2015年12月26日 新橋ミニ四駆チャレンジ


参加メンバー

  • かつまる(記)
  • こむお
  • トミー


場所

新橋TPF


ルール

一次予選->二次予選->ヒート決勝->決勝
第1ヒート~第5ヒートまであり、各ヒートの1位が決勝進出

参加者は65名程度。


コース


コースアウトポイントは新橋スロープくっつけた巨大ドラゴンバック。
他のポイントでのコースアウトはほぼ見えず。


結果

名前 結果 写真
かつまる 優勝
こむお 5位
トミー 1次予選突破×1


かつまるの感想

今年度の最終戦。
楽しく走らせることができました。レーサー、スタッフの皆さまありがとうございました。

結果は、正直思いがけず優勝できました。

最近ミニ四駆以外が忙しすぎてほとんどメンテしていなかったのですが
コースがマシンに合わせてくれた印象。(スピードというより、安定性という意味ですが)
それでも勝ちきれたのはうれしかったです。

■練習
巨大ドラゴンバック後にCOする傾向あり。
飛形が気になったのでフロントに6gウェイト積んだところいい感じ。
振り返ってみると、これが効いて安定した気もします。重量バランスって大事。

■第1ヒート
2位に着けて、先頭がCO。
これを3回繰り返して黄色タスキゲット。
勝てるときはこんな感じなのかもしれないです。
速い方のタイムは23.0秒前後のところ、23.5秒で走っていたので
スピード上げられないか第2ヒート以降で試して、入らなければそのままでという
戦略とることにしました。

■第2ヒート
参加せず。

■第3ヒート
こむおさんがヒート優勝して決勝進出確定。すばらしい。
スピード的にはこちらの方が0.5秒程度負けている感じ。

■第4ヒート
決勝への調整として、電池をアルカリに変えてチャレンジ。
速すぎ。巨大DB後のコーナーをちょっとオーバーしてCO。

■第5ヒート
ネオチャンプの電圧を1.20V⇒1.25Vにしてチャレンジ。
タイムは測れなかったので不明ですが、安定&スピード向上するも
0.5秒は縮められてない感じ。
決勝は賭けでさらに電圧上げるか、安全に同じ電圧でいくか悩む。

■決勝
今回のコース、巨大ドラゴンバックを確実に入れられている人は
見た感じいなかったので、安全に同じ電圧でいくことを選択。

結果、第1ヒートと同じ感じで優勝。

スピードで勝てるとかっこいいんですけどね。それでも優勝はやっぱりうれしいものです。
運も含めて安定して入れ続けられていたので、そっち側に賭けました。

■アフター
忘年会で美登利寿司へ。一緒に優勝も祝ってもらいました。
非常に混んでましたが、とても楽しい会でした。

■感想
ウェイト調整等はしましたが、基本は前回散々な結果だったマシン。
マシンの特性とコースの相性により、結果が変わるのもミニ四駆の
面白さだなと再確認しました。

とはいえ、色々なコースにもっと対応できるマシン作りを心掛けたいものです。

最後に、チームメートの皆さん、レーサーの皆さん、タミヤスタッフ関係の皆さん
1年間ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。


こむおの感想

かつまる、優勝おめでとう!
皆がなかなか完走できずに苦戦する中、安定感がすばらしかったね。

さて、簡単にレースを振り返り。

ベトナムからの帰国の翌日に来店エントリーするもキャン待ち6番。

レース当日、人数も多く、出れないかもしれないなぁと思ってましたが、参加させてもらえることに。
こういう温かい運営は、仕事で疲れたサラリーマンにとって本当にありがたいです。
新橋スタッフの皆様、ありがとうございますm(_ _)m

■練習走行~第2ヒート
新作フレキ「ジ・O」を出すも、ぐだぐだな飛型でそっとじ。

■第3ヒート
フレキ「キュベレイ」を走らせてみると、これがはまる。
そのままヒート決勝を制し、優勝決定戦進出が確定。
ちなみにこのキュベレイは、この日がフレキ化してからの初走。わからんもんです。

■第4~5ヒート
ジ・Oを走らせる。
ブレーキをはずして、ゆっくり走らせると入る。
ブレーキが悪さしたのかな?
もうちょっと新橋スロープでの挙動を見たいところ。
でも最近の新橋は、レース以外の普段はDBのみなんですよね。うーん。

■優勝決定戦
メビウスレーンからのスタート。
最後尾からじわじわいって、最後に差すんだな。むふふ。
と思ってたら、1周目の新橋プラウド(巨大DB)でCO。
おふっ!まじかorz

レース展開を見ていると、新橋プラウドがどんどんライバルをコースアウトさせていき、
ファイナルラップではかつまるともう1名のみが残るサバイバルレースに。
そしてその1名も、最後の新橋プラウドでコースアウト。
残すはかつまる1台のみ!
新橋プラウドが迫る!

その瞬間、心の中で叫びました。


















 飛べ!!!!!w











全車コースアウトによる再レースが全力で頭をよぎりました(*´д`*)

結果は上にある通り、かつまるマシンは全く危なげなく新橋プラウドをクリアして、見事に優勝。

おめでとうさんでした。


■はいれぐ大納会
<一次会>
今年はコストダウンを狙って、例年のすしざんまいから美登利寿司に変更。
予約が取れないという事で、当日事前に順番待ち登録をするも、2時間ほど待つことに。
参加頂いたかちょ~さん、つっちーさん、N井さん、お待たせてしまって申し訳なかったですm(_ _)m
横にHUBがあってなんとか時間をつぶせてほっとしました。。

で、2時間待ったうえでの美登利。
ほんっっとうにおいしかった!!
安くておいしいので、混むのは仕方ないですね。

そしてなんと、かちょ~さんからは、ロゴ入りとっくり/お猪口セット、
つっちーさんからは、八海山(大吟醸)を頂きました!


本当にありうございますm(_ _)m

もちろん、お寿司を御馳走してくれたかつまる、TOMMYにも大感謝。
ほんまにめっちゃうまかった!ありがとう!

<二次会>
神田のM428へ移動。

タイムアタックにチャレンジするも、開始5分でコースアウトによりキュベレイ大破。
二度と飲酒運転はすまいと誓いました(´・ω・`)

だるに「だから壊れるって言ったやろw」と言われて、
杉村太蔵ばりに「うるせぇ」と思いましたが、言い返す気力もないほどへこんでたのはここだけの話。

もはや、お店のお姉さんに相手して頂くしかなくなったわけですが、
「チームぱんつだっけ?」と言われちゃう始末。。
この前行った時は、別のお姉さんに「ん?ゴムおさん?」とも言われており。。。






チームぱんつゴムお






さすがに、ないやろ!!w

くきー!チャンピオンズになってもっと有名になってやる!!

<三次会>
まだだ、まだ終わらんよ。
ということで、だる、かつまる、つっちーさんと4人でカラオケへ。
ここまできたら朝までコース。

6時間のカラオケマラソンを途中誰ひとりリタイアすることなく走破し、翌朝5時過ぎに解散となりました。


今までで一番長丁場なはいれぐ大納会となりましたが、
参加頂いたかちょ~さん、N井さん、そして最後までお付き合い頂いたつっちーさん、たいへん有難うございましたm(_ _)m
来年またご一緒頂けると幸いです。
今年都合が合わなかった方とも、来年はご一緒できることを願っております。


■まとめ
今年一年は半年弱のベトナム出張もあり、公式への参加が激減し、遠征ゼロという当初からは想像できない展開となりましたが、
それでもチームメンバー、そして周囲の皆さんとミニ四駆を楽しめた一年だったと思います。

だるの復帰も嬉しいニュースでした。

年末に人事異動を言い渡され、今年同様、先が読めない状況に陥っていますが、
来年もミニ四駆を辞めることなく、皆さんと一緒に一年間わいわいやっていきたいと思っております。

来年も何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m






|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|