BlackSheep-LSL@Wiki llGetWallclock
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetWallclock

float llGetWallclock()

サーバーのローカル時刻(0時からの経過秒数)を得る。
この関数で得られる時間は、SLクライアントに表示されているPST/PDTに等しいようだ。

取得できるのは0時からの経過秒数なので、これを時分秒に直すには、

integer t;

integer hours;
integer minutes;
integer seconds;

t = (integer)llGetWallclock();
hours = t / 3600;
minutes = (t % 3600) / 60;
seconds = t % 60;

こんな感じにするのが良いそうである。

名前:
コメント: