BlackSheep-LSL@Wiki llGetListLength
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetListLength

integer llGetListLength(list src)

リストsrcの要素数を返す。
最終インデックスの値ではないので注意。

どういうことかと言うと、
リストsrcが
 [1,2,3,4,5]
だった時、
最終インデックスの値は4である(リストの先頭はインデックス0である)。
llGetListLength関数の戻り値は要素数の5である。

言い換えるなら、インデックスの最終値は要素数-1であると言える。

この関数はリスト内の項目についてforループ等で繰り返し処理を行う際には必ずと言っていいほど登場する。
list src = [
  "one","two","three","four","five"
]; 

default {
  state_entry(){
    integer l = llGetListLength(src);
    integer i;
    for (i = 0; i < l; i ++){
      llSay(0, "Index:" + (string)i + "=" + llList2String(src,i));
    }
  }
}

名前:
コメント: