※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DIGGING IN THE DIRT / 泥を掘って


適正レベル:18
クエストシリーズ:HISTORY IN THE BARROW-DOWNS / 塚山丘陵の歴史

授与ダイアログ

依頼者:トボルド・リーフカッター(Tobold Leafcutter)

「塚山丘陵(the Barrow-downs)へと旅するまえ、わしはこの地のことを学ぶために本を読んでみたんじゃ。わしは3人のカルドラン(Cardolan)の男たちの塚について学んだ――タラダン(Taradan)、オーロン(Orron)、そしてリングドール(Ringdor)じゃ。もちろん、わしはそれらの場所へ旅した証拠を見つけたく思っとる。

それらの墓の入り口を掘ってみるんじゃ。わしは彼らが、塚山丘陵の北東部に眠っておると信じておる。

ほれ、このつるはしを持っていけ。先は鈍らせてあるから、掘っても伝承の断片(lore-fragments)を傷つけずに済むじゃろう」


伝承の断片を手に入れたら、完了報告は こちら


背景

ブリー村図書館におけるトボルド・リーフカッターの研究は、塚山丘陵の秘密のいくつかを、彼に知らしめた。塚から新たな発見があるたびに、彼の関心は高まっている。

目的1

タラダン、オーロン、そしてリングドールの塚は、北塚山丘陵にある。
トボルド・リーフカッターはあなたに、タラダン、オルロン、リングドールの塚の入り口を掘ってみるべきだろうと語った。発掘の助けにと、彼は先を鈍らせたつるはしをあなたに与えた。この道具は、あなたが発見するであろう伝承の断片を、発掘作業での破損から守ってくれるはずだ。

目的2

トボルド・リーフカッターは、塚山丘陵と古森(the Old Forest)の間であなたを待っている。
タラダン、オーロン、リングドールの塚における発掘で、羊皮紙の切れ端に書かれた3つの伝承の断片が見つかった。この断片を、トボルド・リーフカッターに持っていこう。