※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chapter 1:Strangers in Hollin / 第1章・柊郷の来訪者

クエスト・シリーズ:Book1:The wall of Moria / 第1巻:モリアの壁

依頼者:ラースウォルド(Rathwald)

「この地に何をしに来た、旅の者よ? 我らが民は、広大なるカザド=ドゥム(Khazad-dum)に我らが血族バーリン(Balin)を探すため柊郷に来たが、お前とは関わりの無いことだろう。

いや待てよ、ボーシ(Bosi)卿とブログル(Brogur)は、この問題については誰からでも助けを受け入れてやれと言ってたな。よそ者でも構わないってことなんだろうか?

お前が本当に父祖の広間を取り戻さんとするドワーフ達を助けたいと思っているのなら、このアーチの反対側にいるタルク(Tulk)と話をしろ。我々は、何年もバーリン(Balin)から連絡をもらっていないし、そのカザド=ドゥムの大きな広間は、もぬけの空か、あるいは危険に満ちているのかもしれん」


タルクとの会話は こちら

目的1

タルクと話す

タルクは、エレギオン(Eregion)の南東、モリア(Moria)の壁の近くにある破壊された門の東にいる。
ラースウォルドは、ドワーフ達の遠征について、カザド=ドゥムの広間にバーリンを捜し出すために柊郷に来たと言った。彼は、あなたに破壊された門の彼方を見張っているタルクに援助を申し出るように言った。

背景

ドワーフ達は、柊郷にカザド=ドゥムの失われた広間を取り戻すことをもくろみ、柊郷へと遠征してきた。


クエスト・データ

適正レベル: 50
クエスト・タイプ: ソロ
派生クエスト: Chapter 2:Alone the Sirannon /第2章・シランノンに沿って