※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

A TOUR OF BREE / ブリー村巡り


マット・ヒーサートーズ(Mat Heathertoes)との会話

「こんにちは、見知らぬ方。テンダーラッシュ(Tenderlarch)がなんで乞食小路の俺たちを訪ねさせたのか、どうにもわからないがね……俺たちに売れる物なんて、北の廃墟に眠ってる遺物ぐらいなんだから。とは言え、あんたが俺と会って、俺たちに関わりがあるブリー村の些細な事がらについて聞くために、奴はコインを払ったんだしな。

大抵の奴らは俺たちに関わろうとしないし、夜に小路から聞こえてくる音についても、訊ねたりはしない。幽霊が南門のそばの丘をうろついていて、恐怖が俺たちの多くを鷲掴みにしてるんだ。

山賊どものほとんどもここに侵入してきて、わずかに残った善良な人々を追い散らしている。グリムブリアー(Grimbriar)が逃げたんじゃないことを願うよ。ヒースストロー(Heathstraw)はいい奴だが、巡視隊長ほど賢くはないからな。

あんたの次の目的地は、ブリー村監獄だ。心配しなさんな、あんたが逮捕されるなんてのは、ありそうにないよ。ここから東に道を進んでブリー村役場を過ぎた辺りの、ちょっと南側だ。監獄の前には装備の備蓄がある。中にいるリリー・アップルドゥア(Lily Appledore:)と話すんだ。


リリー・アップルドゥアとの会話はこちら


目的10

ブリー村監獄でリリー・アップルドゥアと話せ

ブリー村監獄は、ブリー村を抜ける道を東に向かい、役場を過ぎてから南だ。
マット・ヒーサートーズはブリー村監獄でリリー・アップルドゥア(※)と話すよう提案した。


※誤記。原文ではドーンと書いてありますが、正しくはリリーです。