BlackSheep-LSL@Wiki llGetPos
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetPos

vector llGetPos()

primの現在位置を返す。
戻り値はSIM上の座標を示すvector値である。

この関数がリンクオブジェクトの子primで使用された場合、戻り値はその子primのワールド座標である。
ルートの位置ではないので注意。

ルートprimに対する子primの相対座標を取得したい場合はllGetLocalPos関数を使用する。
子prim内のLSLからルートprimの座標を取得したい場合はllGetRootPosition関数を使用する。

なお、アタッチメントにおいてこの関数が使用された場合は、primの位置ではなく、アバターの位置を返す。

default {
  touch_start(integer detected) {
    llSay(0, "Positin:" + (string)llGetPos());
  }
}

名前:
コメント: