BlackSheep-LSL@Wiki llKey2Name
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llKey2Name

string llKey2Name(key id)

引数idに指定したUUIDのアバター/オブジェクトの名前を返す。
しかしながら、調べるアバター/オブジェクトは同一SIMに存在しなければならない(隣接SIMでもOKらしいが)。

この関数の逆(名前からUUIDを調べる関数)は存在しない。
しかしながら、代替手段がある。
llHTTPRequestのサンプルコードを参照のこと。

  • グループ -- 名無しさん (2009-01-30 13:29:01)
名前:
コメント: