BlackSheep-LSL@Wiki llGetStatus

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetStatus

integer llGetStatus(integer status)

引数statusに指定したオブジェクトの属性がONかOFFかを判定する。
引数に指定可能な定数値は以下の通り。

定数 初期値 説明
STATUS_BLOCK_GRAB 64 FALSE 重力遮断。この属性がTRUEの場合、オブジェクトは重力の影響を受けていない。
STATUS_DIE_AT_EDGE 128 FALSE ワールド外生存不可。この属性がTRUEの場合、オブジェクトはワールドの境界を越えた時点で消滅する。
STATUS_PHANTOM 16 FALSE ファントム。幻影。オブジェクトがファントムの場合はTRUEが返る。
STATUS_PHYSICS 1 FALSE 物理。オブジェクトが物理オブジェクトの場合はTRUEが返る。
STATUS_RETURN_AT_EDGE 256 FALSE この属性がTRUEの場合、オブジェクトはワールドの境界を越えた時点でリターンされる。
STATUS_ROTATE_X 2 TRUE この属性がFALSEの場合、オブジェクトはローカルX軸の周囲を回転しない。
STATUS_ROTATE_Y 4 TRUE この属性がFALSEの場合、オブジェクトはローカルY軸の周囲を回転しない。
STATUS_ROTATE_Z 8 TRUE この属性がFALSEの場合、オブジェクトはローカルZ軸の周囲を回転しない。
STATUS_SANDBOX 32 FALSE サンドボックス。この属性がTRUEの場合、オブジェクトは他の土地に移動不能なだけでなく、初期位置から10m以上動くことができない。

例えば、以下のようにしてオブジェクトが物理かどうかを判定することができる。

default {
  state_entry(){
    if (llGetStatus(STATUS_PHYSICS)){
      llSay(0, "PHYSICS ON.");
    }else{
      llSay(0, "PHYSICS OFF.");
    }
  }
}

これらの属性をセットするにはllSetStatus?関数を使う。

名前:
コメント: