2012年4月30日 ミニ四駆GWGP2012 大阪大会


参加メンバー

  • こむお(記)
  • TOMMY
  • のっしー


会場

京セラドーム大阪 9階スカイホール Dブロック


ルール

  • シャーシ限定 一次予選->二次予選->準決勝->優勝決定戦
  • オープン 一次予選->二次予選->準々決勝->準決勝->優勝決定戦

シャーシ限定クラス:S1シャーシ

各ラウンド1位のみが次ラウンドへ。


コース

レイアウトは発表の通り。
GWGP共通のレイアウト。

COポイントはスロープのぼり。


結果

名前 結果
こむお オープン:準優勝
TOMMY オープン:タスキ
のしお オープン:準決勝進出(ベスト6)

予選が終わると、ピットはタスキの乱舞!
左からミシガンさん×2、キャタピラさん、TOMMY、こむお、キスクさん、のしおマシン

左からミシガンさん、のしお(四独サス)、こむおマシン(キュベレイ)

オープン準々決勝 のしお出走レース

オープン準々決勝 こむお出走レース

オープン準決勝 こむお出走レース


こむおの感想

タミヤスタッフ、参加者の皆様お疲れさまでした。

今回はミシガンさん、キャタピラさん、キスクさんとピットを近くさせていただきました。
このピット、朝は静かに始まりましたが、最終的にはとんでもないことに。

■午前一次予選
こむお:26.8(オープン)
ミシガンさん:26.7(S1)
TOMMY:26.6(オープン)

すばらしいタイムでタスキゲット。
のしおさんもオープンタスキゲット。

こむおのキュベレイはこのタイムでもまだまだ余裕がある感じでした。
キュベレイの走りを見た那琉ちゃんが「このくらいスピードおとしてると安心してみてられますね」と遅いと錯覚するほどの安定感。
最終的には1秒のマージンがあったことがわかります。

■昼練習
なし

■午後1次予選
ミシガンさん:26.3(オープン)
キスクさん:26.7(オープン)

26秒台連発でタスキだらけ。
ピットには活気がありました。

■二次予選
こむお、のしおがオープンで、ミシガンさんがS1で薄紙ゲット。

こむおのタイムは27.1。
ちょっと電池をたらしすぎてひやひやでした。

■S1準決勝
ミシガンさん、勝ち上がって優勝決定戦へ。

■S1優勝決定戦
ミシガンさん、見事な走りで優勝!
本当におめでとうございます。
1次予選から最後まで完璧でした。オトコマエです。

■オープン準々決勝
こむお、のしお、勝ち上がって準決勝へ。

こむお26.5で最終2100でインをついてぎりぎりさす。
まわりも速い。
ブレーキをあげて攻めて正解だった。

のしおは勝ち上がるもマシン損傷。
マシン交換を余儀なくされる。

■オープン準決勝
のしお、代替マシンではやはり厳しく、CO。
本当に残念だったと思う。
思いを込めた作ったマシンで走れなかった無念さが伝わってきた。

のしおの思いをのせて、絶対上までいってやると気合いが入る。
こむおの電池は調子が悪かったのでTOMMYの魂のネオチャンプを搭載。

電圧はやや高かった。1.29~1.3V。

25.8で優勝決定戦へ。

キュベレイのキャパに自分でも驚く。
ここまで出せるのか。

■オープン優勝決定戦
2周目の芝で止まって終了。
詳細はわからないのですが、結果的には電池が外れて芝でストップ。
コース上にタイヤやパーツがちらかってたようで、それを巻きこんだ様にも見えたようです。
こむおの角度からはまったく見えませんでした。

タケちゃんにどうにかならないかお願いしてみたものの、通らず。

準優勝でしたが、本当に無念でした。

■アフター
ミシガンさん、キャタピラさん、TOMMYとミシガンさんの優勝祝勝たこ焼きパーティへ。
おいしかったし、楽しかった!
ありがとうございます!

■総括
今回もはいれぐメンバーはもちろん、ミニ四駆仲間の暖かさをめいいっぱい感じることになりました。
感謝感謝です。
その暖かさに三十路越えのおっさんは涙腺が緩みました。

こういうメンバーで年末あの舞台に立ちたいのです。
皆で行きましょう。あの舞台へ。


TOMMYの感想

こむお、準優勝、立派やった!
誰も出せていない速度でコースにガッツリ入っていたのを、あの場にいた皆が見てたぞ!

今回、自分は初めての大阪遠征だったので、どんな雰囲気か全くわからず。
事前情報で「関西は速い」ってことだけ聞いてました。
どんな感じか楽しみでもあり、怖くもあり。

■オープン:午前1次予選
こむおが書いてくれていた通り、序盤から26.6秒という、好タイムを叩き出す。
自分の後ろにキスクさんが並んでいたのですが、レース開始早々「TOMMYさん速いよ!」と
言われるくらい、見た目でもわかる速さ(笑)
またも心臓に悪い走りをしてしまいました。

レース終わりにチーム静岡の方々に「TOMMYさん、速すぎ(笑)」と声をかけて頂きました。
おぉ、数々の優勝してる方々に言われたので、思わずうれしくなってしまったのはここだけの話。

午前がおわるとはいれぐ全員がタスキゲットするという、過去に例を見ない状態。
のっしーの四独サスも、ものすごく安定した走りを見せていました。

ミシガンさんのタイムは驚異的すぎました(笑)

■オープン2次予選
ある意味、一番の勝負どころとなる2次予選。
気合を入れて臨んだものの、3周目スロープでバランスを崩し、敢え無くCO。

ここで自分のGWGPは終了です。

レース終了後のたこ焼きパーティは楽しかったです。
ミシガンさん、優勝おめでとうございました&おいしいたこ焼き屋さんありがとうございました!
ホント、楽しい大阪遠征になりました!

■総括
事前情報通り、大阪は速かった。

今回、夢のはいれぐ決勝対決は実現できなかったものの、準決勝に二人残るという快挙!
自分は応援側でしたが、本当に興奮しました。

結果は残念やったけど、立派な結果です。

のっしー、四独頑張って直して、次回で決勝行こうぜ!
こむお、25秒台は速すぎ(笑)

チーム内だけでなく、ピットをご一緒した方々からも刺激を受け、次へのモチベーションが
また一段と上がりました。

次回参加する公式は6月の五反田。VS限定もあるので、頑張っていきたいと思います。

大会に参加された皆さん、タミヤスタッフの皆さん、お疲れ様でした。



■その他
その他のことを少し。

ピットで2次予選に向けてマシンをいじっていると、小さな子供たちが遊びに来てくれました。
そして、こむおのマシンをみて「あ、キュベレイや!」と思わず声を上げていました。

関西の子がはいれぐサイトを見てくれていて、しかもピットにいる僕らが”チームはいれぐ”と
気付いてくれたことがうれしかったです。

先日も品川で「いつもサイト見ています」と声をかけて頂いたりして、本当にいろんな方が
見てくださっているんだなと実感します。
本当にありがとうございます。

これからもチームはいれぐは上を目指して頑張っていきます!


GWGP鈴鹿 簡易レポ

参加メンバーはこむお、かつまる、のしお。
コースはGWGP共通のレイアウト。
鈴鹿特有の傾斜があり、品川や大阪とは少し勝手が違いました。

こむおとのしおが午前タスキ。
こむお、26.9。手ごたえ十分。
かつまるはなぜかLCでCO。

午後になって雨が強まり雨天中止。
タスキは回収。

ちーん。








|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|