※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在発売されているDVD版の声優と、日本初放映時の声優が異なっているのは権利関係が原因。

日本初放映時の放映・版権は、製作元のMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)が持っており、日本での放映・販売権をトランスグローバル社が持っていた。

しかし、1985年にMGMをテッド・ターナー氏が買収。 *1
(現在MGMを名乗っているのは、かつてのユナイテッド・アーティスツ)

その結果、1985年以前のMGM作品の権利は、米・タイム・ワーナーグループのターナー・エンタテインメントが保有することになった。 *2

CS放送のカートゥーン・ネットワークもターナ・エンタテイメントの傘下である。

更に考察すると、日本国内ではシリーズ毎に放送局が変わっており、テレビ局間の利権も関係しているのではないかとも推測される。

※1 テッド・ターナー(Ted Turner、本名 Robert Edward "Ted" Turner III)
アメリカのメディア業界人。実業家。CNNの創業者。

※2 タイム・ワーナー(Time Warner Inc.,NYSE:TWX)
アメリカの総合メディア企業。雑誌「タイム」や映画会社「ワーナー・ブラザーズ」、ニュース専門チャンネル「CNN」、「AOL」などを擁する複合企業体。