BlackSheep-LSL@Wiki llResetTime
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llResetTime

llResetTime()

スクリプトの稼働時間(秒数)をゼロにする。

スクリプトの稼働時間を取得するにはllGetTime関数を使う。
取得と同時に稼働時間をゼロにするにはllGetAndResetTime関数を使う。

これが何に使えるかと言うと、要はスクリプト内で使えるストップウォッチだと思えばよい。
スクリプト内のタイマーと言うとtimer?イベントが筆頭に上がるが、timer?イベントは一定時間ごとにアラームを発する目覚まし時計のようなものなので、細かい時間の計測には向かない。

例えば以下のコードはrotationの掛け算を30回行うのに要した秒数を計測する。
default{
  touch_start( integer total_number ){
    integer i;
    rotation r1 = llGetRot();
    rotation r2 = llGetRot();
    rotation r3;

    llResetTime();
    for (i = 0;i<30;i++){
      r3 = r1 * r2;
    }
    float fin_time = llGetTime(); 

    llOwnerSay((string)fin_time + "seconds.");
  }
}
他にも、例えばゲームやレースなどでも有用である。

名前:
コメント: