※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A PLEA FOR AID


依頼者:CAL SPRIGLEY

「来てくれて嬉しいよ」
「Blackwoldsが今朝何人かここに襲いかかってきたさ」
「だが俺たちがヤツらを撃退した」
「俺たちは小谷村(Combe)に救援を頼むべきだ」
「そこはここより南西にあり、たいした距離じゃない」
「そこで彼らの兵隊を送り込んでもらうんだ」
「急いでくれ、Blackwoldsが今夜襲ってくるそうじゃないか」
「ここの道は山賊がウロウロしてるからな、無事にCombeに着けるよう祈ってるぞ」



目的1

Blackwoldの脅威への救援をCombe村に頼んでくる

唯一の道は山賊によって塞がれている。
Archetは孤立した!

「は!小谷村(Combe)に救援要請に行けると思ってたのか?!」
「Blackwoldが恐ろしいか?!」
「家に帰るんだな、よき日を過ごせや!」
「これでおまえ達は終わりだ」

目的2

CAL SPRIGLEYに報告する。


CAL SPRIGLEY

「ふ・・封鎖された?なんてことだ!私の使いの者が昨日小谷村(Combe)に行ったんだ・・」
「悪い知らせだ」
「CAPTAINに何が起きたのか知らせないと!」
「ここにBrackenbrook宛ての便箋がある」
「彼は私の筆跡の癖を知っている、彼は君を信用するだろう」


SPRIGLEY's Note

親愛なるCaptain Brackenbrookへ。
私の農場が今朝Blackwoldに攻撃された。
ヤツらは指揮されてて、武装している。
私と何人かの使用人は愚かにも倒そうと思った。
しかし、見たことのない何か邪悪なものが沸き起こった。
そいつらは小谷村(Combe)への道を封鎖した。
我等は外部にいけなくなった、助けも来ない。
戦争の用意をしてくれ。
奴等はもう私たちの知っているゴロツキではない。


目的3

SPRIGLEYの警告文をBrackenbrookに届ける。


BrackenbrookはCAL SPRIGLEYの手紙を読んだ。
彼の表情は唖然としている。

彼は二度読み返し、君を見つめた。

「私はなんて愚かなんだ」
「ああ、私はどうしたらいい?」



背景


CAL SPRIGLEYは近くの小谷村(Combe)に救援を頼めないか、君に相談した。


クエスト・データ

適正レベル:4
クエスト・タイプ:ソロ
前提クエスト:Siege To The South
派生クエスト:The Courageous Farmhands
次のクエスト:The Exiled Hunter