※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

呪いの黒猫

意地悪なブルドッグにいじめられる子猫は、黒猫に出会って笛をもらう。
もらった笛を子猫が吹くと、ブルドッグの前を黒猫が横切って…。



1.登場キャラ
  • 子猫
  • 大犬 (スパイク、ブッチとは異なる犬キャラ)
  • 黒猫

2.作品で使用された音楽
"Comin' thro' the Rye" 「故郷の空(歌詞の内容は異なる)」 (スコットランド民謡)
→黒猫が横切るときに流れる曲 「誰かさんと誰かさんが麦畑~♪」
"Horses" (Richard A. Whiting)

3.備考
  • 「ム~フッフッフッ…(犬)」
  • 犬の吹き替えは、ディレクターである Tex Avery 本人が担当した。

Directed by Tex Avery
Produced by Fred Quimby
Original Music by Scott Bradley