※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年7月26日 Cartoon Network(CS放送)で、ドルーピー作品が12本放送されました

放映リスト(放送順)

  1. Daredevil Droopy(ドルーピー君サーカスへ行く 1951年3月31日)
  2. Deputy Droopy(呼べど叫べど 1955年10月28日)
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  3. Caballero Droopy(メキシコよいとこ 1952年9月27日)
    オオカミは自分を"サボテンキッド"と名乗っている。
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  4. Wags to Riches(財産を狙え 1949年8月13日)
    放映されたのは、シネマスコープ版の「Millionaire Droopy(1956年)」
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  5. Homesteader Droopy(西部開拓史 1954年7月10日)
    オオカミの決め台詞 「これが西部の掟なのさ」 は、「これが西部のやり方なんでな」 に。
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  6. Droopy Leprechaun(幸福を呼ぶ小人 1958年7月4日)
    "キチ○イ公爵" は、"公爵の幽霊" に変更された。
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  7. Drag-A-Long Droopy(西部の大決闘 1954年1月30日)
    牛の「ムームームー!バーバーバー!」 は、「ムームームー!メェメェメェ!」 に。
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  8. Droopy's Double Trouble(双子騒動 1951年11月17日)
    ドリッピー(ドリーピー)は、ドルーピーの弟という設定になっている。
  9. Señor Droopy(チャンピオン誕生 1949年4月9日)
  10. Droopy's Good Deed(最優秀ボーイスカウト 1951年5月5日)
    老紳士からスパイクが謝礼を受け取るシーンで、爆発から「もうおしまい」までがカットされている。
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録
  11. Dixieland Droopy(デキシーランド犬 1954年12月4日)
  12. One Droopy Knight(竜退治 1957年12月6日)
    2008年7月現在、日本で販売されているDVDには未収録

声の出演
中尾隆聖(ドルーピー)、岩崎ひろし(オオカミ)


- - -