※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CARRIERS OF DISEASE / 疫病の運び手


依頼者:サル・ヘイウッド(Sal Haywood)

「化け物と霧に追い立てられて、私たちは何人かの人たちとはぐれてしまった。塚山丘陵(the Barrow-Downa)の靄の向こうに消た人もいたけど、私たちは彼らが生き残って、南の安全な場所へ辿り着いていてくれればと願っているわ。

別のある人は、ひどいできものを患ってる。うち1人はほかの人ほど酷くなかったけど、病気にかかっていたから、ブリー村へ救援要請を届ける役目を買って出たの。

私はこの病気が、ここを荒らしているクローラーとネズミからもたらされたのだと思う。もしそうなら、塚山丘陵を抜けるルートを綺麗に掃除して、安全な脱出路を確保する必要があるわね。よかったら、この化け物どもを殺して欲しいのだけど、でも注意して。あいつらのひと噛みや肉でさえ、忌まわしい病気を引き起こすから」


クローラーとネズミを倒したら、完了報告は こちら


目的1

クローラーとネズミは北塚山丘陵のそこらじゅうで見つかる。この穢らわしい小動物が、病気を媒介しているようだ。塚山丘陵と古森の間のキャンプに隠れている難民が出発する際、安全な脱出路を確保できるように、あなたはそれらの生き物を殺すよう頼まれた。
サル・ヘイウッドは、いずれブリーの民を案内する脱出ルートの構築を、あなたが助けてくれると信じている。

目的2

サル・ヘイウッドは、塚山丘陵と古森の間にある当座しのぎのキャンプで休んでいる。
あなたは塚山丘陵に生息する病気もちの生き物と戦い、かなりの数も殺した。サル・ヘイウッドのもとへ、報告に戻るべきだろう。

背景

ブリーからの案内人たちは、いまや北方で解き放たれた塚山丘陵の恐怖をまえに、彼らについて来た人々を気遣っている。この不測の事態に、彼らは思い切った行動を余儀なくされていた。

クエスト・データ

適正レベル: 18
クエスト・タイプ: ソロ
前提クエスト:
派生クエスト: