PA:内容


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メダル オブ オナー パシフィックアサルト - Medal of Honor: Pacific Assault



製品情報

タイトル名: メダル オブ オナー パシフィックアサルト
(原題:Medal of Honor: Pacific Assault)
ジャンル: ファースト・パーソン・シューター(FPS)
対応機種: Windows
開発元: EA Los Angeles(シングルプレイ)
TKO Software(マルチプレイ)
発売元: エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts)
海外版発売日: 2004年11月2日(北米版)※DVD版
2004年11月2日(北米版)※Director's Edition
2004年11月9日(北米版)※CD-ROM版
日本語版発売日: 2004年11月11日
人数: 1人(オフライン)、2人~32人(オンライン、サポート外で最大64人)
ゲームエンジン: EALA's own MOH tech(Quake III Arena改造版)
Havok physics
現バージョン: v1.2(日本語版はv1.1でサポート打ち切り)
公式サイト: http://www.japan.ea.com/mohpa/(日本語)
レビュー記事: http://www.4gamer.net/review/mohpass/mohpass.html(4gamer.net)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20041206/mohpa.htm(GAME Watch)
http://seiryu.cside.to/3dfps/MOHPA/MOHPA-top.html(PCゲーム道場)

ライジングサンのパワーアップ版という感じの作品。
特に真珠湾攻撃の迫力は非常に向上している。
日本兵はさらに凶暴になっており、近づくと銃剣や軍刀で突っ込んでくるため、接近戦の機会は他のシリーズより圧倒的に多い。
もちろん名ゼリフ(?)も叫んでくる。
アライドアサルトのような単独行動はほとんどなく、大抵は数名の味方を率いて分隊で行動し、味方には命令を出すことができる。
武器は鹵獲できるので日本軍の武器も使い放題である(と言っても三八式歩兵銃が多いが)。
しかし、発売当時は「要求スペックが高い」と「太平洋戦線は人気がない」いう影響か、アライドアサルトのような大ヒットはしていない模様。
マルチプレイの人口も少ないが、シングルプレイの出来はかなり高いので買って損はないと個人的には思う。

パッチ

※日本語版でプレイしている場合、もしv1.1で入れないサーバーがあったら米公式サイトでv1.2パッチを当ててみるといい。
しかし逆にv1.1のサーバーに入れなくなるので、主に海外サーバーでプレイする人に勧める。
日本語版v1.2パッチはEAJの陰謀で未だにリリースされていない(問い合わせたところ、リリースしないと断言された)。
一部では海外v1.2パッチを日本語にできるという噂がある。
主な修正点
  • TKerをBANできるようになった(BANまでの時間も設定可能)
  • Full Scnen Anti Aliasingをサポート
  • ゲームがクラッシュする問題を修正


トレーラー


デモ


スクリーンショット

※画像クリックすると拡大して表示されます
pa1.jpg pa2.jpg pa3.jpg
pa4.jpg pa5.jpg pa6.jpg