)
llRezAtRoot 関数 オブジェクトをrezする(ルートプリムの中心座標基準) llRezAtRoot(string inventory, vector pos, vector vel, rotation rot, integer param)
llRezObject 関数 オブジェクトをrezする(オブジェクトの重心基準)[参考]初級lsl-18 llRezObject(string inventory, vector pos, vector vel, rotation rot, integer param)

コンテンツ

関数・イベント名 区分 概要 定義
llAllowInventoryDrop 関数 インベントリへのドロップを許可(あるいは非許可に)する llAllowInventoryDrop(integer add)
llGetInventoryCreator 関数 コンテンツ内のオブジェクトのクリエイターを得る key llGetInventoryCreator(string item)
llGetInventoryKey 関数 コンテンツ内のオブジェクトのUUIDを得る[参考]初級lsl-13 key llGetInventoryKey(string name)
llGetInventoryName 関数 コンテンツ内のオブジェクト名を得る string llGetInventoryName(integer type, integer number)
llGetInventoryNumber 関数 コンテンツ内にある指定のタイプのオブジェクトの数を得る integer llGetInventoryNumber(integer type)
llGetInventoryPermMask 関数 コンテンツ内のオブジェクトのパーミッションを得る integer llGetInventoryPermMask(string item, integer mask)
llGetInventoryType 関数 コンテンツ内のオブジェのタイプを取得する(オブジェクトの存在確認に利用可能)[参考]初級lsl-11 integer llGetInventoryType(string name)
llGiveInventory 関数 コンテンツ内のアイテムを指定した相手に渡す llGiveInventory(key destination, string inventory)
llGiveInventoryList 関数 コンテンツ内の複数のアイテムを指定した相手に渡す[参考]初級lsl-9 llGiveInventoryList(key destination, string category, list inventory)
llRemoteLoadScriptPin 関数 他のオブジェクトにスクリプトをロードする(スクリプト更新等に利用) llRemoteLoadScriptPin(key target, string name, integer pin, integer running, integer start_param)
llRemoveInventory 関数 コンテンツ内のアイテムを削除する llRemoveInventory(string inventory)
llRequestInventoryData 関数 コンテンツ内のアイテムデータの取得を要求する(現在LMデータのみ取得可能) key llRequestInventoryData(string name)

スクリプト

関数・イベント名 区分 概要 定義
state_entry イベント ステートが開始されたとき state_entry()
state_exit イベント 他のステートに遷移するとき state_exit()
llGetFreeMemory 関数 スクリプトの使用可能な残メモリーを得る integer llGetFreeMemory()
llGetScriptName 関数 スクリプト名を得る string llGetScriptName()
llGetScriptState 関数 スクリプトが稼働中かどうかを調べる integer llGetScriptState(string name)
llGetStartParameter 関数 スクリプトのスタートパラメータ(on_razの引数)を得る integer llGetStartParameter()
llMinEventDelay 関数 イベント発生の間隔を設定する llMinEventDelay(float delay)
llRemoteLoadScriptPin 関数 他のオブジェクトにスクリプトをロードする(スクリプト更新等に利用) llRemoteLoadScriptPin(key target, string name, integer pin, integer running, integer start_param)
llResetOtherScript 関数 同じプリム内のほかのスクリプトをリセットする llResetOtherScript(string name)
llResetScript 関数 スクリプトをリセットする[参考]初級lsl-18 llResetScript()
llScriptDanger 関数 指定した地点でスクリプトの実行及びオブジェクトの設置が許可されているかどうかを調べる integer llScriptDanger(vector pos)
llSetRemoteScriptAccessPin 関数 スクリプトのリモートロードを許可する[参考]リモートロード llSetRemoteScriptAccessPin(integer pin)
llSetScriptState 関数 オブジェクト内の他のスクリプトの有効・無効を設定する llSetScriptState(string name, integer run)
llSleep 関数 スクリプトを指定秒数停止させる llSleep(float sec)


名前:
コメント: