BlackSheep-LSL@Wiki llGetParcelDetails
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetParcelDetails

list llGetParcelDetails(vector pos, list details)

posで示される位置の土地の情報を得る。
得られる情報は名称、説明、オーナーUUID、グループUUID、面積の5つ。
引数detailsには以下の値をリストにして指定する。

定数名 意味 文字長 戻り値の型
PARCEL_DETAILS_NAME 0 土地の名称 63 string
PARCEL_DETAILS_DESC 1 土地の説明 127 string
PARCEL_DETAILS_OWNER 2 土地オーナーのUUID (36) key
PARCEL_DETAILS_GROUP 3 土地グループのUUID (36) key
PARCEL_DETAILS_AREA 4 面積(sqm) (5) integer

以下の例は現在位置の土地名と面積を表示する。

default{
  state_entry(){
    list ret = llGetParcelDetails(llGetPos(), [
      PARCEL_DETAILS_NAME, 
      PARCEL_DETAILS_DESC, 
      PARCEL_DETAILS_OWNER, 
      PARCEL_DETAILS_GROUP, 
      PARCEL_DETAILS_AREA
    ]);

    string ParcelName = llList2String(ret, 0); 
    string ParcelDesc = llList2String(ret, 1); 
    key ParcelOwner = llList2Key(ret, 2); 
    key ParcelGroup = llList2Key(ret, 3); 
    integer ParcelArea = llList2Integer(ret, 4);

    llSay(0,"Parcel:" + ParcelName + "(" + (string)ParcelArea + "sqm)");
  }
}

名前:
コメント: