MOH2010:MPサポートアクション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メダル オブ オナー - Medal of Honor (2010)

マルチプレイ サポートアクション

敵を倒したときに獲得できるポイント(スコアチェイン)が一定値に達する毎にサポートアクションが使用できるようになり、
砲撃や爆撃などで敵を攻撃できる攻撃系と敵の位置をレーダーに映すUAVや体力向上などチームプレイヤーを支援できる支援型の2種類から1つを選ぶことができる。
死亡するとそれまで獲得していたポイントがリセットされるがサポートアクションが使用できる状態で死亡した場合は復活時に使用できる。
サポートアクションの使用で獲得したポイントはスコアチェインに加算されるため、うまく運用すれば短時間の間に連発することもできる。
スコアチェインの上限は600ポイントで、上限に達したプレイヤーは死亡するまで獲得スコアが2倍になる「2x Score」が自動的に発動する。
なおサポートアクションは上書きで更新されるため新たなサポートアクションを獲得すると未使用のサポートアクションは消滅する。

  • 全サポートアクション使用動画(クローズベータでのもの)

必要pts 名称 効果範囲 直撃威力 獲得pts 解説
50 Mortar strike 直径7m 150 0 双眼鏡で指定した位置を迫撃砲で砲撃する。
INTEL 自チーム全員 - 25 マップの上空にUAVを出現させて、チームプレイヤー全員のミニマップに敵の位置を一定時間表示する。
敵の位置は常に表示されるわけではなく、一定間隔ごとに場所をスキャンして表示する。
敵のUAVは各種銃火器とロケットランチャーで撃墜でき、ダメージを受けるとUAVの飛行時間が短くなる。
100 Rocket strike 直径12m 150 0 Mortar strikeの強化版。双眼鏡で指定した位置をロケット弾で砲撃する。
マッチ弾薬
(Match ammo)
自チーム全員 - 25 チームプレイヤー全員の武器の威力を1.25倍に強化する。
爆発系の武器、固定武器、乗り物に効果が適応されるかは不明。
死亡すると効果を失う。
175 Missile attack 直径8m 1000 0 双眼鏡で座標を指定するとミサイル視点となり着弾するまで操作できる。
ミサイル操作中は無防備となり、倒されるとミサイル視点が強制終了されてミサイルは最後に操作した位置に向かって落ちていく。
Flak vests 自チーム全員 - 25 チームプレイヤー全員の受けるダメージが通常の0.75倍に減少する。
死亡すると効果を失う。
250 Artillery strike 直径12m 250 0 Rocket strikeの強化版。双眼鏡で指定した位置を榴弾砲で砲撃する。
FMJ ammo 自チーム全員 - 50 Match ammoの強化版。チームプレイヤー全員の武器の威力を1.5倍に強化する。
爆発系の武器、固定武器、乗り物に効果が適応されるかは不明。
死亡すると効果を失う。
350 Strafing run 縦12m
横不明
200 0 双眼鏡で指定した位置を攻撃機で機銃掃射をする。
攻撃範囲がかなり広いので座標を誤ると自爆する危険がある。
Jammer 敵チーム全員 - 50 敵チームプレイヤー全員のミニマップのレーダー機能を一定時間使用不能にする。
450 Air strike 爆弾1発当たり
直径15m
250 0 Strafing runの強化版。双眼鏡で指定した位置を航空機で空爆する。
複数の爆弾を一直線に投下するのでさらに強力。
Armor Piercing Rounds 自チーム全員 - 50 FMJ ammoの強化版。チームプレイヤー全員の武器の威力を2倍に強化する。
爆発系の武器、固定武器、乗り物に効果が適応されるかは不明。
死亡すると効果を失う。
600 巡航ミサイル
(Cruise missile)
直径40m 1500 0 Missile attackの強化版。
双眼鏡で座標を指定するとミサイル視点となり着弾するまで操作できる。
ミサイル操作中は無防備となり、倒されるとミサイル視点が強制終了されてミサイルは最後に操作した位置に向かって落ちていく。
派手な爆発に相応しく、敵陣の真ん中に投下すると敵全員が吹き飛んでもおかしくない威力を誇るが、くれぐれも巻き込まれないように。
Ballistic Vests 自チーム全員 - 50 Flak vestsの強化版。チームプレイヤー全員の受けるダメージが通常の0.5倍に減少する。
死亡すると効果を失う。

名前:
コメント: