HitP:内容


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hell in the Pacific

正式名称: Hell in the Pacific
作者: Hell in the Pacificの人
対応: メダル オブ オナー アライドアサルト v1.11v9
最新バージョン: 2.0.2
公式サイト: 公式サイトの跡地公式サイトの跡地(Net Archive)

MOHIの評価

グラフィック: ★★★★★
サウンド: ★★★★★
独創性: ★★★★★
充実度: ★★★★★
手軽さ: ★★★★★

内容

Hell in the Pacificとは太平洋戦争を題材としたMODである。略称はHitP。
プレイヤーはアメリカ兵あるいは日本兵になって戦う。

MOHAAの数あるMODの中では極めてクオリティが高く、MODオリジナルのオープニングムービーまで作っている。
また、海外のPCゲーム雑誌で特集を組まれるほど注目を集めていた。しかし、その反面MODがMOHAAより重くなってしまい、快適にプレイするにはより高いスペックが求められる。
また、MODを入れると言語が自動的に英語になる(外せば元に戻る)。

太平洋特有の雰囲気を再現


マップの数はDMとTDM用が16種類、OBJ用が7種類。
マップはバラエティに富んでおり、視界の悪いジャングルでの戦いや足を取られる湿地帯、上陸戦、さらにコレヒドール島やガダルカナル島など史実の戦場もいくつか再現されているのも特徴だ。
もちろんスターリングラードや狐狩りなどMOHAAオリジナルマップもプレイ可能。

日本兵となって米兵共を叩きのめせ


枢軸軍側で登場する日本軍もしっかり再現されており、九九式短小銃、一〇〇式機関短銃、九六式軽機関銃などが使用可能。
さらに音声もドイツ語から日本語になり、日本語はMOHAA日本語版の日本語吹き替えに使われている、日本人の声優が演じる日本語だ。

新ゲームモードで新鮮な戦い


追加されるオブジェクティブマッチのマップにはそれぞれConquest、Capture The Flag、Flag Push、Jailbreakのいずれかの独自ルールが存在する。
最初は戸惑ってしまうかもしれない。しかし、複雑なものでもない。すぐに覚えられるので問題ご無用!



第二次世界大戦の一翼を荷担し、アメリカ軍は40万人、日本軍は7.5倍の300万人の死傷者を出し、他の国も大きな犠牲を払った太平洋戦争。
これよりあなたをHell in the Pacific(太平洋の地獄)にご招待しよう。

ムービー


ダウンロード


注意!

v2.0.2はバグが起きる可能性があります。
プレイする時はv2.0.1の方が確実です。

Filefront

※v2.0.2パッチは導入すると不都合を起こす場合と起こさない場合があるらしいです。

MOD置き場(国内)


コメント

  • ファイルフロントと国内ミラーでダウンロードできないんですが、まだダウンロードできる場所ありませんか? -- 名無しさん (2008-05-23 14:34:02)
  • よろしくお願いします。 -- 名無しさん (2008-06-01 17:42:34)
  • ミラーを直してくださった方、本当にありがとうございます。自分でもずっと探していたんですが、中々見つからなくて、諦めかけていました。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。 -- 名無しさん (2008-06-23 16:38:24)
  • また取れなくなってる・・・ -- 名無しさん (2008-09-09 21:14:20)
  • MOD置き場のアドレスが変わっていたので修正しました -- MOHI管 (2008-09-11 01:09:03)
  • おお、ありがとござんす -- 名無しさん (2008-09-11 15:40:18)
名前:
コメント:
添付ファイル