BlackSheep-LSL@Wiki llRequestPermissions
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llRequestPermissions

llRequestPermissions(key agent, integer perm)

引数agentで指定したUUIDのアバターに対して、引数permで指定したパーミッションの取得要求を出す。
パーミッション要求が出されると、アバターのクライアント上にパーミッションダイアログが表示され、許可もしくは不許可の回答を求められる。
アバターが回答するとrun_time_permissions?イベントが発生し、パーミッションが取得できたのか、それともできなかったかの判定を行うことができる。

引数permに指定可能な定数は以下の通り。
定数名 説明 使用可能になる関数
PERMISSION_DEBIT 2 スクリプトオーナーの所持金からの支払許可 llGiveMoney
PERMISSION_TAKE_CONTROLS 4 アバターのキー入力の検知許可 llTakeControls?/llReleaseControls
PERMISSION_REMAP_CONTROLS 8 不明 不明
PERMISSION_TRIGGER_ANIMATION 16 アニメーションの実行許可 llStartAnimation?/llStopAnimation?
PERMISSION_ATTACH 32 アタッチ制御許可 llAttachToAvatar/llDetachFromAvatar
PERMISSION_RELEASE_OWNERSHIP 64 不明 不明
PERMISSION_CHANGE_LINKS 128 オブジェクトリンクの変更許可 llCreateLink/llBreakLink/llBreakAllLinks
PERMISSION_CHANGE_JOINTS 256 不明 不明
PERMISSION_CHANGE_PERMISSIONS 512 不明 不明
PERMISSION_TRACK_CAMERA 1024 カメラ位置取得許可 llGetCameraPos/llGetCameraRot
PERMISSION_CONTROL_CAMERA 2048 カメラ制御許可 llSetCameraParams/llClearCameraParams
PERMISSION_DEBIT及びPERMISSION_CHANGE_LINKSについてはオーナーのみパーミッション取得が可能である。

二つ以上のパーミッションを同時に取得したい場合は、|(OR)で定数を結合して指定すれば良い。

llRequestPermissions(llGetOwner(), PERMISSION_TRIGGER_ANIMATION | PERMISSION_TAKE_CONTROLS); // アニメ及びキーコントロール


名前:
コメント: