BlackSheep-LSL@Wiki llPassCollisions
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llPassCollisions

llPassCollisions(integer pass)

子primで発生した衝突イベントをルートprimにも通知するかどうかを設定する。
引数passにTRUEを指定した場合はルートprimにも通知され、FALSEは通知されない。

通常、リンクオブジェクトにおける衝突イベント(collision_start?collision?collision_end?)はprimごとに発生する。
しかしながら子prim内に衝突イベントを処理するスクリプトが存在しない場合、代わりにルートprimで衝突イベントが処理される。
ルートprimにも衝突イベントを処理するスクリプトがなければ、そのオブジェクトは衝突に関しては何も処理を行わない。

従って、もしも子primでのみ衝突イベントを処理し、ルートprimではタッチイベントを処理したくない場合は、子prim内に衝突イベントを処理するスクリプトを入れれば良い。

llPassCollisions関数を使うのは、子prim及びルートprim両方で衝突イベントを処理したい場合である。
子prim内のスクリプトで、

llPassCollisions(TRUE);

を実行しておけば、子prim内の衝突イベントを処理するコードの有無に関わらず、ルートprimで衝突イベントが発生する。


名前:
コメント: