BlackSheep-LSL@Wiki llGetAgentSize
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetAgentSize

vector llGetAgentSize(key id)

エージェントのサイズを得る。
つまりアバターの身長を調査する関数である。

戻り値はvectorなので、本来であればZ値=身長、X値=横幅、Y値=腹の出具合であっても良さそうなものだが、実際に測ることができるのはZ値のみである。
XとYは0.45と0.6に固定されている。
つまり横幅より腹のほうが飛び出している。

なお、Z値はアバターの見た目の身長ではない。
シークレットブーツなどを履いているアバターは、この関数の戻り値のZ値よりも実際には背が高く見える。
河童のように、頭部にでかい被り物を装着している人種に関しても同様に、Z値は正確な身長にはならない。

単純な身長測定スクリプト。
default {
  touch_start(integer num_detected) {
    vector size = llGetAgentSize(llDetectedKey(0));
    llSay(0, "Height:" + (string)size.z) + "m";
  }
}

名前:
コメント: