※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワールドバザール

ミッキー・マウスの生みの親、ウォルト・ディズニー。彼が幼少期に暮らしていたミズーリ州マーセリンの町並みを再現したテーマランド。
東京ディズニーランドに訪れたゲストは、まず最初に誰もが訪れ、ゲストを夢の世界へと誘います。

周囲の建物はすべて「強化遠近法」という手法が用いられ、高さが増すにしたがって建築材の大きさがだんだんと小さくなっていき、下から見上げるゲストには実際よりも大きく見えるようになっています。

これによって、本来2階建ての建物が3階建てに見えるわけです。この強化遠近法は、東京ディズニーランドのシンボル「シンデレラ城」にも用いられています。

アトラクション

ショップ


レストラン