PA:登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メダル オブ オナー パシフィックアサルト - Medal of Honor: Pacific Assault

シングルプレイ 登場人物


メイン

トーマス・ミッチェル・コンリン(Thomas Mitchell Conlin)

主人公。1922年生まれ。オレゴン州ブルーリバー出身。通称トミー(Tommy)。
ユージーン郊外の小さな町で樵夫として働く父親と、ラッキーボーイ鉱山で働く坑夫で溢れるレストランのウェイトレスをしている母親を持つ。
父親と共によくブルーリバー湖で釣りをしていた。
高校時代は優れたスポーツマンとして活躍しており、地元ユージーンのオレゴン大学への進学を考えていたが
両親の収入では大学に通う余裕がなかったため図書館で勉強しつつ卵の配達をして自ら稼ぐ。
しかし大学に公式登録されていないことから徴兵の対象となりアメリカ海兵隊に入隊。
カリフォルニア州サン・ディエゴの新兵訓練所へと向かう。
軍隊への入隊に対し父親は肯定的であったが、母親はあまり快く思っていなかった。
(加筆途中)


フランシス・エヴァン・ミノソ(Francis Evan Minoso)

1912年9月20日生まれ。ニュージャージー州トレントン出身。通称フランク(Frank)。
大柄な体格をしており筋肉質。
恋人がおり、除隊後に結婚予定。
愛用武器はBAR。
(加筆途中)


ウィリアム・ゲインズ(William Gaines)

1923年生まれ。ノース・カロライナ州ゲーツ郡出身。通称ウィリー(Willy)。
小柄な体格をしているがかなりの酒飲み。
愛用武器はスプリングフィールドM1903の狙撃ライフル仕様。
(加筆途中)


ジェームズ・ブロデリック・サリバン(James Broderick Sullivan)

1918年生まれ。イリノイ州オークパーク出身。通称ジミー(Jimmy)。
医科大学に通う大学生であったが軍に入隊するために中退した。
実家は金持ちであり、弟が1人、妹が2人いる。
愛用武器はコルト M1911A1またはコルト M1917。
(加筆途中)


サブ

軍曹(Sergeant)

新兵訓練所でトミー達新兵の訓練を担当している教官。
朝の起床時は大声で叩き起こし、激しい口調で朝礼を行う。
気が荒く言葉も少々汚い、いわゆる鬼軍曹。

ボビー・マカフィー(Bobby McAfee)

真珠湾に赴任したトミーに基地を案内するドライバー。

メリット・オースティン・エドソン(Merritt Austin Edson)

ガダルカナル島における「血塗られた丘の戦い」の指揮官。
アメリカ海兵隊所属。階級は大佐。1897年4月25日生まれ。バーモンド州チェスター出身。
実在の人物であり、通り名はレッドマイク(Red Mike)。
上記の戦いの別名「エドソンズ・リッジ(エドソンの丘)の戦い」の由来は彼の名前から来ている。
後に名誉勲章を受章する。